美容・健康 ホテル・レジャー

Medicha監修のメディテーションルームが「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」に登場。4月1日より、ホテル内で五感を刺激し非日常が体験できる空間を提供

Medicha株式会社
URL:https://www.the-royalpark.jp/ic/kyoto/facilities/meditation/

メディテーションスタジオ『Medicha(メディーチャ)』を運営するMedicha株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:長嶋 彩加 / 山脇 一恵)が監修したメディテーション※ルームが、2022年4月1日に開業したホテル『ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都』のウェルネスエリア(2階)に登場します。 URL:https://www.the-royalpark.jp/ic/kyoto/facilities/meditation/


ミストに包まれた「blank」 写真提供:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都


ほの暗い空間に、水紋の光がゆらめく「tea」写真提供:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都
情報過多である現代社会に加えコロナ禍により、一層「心の健康」が注目されたことを受け、“自分に余白をつくる贅沢な時間”をコンセプトに、没入体験型のメディテーション体験を提供する『Medicha』と、“あたらしい、あなたに気づく。”をコンセプトに、滞在しながらさまざまな「気づき」「発見」が体験できるホテル『ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都』の想いが共鳴し、今回の取り組みが実現。五感を刺激し「心を整える」非日常体験を味わえるメディテーションルームをご用意しました。

Medicha監修のメディテーションルームは、「ミストに包まれて頭に余白をつくる”blank(ブランク)”」と「水紋のゆらめく空間で自身と向き合う”tea(ティー)”」の二つの空間で構成されています。さらに、客室でもメディテーションができるオリジナルプログラムを客室内の TV で提供します。

これらの体験は滞在中のお客様限定で、無料でご利用いただけます。大浴場で温まった後のクールダウン、朝ヨガのように一日のスタートに、お休み前の一日をリセットする夜活としてなど、それぞれの過ごし方に合ったメディテーション体験をお愉しみください。

※メディテーション:疲れた脳を休め自分自身を整えるメソッド。香りや音、呼吸など別のことに意識を向け、自分を俯瞰して思考や感情のクセに気付くことで、物事の捉え方や在り方が柔軟になっていきます。各国で研究が進み、外資系企業を中心にビジネスシーンでもメディテーションの研修が取り入れられており、欧米ではスタジオやアプリなど様々なソリューションが登場しています。

Medichaによる、五感刺激にこだわった非日常を味わえるメディテーション体験

1.「blank meditation」(ブランク メディテーション

写真提供:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都
ひんやりとしたミストの中に佇み、幾重も重ねられた多彩な音や、移ろいゆく様々な色の光に身をゆだねながら、「頭に余白(blank)をつくるメディテーション・モード」に切り替えていただけます。
日常でも旅の途中でも、 スマートフォンやパソコンなど、どこか一点を見つめていることが多い現代社会を少し離れ、ミストに包まれる非日常空間でぼんやりと全体を眺めることで、目も頭も休まるひとときをお過ごしいただけます。

2.「tea meditation」(ティー メディテーション)

写真提供:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都
ほの暗い空間にゆらめく水紋を眺め、ご自身で丁寧にお茶を淹れながら、自分と向き合う時間を過ごすメディテーションルームです。心が落ち着く「間(ま)」を感じる光や音に、自ずと肩の力が抜けていきます。

茶葉は、目(視覚)に頼りがちな普段の生活と離れて、香り(嗅覚)に集中しながらセレクトしていただきます。嗅覚を刺激し、いつもと違う感覚でほっと一息つくことで、深くリラックスした感覚を体験していただけます。
ご提供する茶葉は、香りと味わいの異なる 2 種類。茶のもつ精神/文化性を世の中に広め、日々の暮らしをより豊かにしていくことをめざす、株式会社TeaRoomに選定いただきました。一般的な煎茶や紅茶とは異なる方法で製造・加工したお茶で、香りに意識を集中することで、新しいお茶の楽しみ方をご提案いたします。
写真提供:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都
<半発酵ほうじ茶>
フルーティーさと、ほうじ茶の持つほのかな焙煎の香り。すっと身体にしみわたるような優しい味わいで、ゆったりとした体験を。メディテーション時の落ち着いた気分の余韻により浸りたいときに。
写真提供:株式会社TeaRoom
<アールグレイ煎茶>
ベルガモットのフレッシュな香りと煎茶の青々しい香りがマリアージュ。華やかさと爽やかさを兼ね備えた香りで、メディテーション時のスイッチの切り替えや、思考が分散しているときの意識のフォーカスに。
写真提供:株式会社TeaRoom
3.in-room scent meditation(インルーム セント メディテーション)

写真提供:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都
客室ではプライベートな空間ならではの自由な感覚を楽しみながら、五感を研ぎ澄ませ、あたらしい自分に気づけるようなメディテーションの時間を提供します。フランキンセンスやミルラ・サンダルウッドといった古来より瞑想に用いられてきた 9 種類の香りをブレンドしたアロマオイルを各客室にご用意。手元に香りをつけて、ベッドやソファにリラックスした姿勢で佇み、TV でホテルオリジナルのメディテーションガイダンスを聞きながら、より深い没入体験によるあたらしい気づきをご提供します。


