医療・医薬・福祉 美容・健康

【支援開始から10年】エムステージグループ、「マッチングギフト制度」で支援団体への寄付を実施

株式会社エムステージホールディングス
事業場向け産業保健サービス、医療人材総合サービス、医療経営支援を提供する株式会社エムステージグループ(東京都品川区、グループCEO:杉田雄二)は、企業の社会活動として支援する3つのNPO・NGO団体へ2022年3月度( 2021年9月~2022年3月)総額156万円の寄付を行いました。毎年、年2回の寄付の取り組みを始めて、2022年3月30日で10年を迎えました。これからもエムステージグループは“持続可能な社会の実現”への貢献を目指し、社会活動の取り組みを続けてまいります。





マッチングギフト制度について

医師の求職を支援する『Dr.転職なび』や『Dr.アルなび』での求職活動で貯めたポイントを、お客様から下記の団体に寄付していただいた際に、エムステージグループがポイントと同額の寄付をする「マッチングギフト制度」を実施しています。私たちの事業では現状カバーしきれていない領域において活動をする、NPO・NGO団体を支援しています。







医師求職支援サービス『Dr.転職なび』、『Dr.アルなび』の「MSポイント制度」




https://tenshoku.doctor-navi.jp/
『Dr.転職なび』、『Dr.アルなび』へのログイン、アンケート回答、ご友人医師の紹介などの場面でポイントを貯めて頂けます。貯まったポイントは、Amazonギフト券やJCBギフト券、カタログギフト、寄付などに交換いただけます。
同様に、求人を出稿頂く医療機関さまも、会員サイトへのログインやアンケート回答などの場面でポイントを貯めて、お好きな商品にご交換いただけます。

マッチングギフト支援3団体

国境なき医師団


紛争や災害、貧困などによって命の危機に直面している人びとに医療を届ける非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。「独立・中立・公平」を原則とし、人種や政治、宗教にかかわらず援助を提供しています。

世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)



1994年、細川佳代子により設立された民間の国際支援団体です。1日4,000人と言われている「予防可能な感染症で命を落とす子どもたち」にワクチンを贈り、子どもたちの未来を生み出す活動を行っています。


Japan Heart



「医療の届かないところに医療を届ける」を基本理念とし、日本から多くの医療者やボランティアを派遣しています。また保健活動、人材育成活動、災害やエイズなどによる孤児たちの施設運営、視覚障害者自立支援活動など活動は多岐に渡り、海外だけでなく国内の医療者不足が深刻な離島や僻地へ医療人材支援をしています。


SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

エムステージグループのビジョンは、『すべては、持続可能な医療の未来をつくるために』。
SDGs17のゴールのうち、「3.すべての人に健康と福祉を」を中心に、持続可能な開発目標(SDGs)への貢献を表明し、取り組んでいます。マッチングギフト制度は、この取り組みのひとつです。
社会活動・SDGsについて、詳しくはこちら:https://www.mstage-corp.jp/activity/

<認定・加入団体>
・健康経営優良法人2022(大規模法人部門)認定
・ホワイト企業認定2022(ゴールド)認定
・禁煙推進企業コンソーシアム加盟
・健康経営研究会賛助会員


エムステージグループについて
「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をビジョンに、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図っています。
健康経営優良法人2022(大規模法人部門)、ホワイト企業認定2022(ゴールド)認定。

<企業概要>
商号  : 株式会社エムステージホールディングス
代表者 : 代表取締役 杉田 雄二
設立  : 2019年10月(創業2003年5月)
所在地 : 〒141ー6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5階
事業内容: 事業場向け産業保健支援/医療人材総合サービス/医療経営支援/メディア(グループ事業)
グループ: (株)エムステージホールディングス(持株会社)
      (株)エムステージ(産業保健支援、医療人材総合サービス)
      (株)エムステージマネジメントソリューションズ(医療経営支援)
      (株)エムステージコミュニケーションズ(メディア、WEBマーケティング)

プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社エムステージホールディングス  広報:武田 
TEL: 03-6867-1170/MAIL: t.takeda@mstage-corp.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)