美容・健康 流通

サンフランシスコ発、日本オリジンのスキンケアブランド「タッチャ」より、肌を引き締め、クリアな肌へ整える温感*クレイマスクが新発売!

ユーピーディー・ジャパン株式会社
2022年4月22日新登場

サンフランシスコ発、日本オリジンのスキンケアブランド「タッチャ」は、キメが整ったなめらかでつや感ある肌へと仕上げる「クラリファイン コレクション」より、肌を引き締め、クリアな肌へ整える温感*クレイマスク「タッチャ クラリファイン クレイマスク」を2022年4月22日に発売いたします。 *マッサージ効果による


タッチャ クラリファイン クレイマスク 50mL 8,030円(税込)
クチャは、沖縄中南部一帯で採取される海泥(クレイ)です。約500万年前より海底に堆積した泥が海洋生物の恩恵を受け、その後隆起してミネラルを豊富に含むクレイとなりました。吸着力に優れ、洗髪やフェイスマスクなど、伝統的な美容法として、沖縄の女性たちに愛されてきました。

タッチャ研究所は、このクチャクレイに着目。肌に吸着して汚れを取り除きながら、みずみずしくクリアな肌に整えるマスクを開発しました。「タッチャ クラリファイン クレイマスク」は、火山土由来のミネラルパウダー*1配合で、肌の上でなめらかに伸び、赤色に変わる温感*2マスクです。ほんのりと心地よい温感で、天然コンニャク由来のスクラブ成分*3が穏やかに毛穴の汚れや古い角質をケアします。さらに、クチャクレイ*4の天然ミネラル成分とタッチャの独自成分<HADASEI−3(R):ハダセイ−3(R)>*5が肌*6のすみずみまでいきわたり、潤いあふれるクリアなトーンの肌へと導きます。


タッチャ研究所が着目した成分



沖縄のクチャクレイ*4
ミネラルを豊富に含むことで知られるクレイが、肌に吸着して汚れを取り除き、みずみずしくクリアな肌に整えます。

火山土由来のミネラルパウダー*1
肌に吸着してクリアで健やかなコンディションに整えます。

日本のコンニャクイモ*3
土の栄養を吸収して育つ根菜であるコンニャクイモ。古い角質や肌の汚れを取り除きます。

<HADASEI-3(R):ハダセイ-3(R)>*5
秋田米(あきたこまち)*7に宇治の茶*7、沖縄の海藻*7を、2度の発酵プロセスを経て、バランスよく完成させたタッチャの独自成分<和フード発酵コンプレックス>。アミノ酸や乳酸を中心とする成分を含み、角層のすみずみまで潤いを留め、健やかな肌へ整えます。



使用方法


色が赤色に変化するユニークなテクスチャーの温感*2マスク。洗顔のあとタオルオフした肌に、付属のゴールドスプーンで適量をとり、目と口のまわりを避けて肌が隠れるくらいの厚みで、こすらないように軽くマッサージしながら、中心から外に向かって顔全体にのばします。3−5分放置し、水かぬるま湯でよく洗い流します。その後「タッチャ エッセンス」で整えます。

※週に2−3回の使用をお勧めします。2日続けてのご使用は避けてください。



おすすめのリチュアル






クラリファイン コレクション






タッチャについて



2009年、ヴィッキー・ツァイ(創始者)は日本古来の成分や素肌のお手入れ法に出会い、肌とこころが癒されたことに感銘。その後、タッチャ研究所を東京に設立。日本の優れたテクノロジーと成分を駆使し、独自の使い心地の優れたスキンケアを目指してタッチャは誕生しました。世界のセレブからも愛されるタッチャの真髄は、日本の伝統的な成分をサンフランシスコの視点でとらえたこと。秋田こまち、宇治の緑茶、沖縄の海藻を主成分に、2回の発酵を経て完成させた<HADASEI−3(R) :ハダセイ−3(R)>*5は、タッチャのほぼ全ての製品に配合された独自の成分です。棗(なつめ)、桐箱、和紙など、日本の美しい形をデザインに取り入れたパッケージには、日本への思いが込められています。


日本での展開

■日本公式オンラインショップ/ www.tatcha.jp
■三越伊勢丹化粧品オンラインストアmeeco / https://meeco.mistore.jp/contents/tatcha/index.html


製品概要



                 タッチャ クラリファイン クレイマスク
                 販売名:タッチャ CL マスク<マスク>
              容量・価格:50mL 7,300円(税抜)8,030円(税込)

*1 火山土(コンディショニング成分)*2 マッサージ効果による *3 グルコマンナン(スクラブ成分)
*4 海シルト(保湿成分)*5 サッカロミセス/(チャ葉/オキナワモズク/コメ)発酵液(保湿成分)
*6 角質層まで *7 保湿成分
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)