美容・健康 流通

便通を改善する機能性表示食品が誕生!

株式会社ヴェントゥーノ
有胞子性乳酸菌配合「快朝ハーブ乳酸菌」

株式会社ヴェントゥーノ(福岡市中央区)が機能性表示食品制度に基づき、届出を行った機能性表示食品「快朝ハーブ乳酸菌」が消費者庁に受理されましたのでお知らせします。


 創業当初から独自のフコイダン商品を展開し、美と健康を追求するヴェントゥーノは、この度、便通改善の機能が報告されている有胞子性乳酸菌(Bacillus coagulans SANK70258)を配合した新商品を開発。弊社ロングセラー商品「快朝シリーズ」に、機能性表示食品「快朝ハーブ乳酸菌」を新たに追加します。機能性表示食品の届出受理は弊社の商品で3品目、快朝シリーズでは「快朝ハーブ」に次ぐ2品目で発売時期は2022年5月初旬を予定しており、自社オンラインショップ等で販売します。

 「快朝ハーブ乳酸菌」についての機能性表示食品としての安全性や科学的根拠、作用機序に関する詳細なデータは、消費者庁のホームページで公開されています。



5月初旬発売予定


〈株式会社ヴェントゥーノについて〉
弊社の社名である「ヴェントゥーノ」は、イタリア語で「21」という意味があり、21世紀を見つめ、1990年に創業しました。創業以来、もずくやメカブなどの海藻のぬめり成分「フコイダン」に着目し、「ともに美しく生きていく。」というスローガンを掲げ、健康と美をサポートする商品を研究開発から商品化、販売まで一貫しておこなっている会社です。

代表者:代表取締役会長 中溝公次
    代表取締役社長 中野勇人
本社所在地:〒810-0013 福岡県福岡市中央区大宮2-1-1
設立:1990年1月
資本金:2,000万円
事業内容:小売業(通信販売)、卸売業(化粧品・健康食品)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)