美容・健康

「プロ・フィッツ(R)スポーツテックタイツ」が新登場

ピップ株式会社
ドラッグストアで購入できる、本格コンプレッションウェア。スポーツ時の疲労に打ち勝ち、思い通りのパフォーマンスへ

2020年3月23日(月)より全国のドラッグストア・量販店・ネット通販などで販売開始


ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、「プロ・フィッツ」ブランドから、「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」を、2020年3月23日(月)より全国のドラッグストア・量販店・ネット通販などで新発売します。また、同シリーズから「プロ・フィッツ スポーツテックゲイター」と「プロ・フィッツ スポーツテックソックス」のパッケージを一新し、2020年3月9日(月)より順次リニューアル発売します。



開発の背景

◆コンプレッションウェア使用の現状
515名の男女にコンプレッションウェアの使用に関する調査を行ったところ、男性では54.7%が、女性では41.7%がスポーツ時コンプレッションウェアへの使用意向を示しました(図1)。一方で、実際にコンプレッションウェアを使用している人は1,547名のうち、男性が13.3%、女性が4.2%と使用意向の数値を大幅に下回る結果となりました(図1)。

使用意向に対し、実際にコンプレッションウェアを使用しない理由として、約55%の方が「値段が高いから」と回答しました(図2)。スポーツ用品店にて高価格で販売されている製品が多く、手に取りやすい価格で本格的な製品が少ないことが明らかになりました。

このような背景から、リーズナブルでありながら高機能を兼ね備えた本格コンプレッションウェア「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」を開発しました。


◆ コンプレッションウェアの購入場所について
コンプレッションウェアは、現在6割以上がスポーツチャネルで販売されています(2019年版スポーツアパレル市場動向調査)。しかしながら、実際にコンプレッションウェアを購入したいチャネルとして、使用者・未使用者共に60%以上の方が「ドラッグストア」と回答しています(図3)。


このような背景から、 「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」はドラッグストアを販売チャネルのメインとし、発売を開始します。

◆本製品のターゲット
日常的にスポーツを実施されている、20代から40代の幅広い方をターゲットとしています。その中でも、コンプレッションウェアに関心はあるものの、価格がハードルとなり購入に至らない方をメインターゲットとし、商品開発を行いました。


製品特長

◆ 段階着圧設計×テーピングサポート
疲労に打ち勝つ、高コスパのコンプレッションタイツ
・段階着圧設計
足首から太ももにかけて着圧が低くなる設計が、脚のポンプ機能をサポート。
・テーピングサポート
骨盤まわりとふとももに施されたテーピングサポート機能で、パフォーマンスの土台となる下半身を補助。
・コンプレッション機能
筋肉のブレを抑制し、疲労の軽減をサポート。
・スポーツ快適設計
抗菌防臭・吸汗速乾・UVカットの各機能で、スポーツ中も快適な着用感。

【製品概要】


※「プロ・フィッツ(R)」はピップ株式会社の登録商標です

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL:06-6945-4427 受付時間 10:00~17:00(土日祝日を除く)
ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
プロ・フィッツブランドサイト http://www.pip-taping.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)