美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

2022年4月OPEN、富山県最上級のラグジュアリースポーツジム「Luxe training」にhacomonoが導入。フロント業務のWEB化により業務工数を2/3削減

株式会社hacomono
業界初のトラックエリアを設置した複合施設に、多様な利用者シーン・会員種別に併せた管理・運営を実現

株式会社hacomono(東京都豊島区:代表取締役 蓮田 健一)が提供する店舗運営のための会員管理・予約・決済プラットフォーム「hacomono(ハコモノ)」を、Luxe Laurel株式会社(本社:富山県富山市/代表取締役:石川 英明)が運営する「Luxe training」へ導入いたしました。入退館やフロント業務をオンライン化することで、今後の店舗運営の成長基盤を強化します。




■ 「Luxe training」 について

Luxe training(リュクストレーニング)は、腰痛、肩やひざの痛みといった不定愁訴や、ボディメイク、ストレス解消、肌荒れなどの美容トラブルのお悩み解消に向けて最先端の機器を導入し、『トレーニング』『コンディショニング』『リラクゼーション』それぞれに対して高品質なサービスを提供することで、なりたい姿へ導くスポーツクラブとして2022年4月2日にグランドオープンしました。

25mの陸上走路を採用したトラックエリアや、エステティシャン常駐のトリートメントルームを併設し、トレーニングからリラクゼーションまでをワンストップで快適な身体へ整えることができる最高級の環境を提供しています。


「Luxe training」HP:https://luxe-training.com/


■ 当たり前だった業界の非効率を徹底排除。富山発、事務作業量1/3のクールな施設

会員管理・予約・決済のシステムに「hacomono」を採用し、お客様自身で入会・予約・決済をすべてオンラインで完結します。


店頭に足を運ばずに24時間オンラインで入会手続きが完結できる他、パーソナルトレーニングの予約はもちろん、体験予約やトリートメントルームでの施術の決済もできるようにしております。使いやすいUI/UXが特徴のhacomonoの機能により、会員のエンゲージメントを強化します。


■ ペーパーレスによりコストカットとフロント業務圧縮を実現

Luxe trainingが hacomonoを採用した主なポイントは以下の3点
1. スタッフレス入会など手続きのWEB化による、事務作業の大幅削減
2. サービスに合わせて予約方法を選択できる汎用性の高い機能群
3. 多店舗展開を目指すに適した、最先端クラウド型でのスケーラビリティ

見学予約・決済から入会手続きまでがお客様自身のスマホ端末で完結し、店頭での事務手続きや支払い手続きが簡潔に。店頭での手続きレスにより、スムーズなジム利用をサポートします。マイページのQRコードを利用したチェックインアウトや決済を採用し、お客様のスマホ一つで手続き~入退館までを完結させます。スタッフのフロント業務を1/3に圧縮し、業務効率化を実現しました。


■hacomonoについて


リアル店舗における予約・決済や入会手続きがお客様自身のPCやスマホ端末からオンラインで完結し、店舗での事務手続きや支払い手続きが大きく削減できるクラウドサービスです。店舗側では、月謝の引き落としや未払い徴収に関するオペレーションも自動化され、スタッフ業務の大幅省力化を図ることができます。
2019年3月にサービスをローンチし、これまでに1,100店舗以上が導入。特に昨今の新型コロナウイルスの流行で、店舗は人との接触を削減する必要があり、導入件数は前年比10倍以上のペースで増えています。

<料金>
初期費用:150,000円~(税別)
月額利用料金:1店舗35,000円~(税別)※店舗数による割引有

<サービスページURL>
https://www.hacomono.jp/

<会社概要>
社名:株式会社hacomono
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-4 ユニティ池袋5F
代表者:蓮田 健一
創業:2013年7月
資本金:2,602百万円(資本準備金1,299百万円含む)
事業概要:月額制サブスク店舗のための次世代会員管理・予約・決済システム「hacomono」の開発・提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)