美容・健康 流通

【元プロ卓球選手】水谷隼がフィットネスブランド uFit のブランドアンバサダーに就任「現役の時に出会いたかった、だからこそ」

株式会社MAKERS
世界と戦った水谷さんと共に、セルフケアをもっと身近な存在にする

2022年4月1日、株式会社MAKERSが展開するフィットネスブランド「uFit」(https://ufit.co.jp/)は、元プロ卓球選手の水谷隼とブランドアンバサダー契約を締結しました。





ブランドアンバサダー就任の背景

「チャレンジ、親しみやすさ、そしてシンプル」
全日本卓球選手権で通算10度の優勝という前人未到の記録をはじめに、数々の大会で成績を収め、現役引退後はタレントとして多方面で活躍する水谷さんの姿勢と、uFit の大切にしている価値観や目指していく方向性が一致したため、この度ブランドアンバサダー契約が実現しました。


「チャレンジ」
水谷さんは選手として数々の成績を残し、現役引退後は ”タレント” として活動されています。現役中は自分が強くなることで、引退後は分野を問わず活躍することで、卓球の魅力を届け続ける「チャレンジ」をしています。
uFit にとって水谷さんとのブランドアンバサダー契約は初のタレント起用であり、私たちもお客様に第一想起していただけるフィットネスブランドになるために「チャレンジ」を続けています。

「親しみやすさ」
水谷さんがメディアでご活躍されている様子だけでなく、実際にお会いしてその「親しみやすさ」を感じました。
uFit も老若男女問わず、誰にでも「親しみやすい」フィットネスブランドを目指しております。

「シンプル」
水谷さんが現役中に持ち続けていたものが、”強くなりたい” という「シンプル」な思いです。
uFit には細かな決まりは存在しませんが、”お客様の立場になって考える” ことが「シンプル」かつ唯一のルールです。


水谷さんと uFit の今後の取り組み



アスリートにとって怪我の予防は最も重要であり、水谷さんもその一人でした。特に下半身のケアを行っていたそうです。しかし、セルフケアの重要性はアスリートに限ったことではありません。
uFit では ”運動の力で一人ひとりの健康を支える” をビジョンに、あなたが目指す健康に向けて、治療ではなく予防が当たり前の世界をつくっています。
今後は水谷さんとともに、商品開発や対談企画などを通じて、予防意識の浸透に努めて参ります。


水谷さんコメント



現役の時に uFit の製品と出会いたかったです。選手生活を通じて、栄養管理をしたり、ストレッチをしたりと、世界と戦っていくうえでセルフケアの重要性を痛感しました。現役中に使いたかったからこそ、現役の選手に uFit 製品を伝えることで、uFit さんと一緒に怪我の予防意識を広めるだけでなく、日本卓球のレベルを上げることもできれば嬉しいです。また、ブランドアンバサダーとなることで、自分の存在を、そして卓球の魅力をより多くの人に知ってもらいたいです。


■水谷隼(元卓球選手/タレント)


生年月日:1989年6月9日
出 身:静岡県磐田市
所 属:木下グループ

数々の最年少記録(当時)を残しており、2005年に15歳10ヵ月で世界卓球選手権日本代表に選出されると、2006年には17歳7カ月で全日本卓球選手権優勝を果たした。2020東京五輪では混合ダブルスに出場し、金メダルを獲得した。現役引退後はタレントとして、情報番組やバラエティー番組などに出演し、多方面で活躍している。


主な戦績
・2016年 2016 リオデジャネイロ五輪 男子団体銀メダル/男子シングルス銅メダル
・2017年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス金メダル(4年連続9度目)
・2018年 全日本卓球選手権大会 男子ダブルス金メダル
・2019年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス金メダル(10度目)
・2020年 ITTFワールドツアー・カタールオープン 混合ダブルス金メダル
・2021年 2020 東京五輪 混合ダブルス金メダル/男子団体銅メダル


「uFit」代表コメント



世界の第一線で活躍されていた水谷さんに、弊社uFitのブランドアンバサダーに就任していただくことができ、大変うれしく思っています。「運動の力で一人一人の健康を支える」という uFit のビジョンを実現するために、トップアスリートの知見を取り入れてまいります。水谷さんと uFit で一緒に歩みを進めて行ければと存じます。

YouTubeリンク
・林ケイスケ:https://www.youtube.com/channel/UCk769Z_Mwz_TYiHLmgA247g
・uFit公式:https://www.youtube.com/channel/UCr86zElRuFitpzHLinUbOdg

■会社概要




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)