医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

チョコラBBブランド70周年、ブランド初の家族「チョコラ家」が誕生! 新TVCMで板谷由夏さん、山下美月さん、濱津隆之さん、細田佳央太さんが家族に!さりげなくお互いを気遣う、4人の“家族愛”に注目

エーザイ株式会社 コンシューマー h h c 事業部
「それ、チョコラBBプラスの出番かも。」篇 「今のつらい疲れに。」篇 2022年4月7日(木)に全国にて放映開始


 エーザイ株式会社 コンシューマーhhc事業部(本社:東京都)は、キレイと元気を応援する「チョコラBBブランド」の70周年を記念し、ブランド初となる「家族」が登場する新TVCMチョコラBBプラス(第3類医薬品)「それ、チョコラBBプラスの出番かも。」篇、チョコラBBローヤル2(指定医薬部外品)「今のつらい疲れに。」篇を2022年4月7日(木)から、全国にて放映開始します。また、チョコラBBブランド「チョコラBBブランド70周年」CMも順次公開する予定です。
 新TVCMには母親役として板谷由夏さん、娘役に山下美月さん、父親役として濱津隆之さん、息子役に細田佳央太さんを新たに起用。「チョコラ家」の4人がお互いをさりげなく気遣う、温かい家族愛に注目です。

チョコラBBプラス「それ、チョコラBBプラスの出番かも。」篇15秒 URL:https://youtu.be/HTjV_TYZSDo
チョコラBBローヤル2「今のつらい疲れに。」篇15秒 URL:https://youtu.be/LmB2-Br-g3E
チョコラBBブランド「チョコラBBブランド70周年」30秒 URL: https://youtu.be/q_Vg8k8aqc8




CMの見どころ


 チョコラBBプラス「それ、チョコラBBプラスの出番かも。」篇の舞台はチョコラ家。買い物から帰宅し、「はぁ…疲れちゃった…」と荷物をドンと置いてテーブルの上に突っ伏す母・由夏(板谷由夏さん)。仕事から帰宅したばかりの姉・美月(山下美月さん)は、洗面所で肌を気にして鏡にぐっと近づき「やばっ、荒れちゃった…」と眉をひそめます。ふたりの頭にはそれぞれ「疲れ」と「肌荒れ」の症状を示すフラグが。日常生活の中で母と娘に現れる“疲れ”と“肌荒れ”にお互いが気付き合う様子だけでなく、そんな二人の様子を気遣い、キッチンで優しく見守る父・隆之(濱津隆之さん)と弟・佳央太(細田佳央太さん)の温かい表情にも注目です。忙しい毎日の中で、さりげなくお互いを気遣う家族愛を表現しています。
 一方、チョコラBBローヤル2「今のつらい疲れに。」篇では、現代ならではのシーンを再現しています。「もう一踏ん張りしなきゃ…」とリモートワークの疲れにのびをする姉・美月と、階段を上がり「ちょっと登っただけなのに…」とため息交じりの母・由夏。2人の頭上には「集中力不足」「体力不足」のフラグが現れます。新たな習慣が日常となった日々の中、思わぬところで直面する“新しい疲れ”への気付きを表現しています。


■チョコラ家 家族紹介





新TVCMチョコラBBプラス「それ、チョコラBBプラスの出番かも。」篇 15秒






新TVCMチョコラBBローヤル2「今のつらい疲れに。」篇 15秒






撮影エピソード

■お茶目なお父さんに撮影現場もほっこり!意外と難しい?「はい、チョコラ♪」
今回初共演であったにもかかわらず、撮影が始まると一瞬で本物の家族のように現場に溶け込んだ4人。しかし、冒頭の「はい、チョコラ♪」と全員で言うシーンの撮影でなぜか他の3人から遅れをとってしまう父親役の濱津さん。どうしてもワンテンポ遅れてしまい、なかなか揃わない「はい、チョコラ♪」に、板谷さん、山下さん、細田さんは笑いを堪えきれず、スタッフもつられて笑ってしまいました。ばっちり決まりようやく監督からOKの声が出た瞬間に、思わずホッと胸を撫で下ろす濱津さん。CMの中では家族を温かく見守る役所の濱津さんですが、撮影中も家族みんなを和ませていました。

■板谷さんによる演技指導に子供たちも感動!?一方思わぬハプニングも!
家族が揃って製品を持つシーンでは、板谷さんから直々に指導が。手の添え方や製品の角度など、製品が一番良く見える持ち方を、山下さん、細田さん、濱津さんに教えていました。キラキラとした表情で「なるほど」と頷きながら聞いている山下さん、細田さんと、優しく指導する板谷さんの姿はまるで本物の親子そのものでした。
また、帰宅して「疲れちゃった~」とテーブルに座り込むシーンの撮影では、板谷さんが手に持った買い物袋が勢いあまってテーブルから落ちてしまうというアクシデントが発生。「疲れちゃった~」と台本通りのセリフの後、すかさず「落ちちゃった~」とアドリブを披露した板谷さんの様子に、現場は笑いに包まれました。




出演者インタビューコメント


Q.チョコラBBブランドにまつわるエピソードがありましたら教えてください。
板谷さん:うちは母がずっと使っていました。成長期のときによく口内炎ができていたんですけど、口内炎ができたときは、うちの母がぽんぽんって出してくれていました。 (※1)
山下さん:実家の冷蔵庫に入っていて(※2)、気づいたときには飲んでいました。肌荒れとか気になったときには、私も母にならって飲んでいました。(※2)
乃木坂46のライブ会場にいつも置いてあります!ライブ前に頑張らなきゃというときや、今日は疲れたなってときにみんな飲んでいます。いつも助けられています!(※2)
細田さん:家の冷蔵庫にあって、母親とシェアしながら飲んでいます!気づいたら無くなっちゃっていることも多いんですよね(※2)。
(*1)チョコラBBプラス(第3類医薬品)口内炎の緩和
(*2)チョコラBBローヤル2(指定医薬部外品)〇日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防:肌の不調(肌荒れ・肌の乾燥) 〇疲労の回復・予防


