美容・健康

株式会社トゥヴェールから、ノンケミカルで国内最高レベルのUVカット力と、毛穴レスな美肌を叶える日焼け止めパウダー『ミネラルプレストサンスクリーン』を3月4日より新発売。

株式会社トゥヴェール
紫外線吸収剤を使わずミネラル成分で、紫外線やブルーライト、ロングUVA、近赤外線までカットしながら、毛穴レスな美肌に整える日焼け止めパウダー『ミネラルプレストサンスクリーン』を発売

紫外線吸収剤を使わず、石鹸で落とせる日焼け止めパウダー。紫外線やロングUVA、大気汚染物質からプロテクト。たっぷりの美容液成分で乾燥からも肌を守ります。きめ細かく透明感のある、毛穴レスな仕上がり。モニター様からも「毛穴が消えた」「重ねづけしても透明感がある」「時間がたっても粉っぽくならない」と高評価をいただきました。


成分研究を極める化粧品、トゥヴェールは、紫外線吸収剤を使わずミネラル成分で、紫外線やブルーライト、ロングUVA、近赤外線までカットしながら、毛穴レスな美肌に整える日焼け止めパウダー「ミネラルプレストサンスクリーン」を新発売します。


「ミネラルプレストサンスクリーン」は、天然ミネラルと美容液成分でできたパウダーです。使うほど肌が整う美容液感覚のUVケアアイテムです。

ノンケミカルで、紫外線や様々な光を最強(※1)カット
毛穴レスな美肌に整う日焼け止めパウダー

『ミネラルプレストサンスクリーン』
SPF50+ PA++++
3,000円(税込3,300円)【2020年3月4日(水)新発売】




商品特徴

1:“肌に優しく、守る力は強い”処方。UV、大気汚染物質(※2)からも徹底ガード

紫外線吸収剤をはじめ、石油系界面活性剤やシリコンなど、肌に負担をかけやすい成分は極力排除。
その一方、守る力はとことん強く。ミネラル成分で、紫外線やブルーライト、肌の奥深くまで届くといわれるロングUVAや近赤外線まで徹底的にブロックします。
さらに、優れた抗酸化力を持つヴェールフラーレン(※3)や、環境ダメージをケアするために厳選した天然成分(バイオエコリア、イザヨイバラエキス)も配合し、PM2.5などの大気汚染物質のストレスからも肌を守ります。





*石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成着色料(タール色素)、合成香料、鉱物油、防腐剤、シリコン 不使用


2:テカリを防いで、きめ細かく毛穴レスな美肌を実現
一般的に、紫外線吸収剤を使わず酸化チタン(紫外線散乱剤)で透明感を出すには、粒子が細かいことが必須。そのため、粒子をナノ化されることが多いものの、ナノ粒子は肌に侵入しやすく、吸い込むと肺への影響も心配です。
そこでトゥヴェールは、酸化チタンのナノ粒子は使わず、コーティング済みの酸化亜鉛をプラスすることで、透明感とソフトフォーカス性を実現しました。
ノンケミカルにありがちな白浮きがなく、トントンと軽くつけるだけで、肌色のトーンを自然に引き上げ、毛穴レスな明るい肌に整えます。
また、ヴェールフラーレンが過剰な皮脂を吸収するので、ベタつきやテカリ、化粧崩れも防いできめ細かな仕上がりが長続きします。

3:ベタつかない・乾かない軽いつけ心地
肌に負担をかける成分はカットする一方で、美肌効果は贅沢に配合。
ミネラル成分をセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸でコーティングすることで、パウダーでありながらしっとり肌が潤うような心地よいつけ心地に。つけているのを忘れるほどの軽やかなテクスチャーを実現しました。



配合成分につきまして


皮脂トラブルを防ぐヴェールフラーレン <ニキビ・毛穴の開き防止効果も>
優れた抗酸化作用を持つヴェールフラーレンが過剰な皮脂を吸収しながら、皮脂の酸化を防ぎ、ミネラル成分の酸化亜鉛が皮脂由来のオレイン酸を吸着除去するので、テカリや毛穴の開き、ニキビ予防も期待できます。
また、フラーレンはその抗酸化力により、皮脂が不快な臭気物質に変わるのを軽減させます。
さらに、紫外線やPM2.5、黄砂などの環境ダメージから肌を守ります。

バイオエコリア
肌の美肌菌のエサになるオリゴ糖。肌のコンディションを整え、肌トラブルを防ぎます。

イザヨイバラエキス
日焼け後の肌荒れを防ぎ、UVダメージを受けやすい肌をケア。




ご使用方法


パフにパウダーを適量とり、手の甲で余分な粉を落としてから、スタンプを押すようにトントンと肌につけていきます。




※1 当社比 ※2 全ての大気汚染物質をさすわけではありません ※3 フラーレン、シリカ(整肌)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会