医療・医薬・福祉

MDV・データック無料Webセミナー第3弾 5/19開催のお知らせ

メディカル・データ・ビジョン株式会社
RWDから全国値を推計する拡大推計機能のアルゴリズムについて

 メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)は株式会社データック(同、代表取締役兼医師:二宮英樹)と2022年5月19日(木)、「リアルワールドデータ(RWD)から全国値を推計する拡大推計機能のアルゴリズムについて」をテーマにした無料Webセミナーを共催します。


セミナーの視聴を希望する方は、以下リンクのURLからお申込みください。

<製薬会社等にご所属の方>
 https://forms.gle/ej6fBbzBWbcKWug57

<報道機関の方>
 https://forms.gle/xsjuM7NiLPAyfcow5

【開催要綱】
日時  :2022年5月19日(木)16:00~16:40
テーマ :RWDから全国値を推計する拡大推計機能のアルゴリズムについて
講師  :株式会社データック 代表取締役兼医師 二宮英樹
対象  :製薬会社または医療機器メーカー、保険会社、研究機関にご所属の方
     ※対象者以外の方のご視聴はご遠慮いただいております。
視聴方法:Web ※接続方法の詳細は別途ご案内差し上げます。
参加費 :無料

【講演内容】
RWDを活用する際、そのデータベースを用いて導いた結果は、より広い集団(母集団)に適用できるのか、という一般化可能性が議論されます。また関連して、全国での集計値を知りたいというニーズもあります。

そういったニーズに応える形で、Web分析ツール「MDV analyzer」の拡大推計機能が開発されました。同機能は、メディカル・データ・ビジョン株式会社が保有する医療機関由来のDPCデータと健康保険組合由来のレセプトデータとNDBを用いて、患者数や処方数の全国値を算出しています。

異なるデータベースを組み合わせるアルゴリズムとその数値について、実例も交えながら説明いたします。開発の経緯や苦労した点につきましてもご紹介いたします。

株式会社データック 二宮英樹
【講師略歴】
 医師/データサイエンティスト
 東京大学医学部医学科卒業。脳神経外科を経て、株式会社メドレーではオンライン病気事典及び遠隔診療に従事した。株式会社トライディアでデータサイエンティストとして、企業向けデータ解析・AI開発に従事。株式会社データックを創業。医療データ解析をするなかで、医療データの収集体制づくりの大切さを痛感。医療データ収集システムしてiPad問診システム、医療言語処理技術の開発を行っている。「医療4.0」では日本の医療革新に関わる医師30人に選出。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)