食品・飲料 美容・健康

【ダイエット栄養食】ミウラタクヤ商店の「EATHACK(イートハック)」の粉末量2.4トン分が完売しました。

株式会社モノリス
「ひとりEC」で健康食品を販売する、ミウラタクヤ商店(京都府京都市、代表取締役:三浦卓也)で販売するダイエット栄養食「EAT HACK(イートハック)」の販売量が2年と6ヶ月で、2.4t(2,400kg)を突破しました。





EATHACK(イートハック)とは?


ダイエッターのための栄養食。一杯分(粉末25g)に、タンパク質13.7g、食物繊維5.1gその他、ビタミンA,B,C,D,E,Kや、鉄分・亜鉛・銅などのミネラルを配合したダイエット用栄養食です。豊富な種類の栄養素を配合にも関わらず、カロリー75kcalで糖質2.1gとなっています。

▼EAT HACK詳細ページ
https://bit.ly/3ixGdFr


栄養バランスの主役はタンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維


糖質制限、カロリーオフ。ダイエットの主役はいつも糖質と脂質。でも減量やダイエット、さらには健康のためには「タンパク質」と「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」は重要な役割を担います。


外食・コンビニ食が多い。
タンパク質、摂取できてないかも。
ビタミンが足りてるか不安。
鉄分・亜鉛が足りてない。
糖質オフダイエットしてる。


食生活により不足する栄養素は人それぞれ。またライフスタイルも人それぞれ。忙しい中、サプリメントやプロテインをそれぞれ飲むのは難しい。


そんなライフスタイルも考慮し「1杯で糖質と脂質以外の栄養素が摂取できる粉末栄養食」を開発しました。


ダイエット研究家が2年費やした


ミウラタクヤ商店の店主である三浦卓也は自信が1年で10kgのダイエットに成功。その際に健康や体への興味から300冊近くの健康や栄養に関する書籍を読破し、独自のダイエット理論を形成。

その経験に基づきチャコールバターコーヒーや、サプリなどの健康食品を独自で開発販売しています。さらに「大人サローネ」と言うウェブメディアでダイエット研究家として連載もしています。

大人サローネの連載一覧
https://otonasalone.jp/author/writer-t-mi/

「健康食品屋の店主」「ダイエット研究家」と言う2つの軸からダイエットに関する研究を積み重ねて、2年間の研究を元に開発したのが本作。コロナ時代の自粛などで体重や栄養状態が気になる人に提案したいアイテムです。



味はチョココーヒー味

甘すぎずない自然な甘さを目指して味をブレンド。糖質制限をしている方にも気兼ねなく飲んでいただけるよう「ステビア」「エリスリトール 」を採用しました。


ミウラタクヤ商店について


ミウラタクヤ商店は「社会の脂肪を減らす」をコンセプトに運営。チャコールバターコーヒーやEATHACKなどのオリジナルのダイエット食品を販売。

「お客様の食生活の視点をひとつあげることで、お客様のダイエットに貢献する」を目指しており、お客様へのダイエット情報の大量発信や、相談をくれた御客様へLINEでのダイエット食事アドバイスなどを行っています。

お客様との距離感が近く、友達のような関係づくりを目指しています。その証にお客様から懸賞旅行をプレゼントされたことがあります。

ミウラタクヤ商店
https://miuratakuya.store/

ミウラタクヤ商店 Twitter
https://twitter.com/miuratakuyajp

ミウラタクヤ商店 Instagram
https://www.instagram.com/miuratakuyastore/

ミウラタクヤ商店 LINE
https://lin.ee/Bj36rez


ミウラタクヤについて


三浦卓也は「健康食品の店ミウラタクヤ商店の店主」と「日本第1号のShopify教育パートナー」と二足の草鞋で活動しています。ミウラタクヤ商店の成長において得た知見をShopify教育パートナーとして、ネットショップ事業者さまへ、セミナーなどを通して提供しています。

Shopify教育パートナー Twitter
https://twitter.com/miuratakuya_hac

Shopify教育パートナー Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCdiBfzwv69KgKOLY-QyV2mg

Shopify教育パートナー LINE
https://lin.ee/jdINGDp

EC家庭教師
https://miuratakuya.org/

社会人時代に2度も心を病んでしまい「自分は根本的に人と働くことができんのだな」と気づき2015年に独立開業。ミウラタクヤ商店を運営、Shopify教育パートナーとして活動する。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)