デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

(株)ライト、空気清浄機付きのウイルス除去BOXを発売

株式会社ライト
UVCLED+UVC蛍光管のダブル効果でウイルスをスピード除去

クリーニング店向け資機材メーカーの株式会社ライト(本社:東京都江戸川区、代表取締役:中村健太郎)は、衣類に付着したウイルスを短時間で除去できる「空気清浄機付き紫外線照射BOX」を開発し、発売しました。


2023年に創業90周年を迎える当社では、昨今のウイルス対策の高まりを受け、衣類のウイルス除去ボックスを開発しました。この装置は、ボックス内にセットした1着の衣類に特殊なLED光源(紫外線C波)等を当てることにより、衣類表面に付着したウイルスを除去するものです。筐体にステンレスを採用することで、鏡のような反射効果により最小限の光源数で構成することが可能となり、優れたコストパフォーマンスや時間効率をご提供します。また、紫外線には微生物の増殖を抑制する作用もあるため、衣類の防虫・殺菌にも効果を発揮します。

■わずか120秒で99.99%以上のウイルスを除去
ウイルス除去に最も効果ある、UVC265nm波長帯LEDを使用。紫外線LEDは、発光時間が長く積算照度が大きいほどウイルス除去率は増大しますが、反射効率の良いステンレス筐体を採用することにより、わずか120秒で99.99%以上のウイルス除去率を実現しました。
UVB-1200 外観


■安全仕様で使い方も簡単
ボックスに衣類をセットし、扉を閉めるだけで稼働がスタートする簡単仕様。稼働中はランプが点灯し、120秒後にランプが消えたら扉を開け、衣類を取り出すだけ。紫外線の照射は扉の開閉と連動しており、扉を閉めている間のみLEDが点灯するため、誰でも安全に使用することができます。
UVC点灯イメージ


■優れたコストパフォーマンスで様々なシーンに
紫外線を1回(120秒)照射時の電気料金が約0.9円と、低いランニングコストを実現。本体価格も1台税別50万円と、業務用として導入しやすい価格設定になっています。別売りの小物用網をセットすれば、マスク・ぬいぐるみ・財布・手袋など小物のウイルス除去もでき、クリーニング店の他、病院やホテル・旅館、飲食店や各種施設等、幅広いシーンで活躍します。

■空気清浄機能でお部屋も除菌
抗菌剤を使用した特殊3層構造の空気清浄フィルターを採用し、6畳間では約27分でお部屋の菌・ウイルス・花粉・PM2.5等の除去や、脱臭効果が実感できます。
3層構造の空気清浄フィルター


・製品概要
製品名:空気清浄機付き紫外線照射BOX UVB-1200
サイズ:幅300mm×高さ1200mm+奥行460mm
価格:税別500,000円(配送料別途)

■姉妹品も続々登場
空気清浄機付きで丈の長い衣類2着に対応した、大型の「UVB-1800」や、照射時間わずか1秒のUVキセノン管を採用した「UVS-2000」など、設置場所や用途に応じて選べるラインナップをご用意しています。
キセノン管タイプの設置例


<プレスリリースに関するお問い合わせ>
株式会社 ライト
TEL:03-3653-4320 ※平日9:30~16:00 / 土日祝を除く
E-mail:info@right.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)