医療・医薬・福祉 その他

フィリピンから特定技能介護士・1年越しの日本入国

株式会社グローバルトラストネットワークス(GTN)
~関東圏での特定技能フィリピン人海外招聘受入れ事例~

外国人支援の株式会社グローバルトラストネットワークス(以下GTN、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 裕幸)が登録支援機関として支援業務提供をしている株式会社リビングプラットフォーム(以下LPF、本社:北海道札幌市、代表取締役:金子洋文)は、フィリピン人4名を介護分野における特定技能1号外国人として受け入れ、4月1日より施設での現場研修を開始いたしました。 2021年来日予定からコロナ禍による入国制限を経て、1年越しとなります。


外国人支援の株式会社グローバルトラストネットワークス(以下GTN、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 裕幸)が登録支援機関として支援業務提供をしている株式会社リビングプラットフォーム(以下LPF、本社:北海道札幌市、代表取締役:金子洋文)は、フィリピン人4名を介護分野における特定技能1号外国人として受け入れ、4月1日より施設での現場研修を開始いたしました。2021年来日予定からコロナ禍による入国制限を経て、1年越しとなります。

在留資格「特定技能」は深刻化する人手不足に対応するため、特に人材確保が困難な14分野において、一定の専門性・技能を有す人材を受け入れる制度として、2019 年 4 月に施行されました。中でも介護分野においては2025年に38万人の人材不足が見込まれるなど深刻な状況にあります。

GTNでは、2025年までにフィリピンから数万人の介護士が日本に来ることを想定し、その一人一人が日本で能力を発揮し仕事においても生活においても「日本に来てよかった」と思えるように、登録支援機関としての支援体制を整えていました。

今回来日した4名は、コロナ禍の影響で長引いたフィリピンでの待機期間を活用し、9カ月にわたる毎週1回の≪介護現場における日本語コミュニケーションのオンラインレッスン≫受講及び自主学習を続け、目覚ましく日本語力が向上しております。

この取り組みは、厚生労働省の※「特定技能外国人の受入れに関する介護事業者向ガイドブック」にLPF社とGTN社のこれから進む特定技能介護分野の先陣を切る取り組みとして紹介されております。

特定技能外国人数は 2019年 4 月の制度開始以降少しずつ増えてきており、コロナ禍以前の2020 年 12 月末現在、特定技能外国人 15,663 人のうち、介護分野は939 人(6.9%)で、今後も増加していくと考えられます。

介護分野で特定技能外国人として働くためには、技能試験(1.介護技能評価試験)、日本語試験(2.国際交流基金日本語基礎テスト又は日本語能力試験 N4以上及び3.介護日本語評価試験)に合格することが必要です。通常の日本語に加え「介護の日本語」、またコミュニケーション力も必要とされる優秀な人材です。彼らが日本で活躍することにより、外国人が日本で働くことのレピュテーションが上がり、さらに海外からの優秀な人材の来日、活性化を期待します。

※特定技能外国人の受入れに関する介護事業者向けガイドブック:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000777513.pdf


■株式会社リビングプラットフォームについて

株式会社リビングプラットフォームは、「持続可能な社会保障制度の構築」をビジョンに掲げ、2011年に設立。全国各地に59の介護施設、19の障がい者支援施設、14の保育施設を保有し、包括的にサービスを提供しています。(2022年3月31日現在)
2020年3月に東京証券取引所 マザーズ(現グロース市場)上場。 
https://living-platform.com

■GTNの登録支援事業
特定技能制度が施行された2019年の5月より登録支援機関事業を開始、受け入れ支援(義務的支援10項目+追加支援10の実施)を提供している。国内外の特定技能人材の育成と紹介のほか、入社後研修・ワークショップ等のキャリアサポートも実施。
自社の承認実績に基づく、フィリピン政府機関(POLO)手続きに関する相談とサポートも行っている。
詳しくはこちらから⇒https://www.gtn.co.jp/tokuteiginou_02/

■GTNについて
「外国人が日本に来てよかったをカタチに(R)」をビジョンに、創業から一貫して外国人専門を掲げ、住環境の整備をはじめとする生活総合支援を行う。家賃債務保証事業を主軸に、不動産仲介・生活サポート・就職支援・携帯電話・クレジットカードなど多種多様な独自サービスを展開。
社員の7割が約20ヵ国の外国籍メンバーで構成され、言語・文化の違いを理解したうえで様々な事案に対応。家賃債務保証事業においては、賃貸住宅の情報提供から家賃債務保証、入居後の生活サポートにいたるまで、日本での生活を始める外国人の方を全般的に支援するサービスを提供している。

社名 :株式会社 グローバルトラストネットワークス
所在地 :東京都豊島区東池袋1-21-11 オーク池袋ビル2F
代表者 :代表取締役社長 後藤 裕幸
事業内容:外国人専門の家賃債務保証・不動産賃貸仲介・生活サポート事業・通信事業・人材紹介事業・クレジットカード事業など

URL         :https://www.gtn.co.jp/
公式Instagram     :https://www.instagram.com/gtn_official/
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCBEQq_fzRJg2jNm3g3HehgA
公式Facebook     :https://www.facebook.com/GlobalTrustNetworks


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社グローバルトラストネットワークス
特定技能推進セクション:高橋
電話:03-6804-6800  e-mail:shien@gtn.co.jp

■株式会社グローバルトラストネットワークス
社長室・広報担当:加藤
電話:03-4500-1281  e-mail:promo@gtn.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)