医療・医薬・福祉 その他

障がい者が安心して暮らせる社会を目指します!

合同会社 NPライフケア
障がい者グループホーム「プレミアムわおん」のApril Dream

合同会社NPライフケア(所在地:埼玉県さいたま市、代表:中村有更)が運営する「障がい者グループホーム プレミアムわおん」は、4月1日を夢を発信する日にしようとする April Dreamに賛同しています。このプレスリリースは、私たちのApril Dreamです。



プレミアムわおんでは、現在空き家の中古一軒家を活用し保護犬を飼育していますが、ゾウが飼えるぐらい大きなグループホームが建つ日を夢見ています。

そして、障がい者が経済的負担を少しでも軽くするために、1000人のグループホームの利用金額を0円にしたいと思います。※1

さらに、経済的支援をするために、500人のフリーランスのお仕事を紹介し、安定した収入を得られるようにサポートします。

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。

※プレミアムわおんの利用料金は、家賃33,000円・水光熱費10,000円・食費20,000円・日用品費5,000円 計68,000円(特定障害者特別給付費支給対象者は-10,000円)実質負担額は58,000円。入居者募集中。


■プレミアムわおんの特徴
「プレミアムわおん」は、保護犬・保護猫と暮らすペット共生型福祉施設。ペットの殺処分問題だけでなく、社会問題化している空き家の活用、障がい者の入居施設の不足、主婦や高齢者などの雇用促進など、さまざまな社会課題を解決している。現在保護犬が施設内に4頭おり、入居者は、自分のペットと一緒に入居することも可能。夜間・休日も世話人が24時間常駐しており、就労サポートや薬・お金の管理も行う。充実した設備で、Wi-Fi・冷暖房完備はもちろんのこと、各居室に鍵・テレビ・ベット、リビングには大型TV、全室でJ;COMの視聴ができる。IHコンロ・温水洗浄便座・ALSOK警備・最新防犯カメラも設置しており、入居者に快適な生活を提供している。



■運営
印刷・マーケティング・クラウド発注サービスを行う、株式会社中村コミュニケーションズ(埼玉県さいたま市、代表取締役:中村有更)が、2020年7月1日に合同会社NPライフケアを設立、現在、障がい者グループホーム「プレミアムわおん久喜本町」「プレミアムわおん久喜高校前」「プレミアムわおん久喜上町」「プレミアムわおん青毛」を開設


【会社概要】
会社名:合同会社 NPライフケア
所在地:埼玉県さいたま市
代表者:中村有更
設立:2020年7月1日
URL:https://premium-waon.jp/
事業内容:ペット共生型障がい者グループ


ホーム「プレミアムわおん久喜」運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)