インテリア・雑貨

アース製薬が 「健康経営優良法人2022ホワイト500」 に認定

アース製薬株式会社
社員とその家族の心身の健康増進に配慮した取り組みが評価され2年連続で認定

アース製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:川端克宜、以下 「アース製薬」)は、このたび経済産業省と日本健康会議が共同で選ぶ「健康経営優良法人2022~ホワイト500~」に認定されました。当社は2021年に続き2年連続での認定となります。



当社は2019年に組織された「健康経営推進チーム」と「ヘルスケアチーム」の両チームで、健診結果を産業医や保健師とともに分析する「データヘルス」、大塚製薬健康保険組合と連携し具体的な施策に取り組む「コラボヘルス」を一層強化してまいります。

■健康経営に関する取り組み

・2019年10月に「アース健康宣言」を制定
責任者に担当役員を置く「健康経営推進チーム」を新たに設置しました。
また、人財マネジメント部内に「ヘルスケアチーム」を置き、社員の健康管理をフォローしています。

・M3PSP(エムスリー ペイシェント サポート プログラム)を導入
新たな取り組みとして、M3PSPを導入しました。このプログラムは、日本国内の約9割以上、30万人以上の医師ネットワークを活用し、医師や看護師への健康相談が無料で行えるほか、セカンドオピニオン取得や病院探しなどのさまざまなサービスが利用できます。これらの質の高い医療情報の提供を通じて、社員とその家族の心身の健康増進を一層サポートしていきます。

・オフィスで「風しん」抗体検査の実施
職場で実施してきたインフルエンザ予防接種開催時に、過去に公的予防接種が行われていない世代の対象者は一緒に抗体検査を受けてもらえるようポスター掲示など各種ツールで呼びかけを行い、抗体検査を実施しています。

・新型コロナウイルス職域接種セミナー
職域接種を実施する際に社員にワクチンに関する正しい知識をもっていただけるよう学習機会を提供しました。知識提供をした上で、ワクチン接種はもちろん、個人の自由意思に基づいて実施しています。ワクチンハラスメントや副反応についても解説しています。

・ストレッチセミナー
首肩のこりを感じている社員や、テレワーク推進の中で座りっぱなしのリスク低減のために開催しています。ヨガインストラクターの資格を持つ社員が、座ったままでも行えるストレッチを紹介します。全社員に向けて動画で配信しています。

・アイケアセミナー
眼の疲れを訴える社員のため、眼科についての基礎知識講座とマッサージやストレッチ法についてレクチャーする動画を配信しています。

・禁煙セミナー・禁煙チャレンジプログラム
当社の禁煙率が高いために実施しました。4ヵ月間フォロー付きの禁煙支援プログラムも併せて開催しています。
(受講者の費用負担はありません。)

・女性の健康セミナー
女性の健康についてヘルスリテラシー向上を目的としたセミナーを実施しています。ホルモンバランスやがんについて、年に数回実施しています。

その他にも様々な取り組みを行っています。
当社Webサイトの「アース健康宣言」ページをご覧ください。
https://corp.earth.jp/jp/csr/society/health/index.html



今後も社員とその家族の健康保持・増進に向けた取り組みを行い、職場環境づくりに努めてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)