美容・健康

年齢や性別、既婚・未婚、子どもの有無に関係なく、誰もが「子ども」の誕生を喜べる社会を実現します!

アミー株式会社
~あらゆる立場の相互理解を目指し、まずはインタビュー活動から~

布製の使い捨ておりものシート・ナプキン「アミーライナー」(特許取得済み)を中心しとしたフェムテックプロダクトを企画・製造・販売するアミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:渡部雪絵、HP:https://amiee.jp、以下「アミー」 )は、不妊治療の保険適用がスタートする2022年4月、40代以上で妊娠・出産を経験した方やパートナーが40代で妊娠・出産を経験した方へのインタビュー活動を皮切りに、年齢や性別、既婚・未婚、子どもの有無に関係なく、誰もが「社会の授かりもの」である子どもの誕生を喜べる社会の実現に向け取り組みを開始します。 当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースはアミー株式会社の夢です。






高齢出産のなかでも40歳以上の出産が増加

2020年の高齢出産(35歳以上の出産)割合は29.2%と全体の約3割を占め、なかでも40歳以上の出産は全体の約6%を占めました。10年前と比べると高齢出産は約1.2倍に、40歳以上は1.8倍へ。20年前と比べると高齢出産は約2.5倍、40歳以上は4.6倍となっております。(下記グラフは厚生労働省公表の資料をもとにアミーが作成)



高齢での妊娠は流産リスクの増加やハイリスク妊婦のため産院選定に配慮が必用など妊娠後に女性がより気を遣わなくてはいけない一方、仕事では管理職に就いていたり、責任ある業務を担うため肉体的・精神的な負担がより大きくなっています。一方、ルール整備が行き届いていなかったり、過度な妊産婦への配慮を背景に職場等で影響を受ける周囲の方々の負担が増えている現実もあります。

アミーは、全ての立場の方が感じる、「子どもの誕生」に関係する負担を少しでも減らしていくためには、社会や企業のルール整備はもとより、「社会の理解」「相互理解」が最も大切だと考えています。

このため、キャリアをつみながら40代での出産を迎えることになった女性やそのような女性をパートナーにもつ方のお話を伺い、広く発信し多くの方に伝えることで、妊娠や出産がいかに尊く、時にリスクのあることかを啓蒙するとともに、妊娠している方とそうでない方の相互理解の実現をして参ります。

※妊娠・出産経験者を40代以上の働く女性に限定する理由は、未婚や結婚、もしくは離婚、子どもの有無の期間、周囲の産休・育休取得など様々な環境に身を置く経験があり、あらゆる立場を経験している方が多いためです。また、高齢であることから「ハイリスク妊婦」となっている数少ない方のお話が、同じ立場にいる方の一助となるよう願っています。



不妊治療の保険適用がスタート

2022年4月から不妊治療の保険適用がスタートしました。体外受精などの基本治療は全て保険適用され、窓口での負担額が治療費の3割となります。治療開始時に女性の年齢が43歳未満であることなどの条件はありますが、~2022年9月30日までは経過措置もあります

【不妊治療の保険適用リーフレット(厚生労働省)】
https://www.mhlw.go.jp/content/000913267.pdf?fbclid=IwAR2b8oSiWwTWlSGtC-yU3x1i1RK8bQcXq53y90xMZb7JwwsGhv2MDa_umTY



インタビュー活動及びインタビューイーの公募について

夢の実現に向けた取組みの第一弾はインタビュー活動。アミーではインタビューイー(インタビューを受けてくださる方)を公募します。自薦、他薦は問いません。40代以上で妊娠、出産を経験した方(妊娠中の方もお受けしております)、またはパートナーが40代で妊娠、出産を経験した方、妊娠はしたものの出産が叶わなかったという立場の方や不妊治療を含め妊娠に向け活動している方でお話くださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。インタビュー公開にあたっては、ご希望の場合は匿名で公開します。

<応募先>
info@amiee.jp
※メールには、お名前、ご年齢、お電話番号、現在のご状況等をご記入ください。インタビューの依頼有無に関わらず、一度ご連絡をさせていただきます。

<インタビュー掲載>
・掲載Webページ:https://amiee.jp/interview-40sandover/
・第1回掲載予定日時:2022年4月8日(金) 17:00



アミー代表、渡部雪絵のメッセージ



この活動は私自身が3月中旬、42歳で妊娠したことが判ったことがきっかけに始めよう、と考えたものです。2013年に第1子を出産。その後2016年から丸5年間、夫が単身赴任となったこともあり第2子は特段考えずに過ごしてきました。そのようななかちょうど「不妊治療の保険適用」が今春スタートするということで詳細を見ると、私は適用ギリギリの年齢。「そもそも第2子が欲しいか」を夫に相談しようと考えていた矢先に、自然妊娠したことが分かったのです。この間、特別な妊活をしていません。何をしていたかと言えば自社商品である布製の使い捨てライナーをおりものシートとして日々使い、仕事仲間とストレスなく過ごしていただけでした。決して自社商品が妊娠の要因とは思いませんが、私自身は自社商品が大好きであり、使っていることで非常に幸福感をもつことができます。こういったノンストレスな環境が良かったのかな、と感じています。また、妊娠発覚後も仕事仲間の配慮が素晴らしい配慮をしてくれ、やはりストレスのない毎日を過ごせています。私のエピソードは小さな実例の1つにしか過ぎません。しかし全体の6%でしかない40代の出産を迎えるであろう立場になり、誰かのお役に立てるような情報発信や取り組みをしていきたいと身をもって感じております。



アミー株式会社について



amïee(アミー)は365日あなたの生活に寄り添う"デイリーケアブランド"です。「自分に向き合う一瞬を日々もって欲しい」そんな願いを込めて毎日の生活に欠かせないプロダクトを環境配慮型で開発しています。「寄付は未来への投資」という考えのもと、日常生活の自然な消費から生れる継続的な寄付活動としてアイテムの販売1つにつき5円を途上国の女子支援やコロナ対策支援に寄付しています。

<会社概要>
会社名 :アミー株式会社
代表者 :代表取締役 渡部雪絵
設 立 :2019年9月20日
所在地 :〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2階
U R L :https://amiee.jp
事業内容:布製使い捨ておりものシート・ナプキンを中心とした雑貨類(フェムテックプロダクトが中心)の企画、製造、販売

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
アミー株式会社 広報担当:松原、渡部(わたべ)
電話番号:03-6374-5811
メールアドレス:info@amiee.jp

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)