住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

非住宅向け提案施設「ライフケア・ハウジングプロスタジオ」リニューアルオープン

パナソニックグループ

非住宅向け提案施設「ライフケア・ハウジングプロスタジオ」内観
パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社(以下、パナソニック ハウジングソリューションズ)は、「ライフケア・ハウジング プロスタジオ(東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル3階・事前予約制)」を2022年4月6日(水)にリニューアルオープンします。

パナソニック ハウジングソリューションズでは、2012年より「シニア・ライフプロスタジオ」として高齢者施設向けの製品をご提案してきました。パナソニック ハウジングソリューションズは今後、非住宅向け提案を強化していく方針で、製品展開を拡充。これらを高齢者施設以外にも医療施設や教育施設などへ幅広く設備提案をおこなっていくための施設として、展示を刷新し、このほど名称も改め、リニューアルオープンします。

2022年2月発売のインテリア建材「ベリティス パブリック」シリーズはドア、床、手すりなど「安心」「品質」「デザイン」の3つの強みをベースに利用者と施設スタッフが快適に過ごすために、ユニバーサルデザインをさらに進化させた製品群となっています。
「ベリティス パブリック」シリーズ以外にも、適切な導線や介助スペースを保ったユニットバス「アクアハート」や小規模建築物におすすめの「小型エレベーター」などを展示しています。

当施設では「バリアフリー」「ケアフリー」「ストレスフリー」をキーワードに、「誰もが豊かで健康的にくらすための製品」を事業主や設計事務所向けに提案していきます。

今年度「ライフケア・ハウジングプロスタジオ」は前年比、約2倍の来場社数を目標に提案していきます。

<特長>
1. 高齢者施設、医療施設、教育施設など幅広い施設に向けた設備提案が可能
2. 実際に製品に触れて、介助導線や安全性を体感

■お問い合わせ先
ライフケア・ハウジングプロスタジオに関するお問い合わせ:
電話:03-6218-1225
事前予約について:
ライフケア・ハウジングプロスタジオ見学ご希望の方は、パナソニック ハウジングソリューションズの営業担当までご連絡ください。見学当日は、担当者が同行説明します。

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 非住宅向け提案施設「ライフケア・ハウジングプロスタジオ」リニューアルオープン(2022年4月5日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2022/04/jn220405-4/jn220405-4.html

<関連情報>
・住まいの設備と建材 室内ドア・フローリング・収納:新商品のご紹介
https://sumai.panasonic.jp/interior/new/#public
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)