美容・健康

別空間に誘うような香りで、仕事やおうち時間の合間に気分リフレッシュ ふんわりミスト化粧水 「DEW uruOiリトリートフォグウォーター」 4月9日数量限定発売

株式会社カネボウ化粧品


 カネボウ化粧品は、2022年4月9日(土)、スキンケアブランド「DEW(デュウ)」から、ふんわりミスト化粧水「DEW uruOi(うるおい)リトリートフォグウォーター」を数量限定発売します(全3種・ノープリントプライス)。この商品は「DEW」が2020年より提案している新しいスキンケア体験“Skincare holic(スキンケアホリック)※1”をコンセプトとしたシリーズの第5弾です。

 細かくふんわりやわらかな霧状の化粧水が心地よく広がり、肌にうるおいを与え、香りで気分までリフレッシュすることができるミスト状化粧水が誕生しました。独自開発の保湿成分「ヒアロサポート※2」を配合。日中に不足しがちなうるおいを好きな時間に補う“潤追い(うるおい)“ケアやメイク崩れ対策、メイク直しに使用することができます。別空間に誘うような3種の特徴的な香りで、気分までリフレッシュすることができます。仕事やおうち時間の合間の一息つきたくなる時にぜひお使いください。
 ※1:感触や香り等を楽しみ、スキンケアに夢中になること。 ※2:ヒアルロン酸Na、アセチルグルコサミン、メチルセリン

〈開発の背景や担当者の想い〉
コロナ禍でおうち時間が定着する中、仕事やおうち時間の合間の気分のリフレッシュや、日中にかけて乾燥しがちな肌の‘‘潤追い(うるおい)ケア‘‘習慣として取り入れて頂くための持ち運びができるミスト状化粧水の開発をスタート。まるでその空間に行ったようなリアルさを追求し、それぞれの場所を歩くシーンをイメージしながら、香りとストーリーの検討を進めました。
コロナ禍で旅行やお出かけが制限される中、心地よい霧と香りで、少しでも非日常空間に誘われるような感覚を味わっていただければと思います。 (開発担当 石川)


「DEW  uruOiリトリートフォグウォーター」商品概要

● 商品説明


別空間に誘うような香りとともに、うるおいをプラス。
霧のようにきめ細やかで心地よく広がる、ミスト状化粧水。
DEW  uruOiリトリートフォグウォーター (ミスト状化粧水)
全3種 80mL 数量限定
独自開発成分
・ヒアロサポート※3(保湿)
※3:ヒアルロン酸Na、アセチルグルコサミン、メチルセリン

●商品特長
◆細かくふんわりやわらかな霧を作り、シューッと心地よく広がるミスト状化粧水。
◆日中の“潤追い(うるおい)”ケアで、夕方にかけて乾燥しがちな肌にうるおいをプラス。
◆天然精油※4配合の、別空間に誘うような3種のこだわりの香りで、
日中の休憩時間などに気分までリフレッシュ。
※4:香料の一部

●3種のこだわりの香り
〈AMAITOGE〉
花々が咲き誇るイングリッシュガーデンへ誘うようなオールドローズやカシスなどの香り

〈KOMOREBI〉
木々と湖に囲まれた北欧の森へ誘うようなシダーウッドやゼラニウムなどの香り

〈TSUMITATE〉
シトラス果実が実る南イタリアの果樹園へ誘うようなシチリアンリモーネやオリーブなどの香り

uruOiリトリートフォグウォーターの4つの特長

Point1 きめ細やかで心地よい霧状(ミスト)化粧水
細かくふんわりとしたやわらかい霧状で心地よく肌に広がります。
Point2 “潤追い(うるおい)“ケア
日中に不足した水分を“潤追い(うるおい)“ケアで補い、しっとりとした肌へ導きます。
Point3 こだわりの香り
日常から離れて気分をリフレッシュするように別空間へ誘うような特徴的な香りに仕上げています。
Point4 想いを込めたネーミング


「リトリート」とは、仕事や普段の生活から離れ、非日常的な場所でゆったりとした時間を過ごすこと。肌にうるおいを与えながら心地よさと香りで気分までリフレッシュしてほしいという想いから商品名が決定しました。


「DEW  uruOiリトリートフォグウォーター」使用方法

●使用方法


日中乾燥した肌の“潤追い(うるおい)“保湿として
◆1回の使用量はポンプ3押し分が目安です。
◆顔から20cm程離して、目と口を閉じて適量をお肌に直接スプレーし、手のひらで軽くおさえます。
◆お肌の乾燥が気になる時などにご使用ください。

仕事の合間に香りで気分までリフレッシュ
◆一息つきたくなる日中の休憩時間にもお使いいただけます。

メイク崩れ対策・メイク直しに
◆メイク直しの際は、スプレーした後にティッシュペーパー等で軽くおさえてください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)