美容・健康 アパレル・ファッション

【保存版】ぶっちゃけ、濃いヒゲはどれだけの期間で脱毛完了できるの?メンズ脱毛業界の裏話を暴露!

株式会社多摩健
ヒゲ脱毛は人によって通う推奨頻度が違う!?

現在多くのサロンやクリニックで、"メンズ脱毛"が流行っています。 毎年多くのサロンやクリニックが増え、何を基準にメンズ脱毛選びをすればいいのか迷う男性も多いのではないでしょうか?


渋谷短期間メンズ脱毛GENTLEMAN Tokyo(https://gentleman-tokyo.jp/の代表 小松祐介が、業務用脱毛器販売で培った《本当に最短で脱毛したい場合の期間と、サロンで働く経営者やスタッフも知らない脱毛サロンの裏話》について専門用語を交えながらご説明いたします。






永久脱毛の定義


医師が在籍していない"脱毛サロン"では、《永久脱毛》という言葉を使い脱毛効果を説明をする事は日本の法令で禁止されています。
前提として、医療脱毛でいう「永久脱毛=一生毛が生えてこない」という訳ではありません。
日本の法令では永久脱毛の定義は定められていません。一般的に、「永久脱毛」というのは、アメリカ政府機関であるFDA(米国食品医薬品局)が定める永久脱毛の定義に基づいて使用されます。

その定義とは・・・
最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること
つまり、永久脱毛=永久に毛が生えて来ないことではありません。



サロン脱毛も医療脱毛も、ゴールは同じということです。


サロンの光脱毛とは


光の種類では各サロンで様々な呼び方のものがありますが、全て《IPL》と呼ばれる光に工夫を加え、各マシンメーカーが呼び名をつけています。
一般的には《単発式》《連射式》のどちらかの照射方法で照射を致します。
サロンやクリニックで複数所有している所は、どちらか選べることもあります。




単発式脱毛(IPL法)の特徴



単発式脱毛とは
パルス幅と呼ばれる1000分の1秒単位で『光っている時間』の長い(10~20ms)単発照射の脱毛法です。
従来の光脱毛法になり、連射式に比べて脱毛効果が高いものとなります。
毛の太い場所や密度の濃い箇所は痛みを感じやすく、パワーを上げるほど脱毛効果は上がります。
このパルス幅はマシンやサロンによって様々ですが、メーカーによってはトラブル防止のためにパルス幅を設定できないマシンも多くあります。

デメリットとしては多少の痛みと、ハンドピースのクリスタルヘッドを照射範囲に当てていくため、照射範囲によっては時間がとてもかかってしまう事です。




連射式脱毛(SHR法)の特徴


連射式脱毛とは
上記のパルス幅を短く(2~4ms)して最大1秒間に10連射などの連射機能を追加し、照射スピードを格段に向上させた脱毛法です。
従来の単発式脱毛では最長半日近くかかる全身脱毛も、早ければ1時間程度で照射することも出来ます。
この連射数は各メーカー1~10連射の設定ができ
『最短◯分で脱毛完了』
と宣伝しているメーカーが多くあります。
しかし連射数を上げるほど照射エネルギーが下がるので、1s/5連射程度までが脱毛に有効でしょう。

デメリットは、連射スピードの関係などで同じ位置に同時に複数照射しても危険がないよう、弱いパワーで連射をしている為、脱毛効果が弱いといった事です。連射式の場合はパルス幅が短いため、痛みよりパワーを上げた際の『熱さ』など火傷のリスクの方が大きいです。

こちらの脱毛法は『蓄熱式脱毛』などとも呼ばれ、痛みがなくても『バルジ領域』という毛根上部部分に熱を加えて毛の生やすための組織の信号を弱くするなどと言われていますが、
男性の濃くて太い毛に対しては効果が弱いとされています。






ヒゲ脱毛とボディ脱毛はそれぞれ異なった照射方法が有効!?


