医療・医薬・福祉

外用鎮痛消炎薬「ロキソニンEX外用薬シリーズ」を新発売

第一三共ヘルスケア株式会社
【発売日:2022年4月12日(火)】

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、ロキソニン外用薬シリーズから、ロキソプロフェンナトリウム水和物に有効成分を追加配合(*1)した外用鎮痛消炎薬「ロキソニンEX外用薬シリーズ」(OTC医薬品:第2類医薬品)を本年4月12日(火)に新発売します。 



(左から、「ロキソニンEXテープ」7・14枚入、「ロキソニンEXテープL」、「ロキソニンEXゲル」、「ロキソニンEXローション」) 

当社は、OTC医薬品として初めて「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を配合した外用鎮痛消炎薬としてロキソニンS外用薬シリーズを2016年に発売し、以来多くのお客様からご支持をいただいています。
このたび発売する「ロキソニンEX外用薬シリーズ」は、優れた鎮痛消炎効果をもつロキソプロフェンナトリウム水和物に加え、新たに鎮痛補助成分などの有効成分を追加配合しました。
製剤面においても、テープ剤は現行品(*2)よりも厚さが30%薄い製剤を実現しつつ粘着力を維持し、貼り心地やはがれにくさを、ゲル剤とローション剤はにおいを抑えて、目立ちにくさを追求しました。




*1 テープ、テープLはl-メントール、トコフェロール酢酸エステルを配合。ゲル、ローションはl-メントールを配合。 *2 ロキソニンS外用薬シリーズ





発売の背景

当社が市販の外用鎮痛消炎薬を1年以内に購入、使用した20~60代の男女を対象に調査(*3)したところ、「痛みを取る効果が高い」(82%)、「貼りやすい・塗りやすい」(74%)等が、購入時の重視点であることが分かりました【図1】。
今回、「ロキソニンEX外用薬シリーズ」を発売することで、こうしたニーズにお応えし、QOL(生活の質)の向上に貢献してまいります。

【図1】市販の外用鎮痛消炎薬を購入する際の重視点

*3 2021年 第一三共ヘルスケア調べ n=1,256(複数回答)



ロキソニンS外用薬シリーズについて

ロキソニンS外用薬シリーズは、優れた鎮痛消炎効果をもつ「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を配合した外用鎮痛消炎薬です。
貼るタイプの「ロキソニンSテープ」「ロキソニンSテープL」「ロキソニンSパップ」と、塗るタイプの「ロキソニンSゲル」「ロキソニンSローションa」(いずれも第2類医薬品)を取り揃えています。


  ロキソニン外用薬ブランドサイト: https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/gaiyou/



<ご参考>第一三共ヘルスケアについて


第一三共ヘルスケアは、第一三共グループ(*4)の企業理念にある「多様な医療ニーズに応える医薬品を提供する」という考えのもと、生活者自ら選択し、購入できるOTC医薬品の事業を展開しています。
現在、OTC医薬品にとどまらず、スキンケアやオーラルケアへと事業領域を拡張し、コーポレートスローガン「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」を掲げ、その実現に向けて取り組んでいます。
こうした事業を通じて、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」を推進し、誰もがより健康で美しくあり続けることのできる社会の実現に貢献します。

*4 第一三共グループは、イノベーティブ医薬品(新薬)・ジェネリック医薬品・ワクチン・OTC医薬品の事業を展開しています。


「ロキソニン」は、第一三共株式会社の登録商標です。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)