その他

女優・のんさんを起用した職場における働く人の健康づくりを応援するWEB動画が好評!

独立行政法人 労働者健康安全機構
「産業保健総合支援センター」「地域産業保健センター」取り組みPR動画ダイジェスト版2020年3月1日(日)より順次全国配信

独立行政法人 労働者健康安全機構(本部:神奈川県川崎市)は、産業保健活動の活性化とこれまで以上の認知度向上を図るため、女優の「のん」さんを起用した産業保健総合支援センターと地域産業保健センターに関するPR動画を全国主要駅サイネージ及びトレインチャンネルで2020年3月1日(日)より順次全国配信します。





 独立行政法人 労働者健康安全機構は、当機構法(平成14年法律第171号)に基づいて設立された、厚生労働省が所管する法人です。「勤労者医療の充実」「勤労者の安全向上」「産業保健の強化」の3つの理念に基づき、労働者の健康と安全の確保、福祉の増進に向けた取り組みを行っています。

 現在、産業保健活動総合支援事業の広報活動として女優の「のん」さんを起用し、産業保健総合支援センター及び地域産業保健センターのPR動画をホームページ上で公開しています。今回、さらなる産業保健活動の活性化とこれまで以上の認知度向上を図る目的で、ショートバージョン動画を制作し、全国の主要駅に配置されたデジタルサイネージとトレインチャンネルで配信します。職場における働く人の「こころ」と「からだ」の健康づくりに関する取り組み方のご相談はぜひ、全国の産業保健総合支援センターをご活用ください。


■配信動画のフルバージョンは、労働者健康安全機構の公式Youtubeチャンネル公開中!
産業保健活動総合支援事業編(ダイジェスト):https://youtu.be/tgxLv2jpB0g
産業保健総合支援センター編:https://youtu.be/ODRS2I9VUUg
地域産業保健センター編:https://youtu.be/30R5K0vdAL8
メンタルヘルス対策支援事業編:https://youtu.be/jb4VD5a59uw


■「独立行政法人労働者健康安全機構が運営する産業保健総合支援センター」について
 
 労働者健康安全機構は、全国 47 都道府県に産業保健総合支援センターを設置し、産業医・保健師・衛生管理者といった産業保健スタッフをはじめ、事業主・人事労務担当者の方などに対し働く人の健康に関する相談やサービスをすべて無料で提供し、支援しております。
 また、産業保健総合支援センターの地域窓口として地域産業保健センターを設置し、労働者数 50 人未満の小規模事業場やそこで働く人を対象として、労働安全衛生法で定められた保健指導などの産業保健サービスを無料で提供しております。


■出演者プロフィール
のん
女優、創作あーちすと。
 1993 年兵庫県生まれ。 2016 年公開の劇場アニメ「この世界の片隅に」で主人公・すずの声を演じ、第38 回ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞、高い評価を得る。作品は同映画祭で作品賞、第40 回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞を受賞した。



 2017 年に自ら代表を務める新レーベル『KAIWA(RE)CORD』を発足。シングル『スーパーヒーローになりたい』『RUN!!!』とアルバム『スーパーヒーローズ』をリリース。2019 年にはミニアルバム『ベビーフェイス』、デジタル配信限定シングル『わたしは部屋充』をリリース。2020 年2 月下旬にはのん主催のフェス『NON KAIWA FES vol.2』開催予定。
 創作あーちすととしても活動を行い、2018 年自身初の展覧会『‘のん’ひとり展‐女の子は牙をむく‐』を開催。
 2019 年には初めての舞台「私の恋人」へ出演、1 年半の軌跡を追った映画製作ドキュメンタリー YouTube Originals『のんたれ(I AM NON)』と初監督映画「おちをつけなんせ」公開、劇場アニメ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開、2020 年3 月にはヒロインを演じた映画「星屑の町」が公開予定。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会