ヒゲは一定の長さになったら自然に抜けるような体の毛とは違い、髪の毛同様伸び続けます。
そのため、毛根部分が深く、強く生えているのです。
そのため顔の脱毛にはパルス幅を長く設定した『単発式』の脱毛で、しっかり毛根まで熱が加わるような照射方法が有効となってきます。

ボディ脱毛はヒゲに比べ痛みも感じづらく毛周期もあるため、打ち漏れがないよう連射式の方が有効です。
男性の脱毛の場合、連射式のデメリットでもある脱毛効果の弱さを補う方法があります。
パルス幅を長く(5ms以上)して、連射数を抑えて照射する』といった、単発式と連射式のいい所をとった脱毛方法がいいでしょう。






濃い人のヒゲ脱毛の最短期間ってどれくらいなの?


ヒゲの濃い方のヒゲ脱毛は、痛みを感じやすく、照射出力を上げる事が出来ません。
照射パワーを一定数値まで上げられるまで間隔を空けずに通って頂き、減毛期と呼ばれる『照射すれば抜ける』状態になったら2週間~3週間に1度の照射間隔にしていただく事がいいでしょう。
医療脱毛でも近年痛くない連射式(SHR)の脱毛法が増えてきていますが、痛くない脱毛ではヒゲは1度の照射で抜けません

サロンやクリニックでは、予約調整などの兼ね合いもありヒゲ脱毛も照射間隔を1ヶ月~3ヶ月に設定している所が多く、一般的には1年~3年ほどかかると説明している所が多いですが、実際には間隔を空けずに照射し減毛期に早く到達させ、照射パワーを上げながらメンテナンスで減毛していくのが最短ルートとなります。
ヒゲ脱毛の減毛期や、ボディ脱毛後は、毛根にダメージがしっかり加われば照射後約2週間で毛が抜け落ちます。






ヒゲ脱毛にかかる時間的・費用的コストとリスク


30年間ヒゲ剃りをした場合の
◆自己処理にかかる時間的コストは
毎日のヒゲ剃り時間を5分としても
1ヶ月(30日)▶︎5分(2時間半)
1年間(365日)▶︎1825分(30時間)

30年間ですと約912時間(38日間)の時間を無駄にしています!

◆費用的コストは
1. 年間カミソリ代▶︎2,000円
2. 年間シェービング代▶︎12,000円
3. 年間スキンケア用品代▶︎12,000円


1. 2,000円×30年=60,000円
2. 12,000円×30年=360,000円
3. 12,000円×30年=360,000円


30年間で約780,000円の費用を無駄にしています!

さらに毎日の髭剃りで、0.01ミリずつ皮膚を削っていますので、皮膚バリアが剥がれ炎症と色素沈着のリスクも抱えながら30年も過ごすと、肌はボロボロです。

現在自己処理をしている方は、お早めの脱毛をお勧めいたします。





お得に短期間で完了できるメンズ脱毛サロンなら GENTLEMAN Tokyo




「毎朝のひげ剃りが面倒」
「目立つ青ヒゲを最短期間で脱毛したい」
「ボディ脱毛やVIO脱毛も大手より安く、早く済ませたい」
このようなお悩みをお持ちの方は、短期間メンズ脱毛GENTLEMAN Tokyo(https://gentleman-tokyo.jp/)のヒゲ脱毛10回コース(保証付き)やボディ脱毛10回コース(保証付き)がおすすめです。

渋谷駅から徒歩3分のアクセスの良さに加えて、医療提携も行っているため、安心して施術を受けることができます。


【短期間脱毛】をコンセプトに、ヒゲ脱毛だけではなく、ボディ脱毛も最短期間で脱毛完了!


