美容・健康 医療・医薬・福祉

国内唯一の特許取得技術で、高度~軽度難聴・老化による聴力低下を助ける「骨伝導イヤホン型集音器」の正式発売が決定。左右独立で音量調整機能付き、電車内や人混みでも音漏れの心配なくクリアな音質を実現

きびだんご株式会社
特許取得の圧入方式骨伝導システムを採用した集音器・改良版【Vibone nezu HYPER】クラウドファンディング開始後たった2日で1,000,000円の目標金額を達成し、国内発売が決定。


きびだんご株式会社(本社:東京都新宿区)は、同社が運営するクラウドファンディングサービス「Kibidango」にて、「高度~軽度まで幅広く「聴こえ」を届ける集音器【Vibone nezu HYPER】」の国内正式発売に向けたプロジェクト(https://kibi.co/vibonenezu_hyper1)を期間限定で開催中です。

【Vibone nezu HYPER(バイボーン ネズ ハイパー)】は、特許取得の圧入方式骨伝導システムを採用した聴覚サポートデバイスです。約30倍の振動量(当社比)による高効率な音量性能より、軽度~高度の難聴の方(※1)から加齢による聴力のお悩みを抱える方の「聴こえ」をサポートします。集音マイクで拾った周囲の音をそのまま耳奥に伝導する設計のため、面倒な定期メンテナンスや聴こえ調整が一切不要です。左右それぞれ独立した音量調節が可能で、片耳のみの聴こえづらさにも対応できます。また操作パネルもシンプルにレイアウトされており、お子様からご高齢の方まで簡単・気軽にご使用いただけます。



こちらのプロジェクト(https://kibi.co/vibonenezu_hyper1)は、支援受付開始後わずか2日で目標金額1,000,000円を達成し、国内での発売が正式に決定しました。4月5日(火)現在、達成率は250%超え、支援総額は約2,500,000円となっております。5月26日(木)23:59まで「Kibidango」にて引き続き支援を受付中です。



聴こえづらいだけでなく、放っておくことで認知症など他の病気にも繋がってしまう難聴。【Vibone nezu HYPER】は、難聴者のみならず、「日常生活が多少不自由だけど補聴器を付けるほどではない」「高価すぎて補聴器を購入できない」「購入の補助を受けられない」といった方たちの一助となるべく開発されました。



新開発の技術【SSDD(ソリッドソニック ダイレクトドライブ)TM】を使用し、従来の30倍の音出力を可能にしています。音量が向上した一方で圧入方式の骨伝導方式のため音漏れが気にならず、バスや電車内、混雑した場所でも安心して使用できます。また端末下部の入力端子からスマートフォンや音楽プレイヤーと接続して、お好きな音楽を楽しめます。その他、演奏会や映画鑑賞、テレビ視聴、カラオケ、電話、会議等での活用もおすすめです。






\YouTuber「難聴うさぎ」さんによるレビュー動画/



■難聴うさぎさん
聴覚障がいをものともせず世界一周するなどの行動力が口コミで広がり、幅広い層から支持されるYoutuber/TikToker。障がい者支援や難聴者用補助機器の開発に携わるなど実業家としての一面も持つ、障がい者系インフルエンサーの看板的な存在。

<製品仕様>





●開発/生産国:日本
●お届け時期:2022年10月頃から順次お届け予定
●保証:初期不良のみ商品到着後7日以内に限り対応
※使用感が理由での返品・交換は承りかねます。
※支援者様都合でのキャンセル・返品・交換はいたしかねます。

●価格(税・送料込み)
・【超早割】:¥67,760(20個限定)
・【早割り】:¥70,400(50個限定)
・【Kibidango特別価格】:¥74,800
・2個セット:¥132,000

※1:補聴器をご使用の方は、用途による使い分けをお勧めいたします。

■Kibidangoの「プラットフォーム事業」について
「この世にないモノをつくりたい」「こんなコトを実現したい」そんなアイデアを持ったプロジェクトオーナー(プロジェクト開催者)とサポーターの出会いの場を提供しています。
経験豊富なきびだんごの担当スタッフが夢の実現へ向けてしっかりとサポートします。
「Kibidango(きびだんご)」https://kibidango.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)