その他 医療・医薬・福祉

デジタル田園都市国家構想実現に向けた「デジタル活用支援」の実証実験にご協力いただける自治体を募集

株式会社RIZE
高齢者や障がい者など、デジタル活用に障壁がある方々への「ラストワンマイル」の支援に取り組みます。

デジタル化のラストワンマイルを改革する株式会社RIZE(代表取締役:阪田直樹、本社:大阪府高槻市)は、政府が掲げるデジタル田園都市国家構想の実現に向けて、高齢者・障がい者などデジタルの活用に障壁のある方々がデジタル社会基盤を活用できるようにサポートする仕組み作りを目指し、地域での実証実験を実施します。 そしてこの度、自治体を初めとした地域団体を対象として、「地域コミュニティでのスマートフォン活用支援」の場の創出を行う実証実験パートナーの募集を開始します。






実施概要

株式会社RIZEでは、下記の実証実験を行う公民館などの場所をご提供いただき、また参加者の募集などにご協力いただける自治体様・団体様を募集しております。
実証実験を通じて、オンラインでの行政手続きの利活用などにも支援内容を拡充し、全国でのデジタル活用支援のモデルケースとしていくことを目指しています。

概要
地域の方々に参加いただき、参加者同士の交流を通じてスマートフォンの活用支援を行います。

実施場所
公民館、高齢者施設、障がい者施設など
※感染症予防に留意して、少人数での開催を想定しています。

参加者
(1) 高齢者・障がい者の方々をはじめとして、スマートフォンを活用したい方
(2) スマートフォン活用支援の取り組みを通じて、地域の高齢者・障がい者の方々と交流したい方




本プレスリリースの詳細

実施背景など詳細についてはこちらをご覧下さい。
https://rize-inc.co.jp/posts/digital_support_01
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)