医療・医薬・福祉

4月2日世界自閉症啓発デー『自閉症キッズの特性を理解して将来の自立へ導く方法』特集本日公開

株式会社パステルコミュニケーション
発達障害やグレーゾーンの子どもたちが生きやすい時代をつくるきっかけづくりをする専門サイト「パステル総研」を運営する株式会社パステルコミュニケーション(本社:東京都豊島区、代表取締役:吉野加容子)は、4月2日世界自閉症啓発デー特集として、『自閉症キッズの特性を理解して将来の自立へ導く方法』を本日公開します。 https://desc-lab.com/89154/





はじめまして。発達障害やグレーゾーンの子どもたちが生きやすい時代をつくるきっかけづくりをする専門サイト「パステル総研」です。


発達障害という言葉は、以前に比べ社会に浸透していると感じます。しかし、その内容や、発達障害の人たちは、どんなことに困っているのか、どのように関わっていけばいいのか、など理解している人はまだまだ少ないのが現状です。


そこで、パステル総研では、世界的な取り組みである4月2日の世界自閉症啓発デー*に際し、『自閉症キッズの特性を理解して将来の自立へ導く方法』について特集を組みました。


自閉症キッズに関わる方々が、自閉症について理解し、対応策を学ぶきっかけとなるよう、ぜひともご覧頂きたいと考えています。


今回、会員限定で配信している記事も、一部期間限定で無料公開いたします。


パステル総研ならではの、親子のコミュニケーションを中心とした、家庭ですぐに実践いただける対応策が掲載されています。自閉症のお子さん、親御さんがより生きやすい社会になるよう、お役に立てると幸いです。


【世界自閉症啓発デー特集内容】『自閉症キッズの特性を理解して将来の自立へ導く方法』
https://desc-lab.com/89154/

◆自立◆


【お悩み相談室】おしりが拭けない発達障害・自閉症スペクトラムのわが子。トイレトレーニングがうまくいく方法はありますか?
【お悩み相談室】発達障害・グレーゾーンの子どもの将来が不安で仕方ありません。この子は将来自立できるんでしょうか?
自分の将来が選択できる子どもに育つ!発達凸凹キッズのための3ステップ


◆こだわりの強さ◆


お母さんが楽になる!発達障害・自閉症スペクトラムアスペルガータイプの子どもの「こだわり」との付き合い方
自閉症スペクトラムの怒りっぽい子どもはなぜ怒る?怒り爆発スイッチを押さない効果的な対処法
【お悩み相談室】発達障害の娘は服装へのこだわりが強く同じ服ばかり着て困っています。どうすればいいでしょうか?


◆言葉の発達◆


記憶3ヶ月で大変身!ことばが苦手な自閉っ子が友達との会話を楽しめるようになる方法
自閉症スペクトラムの子どもの言葉の発達が加速する!自分で調べる習慣づくりのコツ
アスペルガー傾向にありがち?記憶力がいいのに同じ本を何度も読む驚きの理由とは!


◆コミュニケーション◆


褒めが伝わりにくい発達障害グレーゾーン・アスペルガータイプの子どもを褒めるときのコツ
空気が読めない子どもが一転!「空気が読める子」に変身させる親子のコミュニケーション実践法!
空気を読み過ぎる発達障害の子どもが自分の気持ちを大切にできるようになる秘策とは?


◆お友達関係◆


発達障害・グレーゾーンの女の子の友達関係!うまくいかないときでも自信を失わせないお母さんの声かけのコツ
友達ができない発達障害・グレーゾーンのわが子にママができる大切なこと
【お悩み相談室】ASDグレーゾーンの子どもに友達がいないことが心配です。何かできることはありますか?


◆学習・習いごと◆


漢字が苦手な発達障害の子でも覚えやすくなる『漢字の覚え方』のコツ
算数が楽しくなる!足し算の教え方の工夫~発達障害の子どもの暗算トレーニング~
【お悩み相談室】発達障害グレーゾーンの子どもが習い事を嫌がります。辞めさせるべきか続けさせるべきか迷うのですが、どうしたらよいでしょう?





*世界自閉症啓発デーとは
国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。
わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。<世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイトより>http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/


■パステル総研とは? https://desc-lab.com/pastel/?prt
子どもの発達に関するグレーゾーンの悩みごとを、大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関です。発達障害やグレーゾーンの正しい理解と対応を伝える事で、子どもたちが生きやすい時代を作るきっかけづくりをしています。パステルのお子さんを抱えるママが楽しく子育てできる情報を発信します。ママが困った時はいつでも、頼れるアイデアが湧き出てくる「4次元ポケット」になりたい!という想いで、日々のリサーチと情報発信を行っております。




■代表 吉野加容子プロフィール
雄大な自然の離島、島根県隠岐郡出身。慶応義塾大学大学院(博士課程修了)卒業後、企業との脳科学研究、医療機関での発達支援に15年間従事、発達に悩む親子へのカウンセリング、発達支援を行ってきた実績から得た「家庭で365日の発達支援が1番!」という考えのもと、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」を確立。自身が医療過疎の地域で育った経験から、すべての子どもに発達支援を届けたい!という想いで始めたオンラインを活用した発達相談や講座は日本全国・海外からも利用されています。




会社概要
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/


記事にするしないに関わらず、どんなことでもお気軽にお問合せください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)