Q. チョコラBBブランドは70年間家族の中で受け継がれてきたブランドですが、ご両親から受け継いでいるモノ・大切にしているモノはありますか?
山下さん:母がすごく料理好きで、いろんな料理を幼少期のときから作ってくれていました。「母の味」は、カレーにインスタントコーヒーやチョコレートなどの隠し味が入ってしました。私は一人暮らしで自炊をしているのですが、「母の味」と同じく隠し味を入れていたりします。
濱津さん:お弁当などを「残す」ことが好きじゃなくて、現場だと最初から食べないこともあります(笑)。親から教わったことだなあと思っています。感謝の気持ちを大切にしているし、子供ができたら受け継いでいきたいです。

Q.山下さんが乃木坂46でグループの中で受け継がれているものはありますか?
グループの先輩から受け継いでいるものはありますか?

山下さん:衣装は先輩からのおさがりを着ることがすごく多いです。10年前の衣装も、みんなでサイズが合うものを譲りあって着ています。私たちにとって学校でいう制服みたいなものなので、直しながら受け継いでいます。


Q.チョコラBBブランドは今年70周年ですが、みなさんにとって2022年のアニバーサリーはなにかありますか?
山下さん:乃木坂46が10周年で、私も加入して5周年になります。新しく後輩も入ってきて、みんな若くてびっくりしちゃうんですけど(笑)、後輩たちに先輩から受け継いだものを、ちゃんとバトンを渡していけるように頑張っています。
板谷さん:さっき気づいたんですけど、結婚して15年でした(笑)。これから(夫とのお祝いについて)何か企みたいと思います!
細田さん:この前新成人になりました。気持ちはあんまり変わらないですね(笑)。ゆっくり、いい大人になれたらなあと思っています。
濱津さん:役者を始めて10年目。正直、大変でした。人生は大変なものですからね(笑)。


Q.今回CMで演じられたチョコラ家は、お互いを思いやり、家族の異変に気づくという設定ですが、今回共演された他のみなさまについて、共演されてみてなにか気づいたことなどはありますか?
山下さん:優しい空気が流れていて、本当にこんなお父さんお母さんがいたら楽しい家族になりそうだなって思いました。あと、板谷さんが私のほっぺをつんつんしてくださってドキッとしました(笑)。
板谷さん:(CMの中で)濱津さんが後ろでコーヒーを入れてくれてるんですが、その雰囲気が優しいな~と思いました。
細田さん:自分はすごく温かい家庭(=「チョコラ家」)で育ったんだな、と思いました。CM撮影前から、「家族」としてまったく不安要素がないくらい、みなさん優しくて温かい雰囲気でした。



出演者プロフィール




●板谷 由夏(いたや ゆか)
1975年6月22日生まれ。福岡県出身。1999年、映画「avec mon mari」で女優デビュー。
その後、ドラマ「パーフェクトラブ!」を皮切りに、数多くのドラマ、映画に出演中。
映画の魅力を伝える情報番組「映画工房」ではMCを務めるほか、自身が立ち上げたファッションンブランド「SINME」のディレクターも務めるなどマルチに活躍。実生活も2児の母。






●山下 美月(やました みづき)
1999年7月26日生まれ。東京都出身。
2016年に乃木坂46の3期生オーディションに合格し、活動をスタート。
2021年には「僕は僕を好きになる」で初の表題曲センター抜擢。乃木坂46の活動以外でもドラマ「着飾る恋には理由があって」「じゃない方の彼女」など単独での女優活動や雑誌「CanCam」での専属モデルとしての活動も行い、若い女性にも支持されている。







●濱津 隆之(はまつ たかゆき)


1981年8月25日生まれ。埼玉県出身。


2011年から舞台で俳優活動を開始。2017年公開の「カメラを止めるな!」で主演を務める。インディーズ映画として異例のヒットを飛ばし、第42回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。


2020年ドラマ「絶メシロード」では連続ドラマ初主演する他、大河ドラマ「麒麟が来る」にも出演。


現在では映画、ドラマには欠かせない個性派俳優。




●細田 佳央太(ほそだ かなた)
2001年12月12日生まれ。東京都出身。
2014年映画「もういちど家族落語」で俳優デビューし、2019年映画「町田くんの世界」で初主演。
その後、映画「花束みたいな恋をした」ドラマ「ドラゴン桜」「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」など話題作に次々と出演。今年は「もしも、イケメンだけの高校があったら」でドラマ初主演する、今注目の若手俳優。




新テレビCM 詳細情報

■チョコラBBプラス
・放映CM :チョコラBBプラス「それ、チョコラBBプラスの出番かも。」篇 15秒
URL:https://youtu.be/HTjV_TYZSDo
■チョコラBBローヤル2
・放映CM :チョコラBBローヤル2「今のつらい疲れに。」篇 15秒
URL:https://youtu.be/LmB2-Br-g3E
・キャスト :板谷由夏さん、山下美月さん、濱津隆之さん、細田佳央太さん
・特設HP :https://www.chocola.com/chocolafamily/


チョコラBB製品概要


◆製品名:チョコラBB(R)プラス(第3類医薬品)     
◆効能・効果:肌あれ、にきび、口内炎の緩和、肉体疲労時のビタミンB2 の補給




◆製品名:チョコラBB(R)ローヤル2(指定医薬部外品)
◆効能・効果:〇疲労の回復・予防 〇日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防:肌の不調(肌荒れ・肌の乾燥) 〇体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)