美容・健康 医療・医薬・福祉

エムステージグループ、千葉ロッテマリーンズとオフィシャルスポンサーシップ契約を締結し、新型コロナウイルス感染症対策を支援

株式会社エムステージホールディングス
事業場向け産業保健支援、医療人材総合サービス、医療経営支援を提供する株式会社エムステージグループ(東京都品川区、グループCEO:杉田雄二)は、千葉ロッテマリーンズと「ZOZOマリンスタジアム」における感染症対策を支援する、オフィシャルスポンサーシップ契約を締結しました。



エムステージグループは、『すべては、持続可能な医療の未来をつくるために』のビジョンを掲げ、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図っています。企業の健康経営や医療人材の多様な働き方をサポートする企業として、SDGs17のゴールのうち「3.すべての人に健康と福祉を」を中心に、社会活動・SDGsにも取り組んでいます。

この度、千葉ロッテマリーンズと「ZOZOマリンスタジアム」における感染症対策を支援する、オフィシャルスポンサーシップ契約を締結しました。アスリートや観客の皆様が安心安全にスポーツを楽しめる環境作りの支援を通して、スポーツ振興と健康な社会の実現に貢献します。

▼エムステージグループの社会活動・SDGsについて
 https://www.mstage-corp.jp/activity


エムステージグループ グループCEO 杉田のコメント

スポーツには、体を動かすことや楽しさ・喜びを感じることによる心身の健康維持、コミュニケーションの活性化といった素晴らしい価値があります。
新型コロナ禍では、多くのスポーツイベントや大会が中止になる等、スポーツに触れる機会が減少しました。これからも続くウィズコロナの社会において、スポーツの光を消さないためには、安心安全にスポーツを楽しめる環境作りが必要です。
千葉ロッテマリーンズは、千葉生まれの私にとって、学生時代より応援をしてきた思い入れのある球団です。スポーツの活性化を通して、すべての人がいきいきと健康に輝ける社会の実現に貢献したいと考えています。


エムステージグループについて
「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をビジョンに、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図っています。
健康経営優良法人2022(大規模法人部門)、ホワイト企業認定2022(ゴールド)認定。

<企業概要>
商号  : 株式会社エムステージホールディングス
代表者 : 代表取締役 杉田 雄二
設立  : 2019年10月(創業2003年5月)
所在地 : 〒141ー6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5階
事業内容: 事業場向け産業保健支援/医療人材総合サービス/医療経営支援/メディア(グループ事業)
グループ: (株)エムステージホールディングス(持株会社)
     (株)エムステージ(産業保健支援、医療人材総合サービス)
     (株)エムステージマネジメントソリューションズ(医療経営支援)
      (株)エムステージコミュニケーションズ(メディア、WEBマーケティング)

プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社エムステージホールディングス  広報:武田 
TEL: 03-6867-1170/MAIL: t.takeda@mstage-corp.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)