医療・医薬・福祉

ウェアラブル手術用照明「OPELAIII」をサブスクで医療機関向けに提供開始

太陽商事株式会社
解約後は中古ニーズの高い海外へ循環、国産医療機器を再生しSDGsを目指す

太陽商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小泉万里子)は、当社が製造販売する、手術室の無影灯のように明るく、影の出来にくい光で術野を照らす「ウェアラブル手術用照明OPELAIII」のサブスク型長期レンタルサービス「OPELAIIIスマートプラン」を、2022年4月より順次、日本とシンガポールにて申込受付開始致します。サービスの利用開始は2022年6月頃を予定しております。


医療機関が最新機器を買わずに使える環境を、いち早く。

医療機関が医療機器を購入するにあたり、その予算をすぐに用意できないケースは少なくありません。中でも中規模以上の医療機関では購入までのプロセスが非常に長く、2年以上の時間を要することも多くあります。後者の場合たとえば、医師が新製品情報を得て、即その製品を試用できても、購入となると多くの場合、所属する医療機関に対して次年度以降に向けた申請手続きが必要となります。さらに申請した医療機器が翌年必ず購入に至るものではありません。これらの「欲しい時から実際の購入までのタイムラグ」が、医療機器メーカーにとっては商機を失う原因になりかねず、また当社も「OPELAIII」の市場展開の課題となっておりました。こうした状況に対し、医療現場の課題を解決するため、開発した医療機器を必要としてくださる医師のもとにタイムリーに届けられるよう検討を重ねた結果、これまでにない導入スキームとして、新しい形のサブスク型レンタルサービス「OPELAIIIスマートプラン」を開始する運びとなりました。
月額3万円で最長3年間の利用が可能。利用料支払期間が半年経過後はいつでも違約金無しで解約できます。途中買取や満了時の買取も自由にお選びいただける「OPELAIIIスマートプラン」を提供することで、医師が使いたいタイミングから必要な期間、気軽に利用いただくことが可能となります。

■サービス解約で発生する中古在庫をきれいに再生させ海外へ循環、新たなSDGsへ。
従来のレンタルやサブスクモデルでは、返却後の中古品の過剰在庫が課題とされていましたが、当社は独自に、日本製の中古医療機器ニーズが高い海外への販売ルートを構築でき、この課題を解決することが可能です。
ベトナムでの販売の様子
従来のレンタルやサブスクモデルでは、返却後の中古品の過剰在庫が課題とされていましたが、当社は独自に、日本製の中古医療機器ニーズが高い海外への販売ルートを構築でき、この課題を解決することが可能です。医療機関が医療機器を導入する際の検討項目は、保険適用や手術件数の動向など不確定要素が多いため、気軽に解約が可能、つまり「必要な範囲」で導入できることが重要となります。一方でその際発生する中古在庫をどうするか?がサービス提供者側の課題ですが、その点当社は医療機器製造販売業者であるほか、他社製品の海外輸出、特に中近東・北アフリカエリアへの輸出において長年の実績を持ち合わせているため、サービスの解約や満期返却により生じる中古品を、途上国を中心とする海外の医療機関に手頃な価格で販売することが可能です。一般的に途上国向けには機能を絞った廉価版の開発が検討されますが、機能を絞らず品質を維持した国産品を、販売価格のみ下げ、海外に循環させることは、医療機器メーカーとして取り組むべきSDGs*につながるものと考えます。特に中古の国産医療機器は、綺麗に使われており故障しにくい点で海外から根強い人気があります。メーカーがそれに点検・整備・クリーニングを施し、正規のメーカー保証を付与することで製品を蘇らせれば、その付加価値が高まります。
*目標3「保健」においては「等しい医療環境の提供」、目標12「持続可能な消費と生産」においては「無駄を抑えた持続可能な製造と消費」の実現を目指します。

「OPELAIIIスマートプランの特徴

リースとレンタルのいいとこどりを実現



購入時の初期導入費用(希望小売価格140万円)なく、月額3万円で最長3年間ご利用頂けます。
不要になったらいつでも*違約金等発生せず解約が可能です。
故障や不具合発生時にかかる修理費や、消耗品の買い替え費用の全てが月額利用料に含まれており、安心してご使用頂けます。
ご利用中に欲しくなったら利用中の商品を途中買取可能です。
3年満了時には返却or買取を自由に選択頂けます。

※最低ご利用期間6カ月経過後に限ります。
◇「OPELAIIIスマートプラン」ご案内
https://prtimes.jp/a/?f=d98677-20220405-d851e9014ee5b96a2b879bfeae9da87b.pdf
(ご利用イメージ)
例1:サービス利用後2年で途中買取する場合
途中買取金額=希望小売価格(140万円)‐ 支払済月額利用料計(3万円×24か月)=68万円
例2:満期後に買取を希望する場合、30万円で買取が可能

「OPELAIIIスマートプラン」の導入エリアと今後の予定
2022年4月 全国で申込受付を順次スタート
2022年6月 全国およびシンガポールで同サービスをスタート(協業パートナー:Vintage Management Pte Ltd)

太陽商事株式会社
1981年に設立。医療機器の貿易を得意とし、特に世界でも難易度が高いとされる中近東・北アフリカ地域専門の商社として実績を積み、キヤノンメディカルシステムズ製の医療用画像診断装置(CT・MRI等)の輸出を手掛けています。2017年に第三種製造販売業許可を取得し、自社ブランドのウェアラブル手術用照明 OPELAIII(オペラスリー)を製品化。「より安全で効率の良い手術ができる革新的な照明」として多くの外科医の皆様から評価を頂いています。当社は、商社機能を活かした医療機器開発メーカーとして、日本から世界へと挑戦します。


企業ホームページ https://www.taiyocorp.com/
OPELAIII製品サイト https://www.opela3.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)