美容・健康

【おかげさまで創業16周年】皮膚科学の課題に挑戦し続けるナノエッグのこれまでとこれから

株式会社 ナノエッグ
2022年4月6日はナノエッグ創業記念日

株式会社ナノエッグ(本社:東京都港区、代表取締役 山口葉子)は、2022年4月6日(水)に創業16周年を迎えます。2006年に聖マリアンナ医科大学発ベンチャー企業としてスタート以来、化粧品原料メーカーとして、そして化粧品メーカーとして、QOL(生活の質)の向上を目指し歩んでまいりました。



ナノエッグは、理学博士の山口葉子を中心に大学病院にある難病治療センターでの研究を積み重ね、ナノエッグならではの皮膚科学研究から生まれた独自のテクノロジーや成分を活用し、さまざまな機能性化粧品を展開しています。
1人ひとりの体質や年齢によって異なる肌の状態や、さまざまな悩みに寄り添い、生活の質を向上させ、「いつまでも健やかで美しくありたい」という願いにお応えしたい、その想いから研究開発した製品は、おかげさまで多くのお客様に愛されています。

また、CSR活動として寄付金で国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)を支援、近年はSDGsへも積極的に取り組んでいます。
今後は、外箱の廃止、ボトル素材にリサイクルプラスチックや環境に配慮した印刷インクの採用を行い、ペーパーレスに向けデジタルコミュニケーションの強化なども予定。
さらに、年齢性別を問わず、全ての人が判りやすい、取り入れやすい、パッケージデザインや製品展開にも注力してまいります。


【代表/開発者 山口葉子メッセージ】



弊社は、創業から15年以上に渡り、サイエンスコスメを開発してまいりました。
スキンケアの常識は本当なのか?
そのスキンケアは本当に肌にとって良いものなのか?
これらを考え抜き、皮膚科学の視点から追及することで、単なる化粧品としてのスキンケアではなく、そのカテゴリーを超えた、肌のため、肌のことしか考えていない、そんなスキンケアを提案し続けています。

肌質によるものだから…、年齢のせいだから…、と諦めて欲しくない。
これこそが、私たちが皮膚科学の課題に挑戦し続け、化粧品開発に挑んできた原動力でした。
今後は、その選び方、取り入れ方をも含め、ご自身で肌をマネージメントできるような製品ラインナップを目指します。

また、近年は、様々な要因によりアレルギーを引き起こす方も増えています。
それは化粧品とも密接な関係にあり、化粧品メーカーとしては見逃せない課題。
私たちはアレルギーリスクをも考慮した製品づくりを心がけ、一人でも多くの方のQOL(生活の質)を高めたいと考えています。

皆様が、より一層美しく、楽しい人生を過ごされますように。

代表取締役 CEO 山口葉子


【ナノエッグ展開ブランド】





ナノエッグでは現在、6つのブランドを展開しています。

■マリアンナ
独自成分ナノキューブを活用したナノエッグのロングセラーブランド
美容乳液とクリームの2アイテム展開
■MediQOL(メディコル)
皮膚を構成する成分をもとに作られた敏感肌スキンケアブランド
洗顔料、化粧水、クリーム2種の4アイテム展開
■豊麗グレイス(ほうれいグレイス)
独自成分によって実現したハリ感を高めるエイジングケアブランド
化粧水、美容液、クリーム、サプリメントの4アイテム展開
■シロエホワイト
タイプ別のシミを研究・分析し、医薬部外品アイテムを中心にした、美白※スキンケア
クレンジング、化粧水、乳液、クリーム、日焼け止めの5アイテム展開
■薬用育毛剤 ふわり
独自技術で“届ける”ことにこだわった、泡タイプの薬用育毛剤
■ヒューマノイル
年齢性別を問わず使え全身の保湿オイル

※美白:メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぐこと


【毎月6日はナノエッグの日】



ナノエッグでは毎月6日を「ナノエッグの日」としています。
日頃の感謝を込め、また、ナノエッグの製品を通して一人でも多くの悩みを解決したいと、毎月さまざまな特典をご用意してキャンペーンを実施。
創業日である4月6日の「ナノエッグの日」は、さらに豪華な特典をご用意しています。
ぜひ、公式オンラインショップのキャンペーンページをご確認ください。
https://www.nanoegg.jp/

また、創業を記念し、2022年3月15日(火)~4月15日(金)まで会員様限定で大創業祭も開催しています。


【株式会社ナノエッグについて】

当社は、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターの研究室から、2006年に創業しました。有用性が高く副作用の少ない薬剤を必要なところで効率よく作用させる技術『DDS 〔ドラッグデリバリーシステム〕』や皮膚の難治性疾患の創薬研究を推進しています。アトピーの原因探索研究及び完治を目的とした新たな治療法や、肌に塗る・貼るだけのワクチンの開発などを構想し、「皮膚科学研究から医療のブレークスルーを起こすこと」「注射針を使わない医療」の実現を目指しています。

社 名:株式会社ナノエッグ
代表者:代表取締役社長 山口葉子
本 社:東京都港区赤坂7-1-15 アトム青山タワー5F
研究所:神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-14 ナノ医療イノベーションセンター4F
事業内容:医薬品研究開発、医薬部外品・化粧品開発及び販売事業、医薬品基剤・化粧品配合原料販売事業
コーポレートサイト https://www.nanoegg.co.jp/
オンラインショップ https://www.nanoegg.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)