スタッフがあなたに合わせた照射間隔をご提案し、一人一人のコンサルティングをさせて頂きます。



また脱毛メニューに加え、今流行りの

・電磁パルスで寝てるだけボディメイク通い放題
・長持ち2週間!身だしなみ爪磨き


も行っているサロンになります。

男性のトータルケアを学生でも通いやすいリーズナブルな料金で行っております。

■キャンペーン料金プラン

・ヒゲ全体脱毛10回セットキャンペーン(以降80%保証付き):36分割月々2,800円~(総額90,000円)

・ヒゲ脱毛付きVIOなし全身脱毛10回セット(以降80%保証付き):月々11,200円~(総額304,000円)

・電磁パルス通い放題サブスクリプション:月20,000円~

・身だしなみ爪磨き:1回2,200円~

GENTLEMAN Tokyoは只今最安値
しかも、効果を感じられなかった方には全額返金いたします。

■GENTLEMAN Tokyoのが選ばれる3つの理由



安心の医療提携


当サロンは医療提携認定サロンです。
万が一施術後の肌トラブルが起きた際には、脱毛後の肌トラブルに詳しい医療機関をご紹介致します。





回数のかかるヒゲ脱毛が、医療脱毛よりも早く最短期間で完了できる


濃いヒゲの方は1回の照射では出力を満足に上げる事ができません。
他サロンやクリニックでは予約調整の関係上、次回予約が1ヶ月~3ヶ月かかる所、
当サロンでは抜ける出力に上げられるまでは1日おきでも通っていただけます。
また、通常のフラッシュに加え、高周波を同時放出してリフトアップ効果の見込めるE-LIGHT法という脱毛法で、
濃いヒゲの方でも最短1ヶ月で減毛期まで弱らせ、3ヶ月で脱毛完了(メンテナンスモード)を目指します。



10回以降の80%保証が追加料金なし



ジェントルマン東京では、10回目以降に照射する場合に、都度料金から80%お値引きした料金で好きな時にメンテナンスをしていただけますので、1回1回の照射が無駄になることもなく安心して通っていただけます。

その他部位に関しましても痛みが少なく効果の高い脱毛法となりますので、脱毛のことなら当店にお任せください。



お陰様で3冠達成致しました!ゼネラルリサーチ調べ(2021年7月)




お陰様でGENTLEMAN Tokyoは、下記項目において3冠達成致しました。

【ヒゲ脱毛 価格満足度 No.1】※
【30代男性がおすすめする メンズ脱毛サロン No.1】※
【お得に通えると思う メンズ脱毛サロン No.1】※


※アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
調査期間:2021年7月27日(火)~2021年7月29日(木)
調査方法:インターネット調査
調査概要:メンズ脱毛サロン10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国30代男性 1,002名
調査概要:「ヒゲ脱毛のイメージと実態」に関する調査
【調査期間】2021年7月27日(火)~2021年7月30日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,052人
【調査対象】1.ヒゲ脱毛に興味がある20代~30代の男性2.メンズ脱毛サロンのスタッフ・経営者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ



プロモーション



【漫画】




【プロモーション】








【道案内】



メディア出演
【キラバズtv出演】



【渋谷クロスFM フルハウス出演】



【店内紹介】



店舗情報:
短期間メンズ脱毛 GENTLEMAN Tokyo(ジェントルマン東京)
東京都渋谷区渋谷1-12-12宮益坂東豊エステート404
TEL:03-6451-1499
営業時間:12:00~21:00(時間外もご相談ください)

■GENTLEMAN Tokyo:https://gentleman-tokyo.jp/
■GENTLEMAN Tokyo LP:https://gentleman-tokyo.com/lp/
■各種まとめページ:https://lit.link/gentlemantokyo
■LINEでお問い合わせ:https://lin.ee/eBHtdAI
■E-MAIL:gentlemantokyo.com@gmail.com




【会社概要】
会社名:株式会社多摩健
所在地:東京都渋谷区渋谷1-12-12宮益坂東豊エステート404
代表者:小松祐介
設立:2016年(平成28年)4月11日
資本金5,000,000円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)