医療・医薬・福祉

ウクライナおよびその周辺地域における人道支援のための寄付について

社会医療法人 河北医療財団
社会医療法人 河北医療財団 (所在地:東京都杉並区、理事長 河北 博文) は、ウクライナおよびその周辺地域で被災された方々への人道支援のため、208万4千円の寄付を実施いたしました。


ウクライナおよびその周辺地域で緊急事態に置かれている皆さま方には、心よりお見舞い申し上げます。また犠牲になられた方々に、謹んでお悔やみを申し上げます。

当財団職員有志による寄付金額104万2千円に、同額の寄付を当財団がおこない、総額208万4千円として実施するものです。

寄付金は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に寄付され、ウクライナおよび周辺地域での救援活動に活用される予定です。

この緊急事態が少しでも早く解決し、ウクライナおよび世界に平和が戻ることを心より願っております。


国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
https://www.unhcr.org/jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)