本取り組みのクリエーター紹介



■演出・アーティスティックディレクション:遠藤豊(えんどう・ゆたか)
アートディレクター/テクニカルディレクター/プロデューサー
舞台芸術から派生し、音楽、映像、デザイン、テクノロジーほか領域を問わず関係性を構築する。2005年有限会社ルフトツークを東京に、2012年LUFTZUG EUROPE、2019年Lugtjeをアムステルダムに設立。暖味なメディアの媒介として役割を確立しようと活動を広める。人と感覚の交流、感覚の遍在化を目指し国内外で積極的に活動。2020年nanzo inc.設立、共同代表として「などや」プロジェクトを開始、2021年NPO法人すてきなまち・赤岡プロジェクト理事に就任する。「blank」の照明演出・制御システム、「tea」のインテリア及び演出をnanzo inc.共同代表の岡村俊輔と協働しデザイン・設計。グラフィックデザインには林琢真(林琢真デザイン事務所)に依頼。

■音楽・サウンドデザイン:コリー・フラー(Corey Fuller)




Corey Fullerはアメリカ生まれの日本育ち、現在は東京を拠点に活動するサウンドアーティスト、ミュージシャン。NYの老舗レーベル12kよりソロ名義のほか、ILLUHA、OHIO名義などでこれまで数々のアルバムをリリース。世界各地をツアーで周り、坂本龍一、山本信一、Taylor Deupree、Stephan Mathieuなど様々なアーティストとコラボレーションを重ね、作品を発表している。また、アルバム作品のみならずマルチメディア作品、インスタレーション、パブリックアート作品、空間音楽作品も発表しており、「自然とテクノロジー」「静寂」などをテーマに、型に嵌めることなくボーダーレスに活動の場を広げている。
https://www.coreydavidfuller.com

サウンドシステムデザインは、オリジナル・スピーカーブランド Taguchi の開発等に携わるWHITELIGHTが手掛ける。

本取り組みのコラボレーション先紹介



■茶葉選定:株式会社TeaRoom

2018年の創業より静岡県本山地域に日本茶工場を承継。サステイナブルな生産体制や茶業界 の構造的課題に対して向き合うべく、2020年には農地所有適格法人の株式会社THE CRAFT FARMを設立。サプライチェーンの上流から販売までを一貫して担うことで、循環経済を意識した 生産・日本茶の製法をもとにした嗜好品の開発及び販売・茶の湯関連の事業プロデュースなど、 東京を中心に新しいお茶の需要創造を展開している。


ホテル概要



ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都 (2022年4月1日開業)
ホテル運営:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
所 在 地:京都市中京区東洞院通御池上ル船屋町420
アクセス:京都市営地下鉄 烏丸線・東西線「烏丸御池」駅(1番出口)より徒歩約2分
構造・規模:RC造(一部S造・SRC造)、地上9階
延床面積:7,399平米(2,238坪)
客室数:125
付帯施設:宿泊者用ラウンジ、大浴場、メディテーションルーム、パティスリー、レストラン
Webサイト:https://www.the-royalpark.jp/ic/kyoto/

※記載の情報・画像は2022年4月1日現在のものです。
※画像はすべてイメージです。

メディテーション体験概要

■内容:1.「blank meditation」、2.「tea meditation」、3.「in-room scent meditation」の体験
■利用時間:15:00-25:00/6:00-10:00
※3.「in-room scent meditation」は客室でのご体験のため、利用時間の制限ございません
■対象:『ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都』ご宿泊者様
■利用料金:無料
■監修:Medicha株式会社

『Medicha Aoyama Tokyo』概要

他のメディテーションスタジオとは一線を画す、4ステップで構成された南青山に佇む「Medicha」旗艦店のプログラム。体験中はステップごとに異なる部屋をめぐり、感情や思考をデトックスします。

●「01. Tune In」「02. Open Up」:五感を解放する「Immersive Meditation」
日常を遮断して、脳をリセット。国内外で活躍する作曲家、ライティングデザイナーが手がけた「時」を感じさせない2つの明暗が対照的な空間をご自身のペースで行き来し、五感を解放しながら、思考が落ち着いたマインドフルなモードに切り替えます。

●「03. Shift」:内面を整える「Guided Meditation」
職人が編んだ竹のドームの中で、自分と丁寧に過ごす時間。心理学・神経科学を取り入れたオーディオガイダンス※、体験する人が自由に感じることができる「間」を残したミニマルな音楽と共に、自分の感性や感情と向き合います。
※内面を整えるインナースキルが身につくオーディオガイダンスを6種類(日・英)ご用意しております。

●「04. Align」:気づきを落とし込む「Tea Meditation」
「自分のために丁寧に淹れるお茶」として生まれた煎茶文化を味わいながら、和紙に気持ちを書き出し、気づきを深める時間。煎茶工芸を代表する作家が一つ一つ丁寧に作り上げた茶器とともに、ホッと一息。素直に言葉を書き連ねてみると、思考や感情のクセや自分ならではの感性、自律的な次の一歩が見つかります。

【所在地】:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目3-18 ブルーサンクポイントC棟 B1F
【アクセス】:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A5出口徒歩4分
【開業日】:2019年6月1日
【開業時間】:火曜日~金曜日7:00-23:00/土日祝11:00-19:30

【利用方法】:
1.ドロップイン<1回12,000円(税込)/80分>
2.法人貸し切り利用<詳細は店舗までお問い合わせください>
3.ギフトチケット<詳細は店舗までお問い合わせください>

【休館日】:月曜日
【企画協力】:株式会社乃村工藝社
【デザイン設計】:株式会社乃村工藝社
【制作施工】:株式会社乃村工藝社
【Instagram】:https://www.instagram.com/medicha.jp/
【Facebook】:https://www.facebook.com/medicha.jp/
【問い合わせ】:contact.us@medicha-jp.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)