美容・健康 エンタテイメント

オーディション「美少女図鑑AWARD 2022」グランプリに初の「100万円相当スパサウナ券」贈呈 冠スポンサーとして協賛、2022年4月3日授賞式開催

株式会社クレドインターナショナル
総合ウェルネス事業を行う株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:白井浩一)は、株式会社美少女図鑑(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村孔亮)が2022年4月3日に神田明神ホールで開催した「美少女図鑑AWARD 2022」の最終審査・授賞式で、冠スポンサーとして、グランプリの菅原夕亜さんに、100万円相当のホテルスパ利用券を贈呈しました。また、クレド賞5名に同利用券10万円相当を、最終選考進出者全員に同利用券2万円相当を贈呈しました。


美少女図鑑AWARD 初のホテルスパ券協賛
「美少女図鑑AWARD」は、全国各地の美少女を掲載し、多数の俳優・タレントを輩出しているフリーペーパー「美少女図鑑」が主催する、“美少女の原石”発掘オーディションです。当社は、4回目となる「美少女図鑑AWARD 2022」に、同アワード初となるホテルスパ利用券で協賛しました。

過去最多規模の応募総数5,427名の中からグランプリに選ばれた福島県出身の菅原夕亜さんには、ホテルスパ利用券100万円相当を謹呈。また、「クレド賞」の受賞者5名に同利用券10万円相当を、そして最終選考進出者全員に2万円相当を、冠スポンサーとしてそれぞれ贈呈しました。

ホテルスパ券は、当社が運営するジャパニーズスパ『庵SPA』、『禅SPA』、アジアンスパ『SANATIO SPA』、モロッカンスパ『HAMMAM』、ハワイアンスパ『SOLANI』、ヨーロピアンスパ『LA VILLA SPA by L'OCCITANE』、ブランドコンセプトスパ『Le Spa Fauchon』など全国でご利用いただけます。



美少女図鑑AWARD 2022 受賞者一覧
■ グランプリ
菅原 夕亜(すがわら ゆあ/福島県出身、13歳)

■ 準グランプリ
八畝田 心優(やせだ みゆ/広島県出身、18歳)

■ 審査員特別賞 ※エントリーNo.順
向井 純葉(むかい いとは/広島県出身、15歳)
Sango(さんご/熊本県出身、12歳)

■ クレド賞 ※エントリーNo.順
可児 愛梨(かに あいり/岐阜県出身、15歳)
丸尾 陽菜(まるお ひな/和歌山県出身、18歳)
倉嶋 ひな(くらしま ひな/高知県出身、18歳)
八畝田 心優(やせだ みゆ/広島県出身、18歳)
東原 花呼(ひがしばら かこ/岡山県出身、11歳)



協賛の背景
当社は、ホテルスパ業界で国内最大級のネットワークを持ち、高級ホテルスパや、温浴・サウナ施設などを展開して、新時代のウェルネスを提唱しています。特に、世界各地で運営している高級ホテルスパでは、日本の大きな魅力である「和のおもてなし」をテーマに掲げています。

「美少女図鑑AWARD 2022」では、アカデミー賞女優や雑誌専属モデルなど数多くの国民的美少女を輩出してきた「美少女図鑑」が誇る実績と伝統を「和」の主題に添えて開催という点に深く共感し、これまでにないホテルスパ券をご提供することで、さらなる発展の一助になればと協賛しました。



【会社概要】
社名    株式会社クレドインターナショナル
代表    白井浩一
本社    東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル10F
サイト   https://www.cred-in.com/
設立    2005年11月
社員数   200名
アルバイト等 1,500名
事業内容  ホテルスパ事業、企業・ホテル向けインルームスパ(R)事業、スクール事業、
      スパプロダクト&アメニティ事業、コンサルティング事業、
      ビルメンテナンス事業、温浴・サウナ事業
国内営業地 函館、旭川、札幌、秋田、仙台、新潟、金沢、富山、東京、横浜、箱根、千葉、さいたま、
      宇都宮、軽井沢、長野、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、松山、
      高松、北九州、福岡、長崎、熊本、鹿児島、那覇、石垣島
海外拠点  アメリカ、中国、台湾、タイ、ベトナム、カナダ、スリランカ

<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社クレドインターナショナル
Mail:info@cred-in.com
担当:熊谷


参考資料 株式会社クレドインターナショナルについて
■ホテルスパ事業
当社が運営しているホテルスパブランドは、7種類です。
・ジャパニーズスパ『庵SPA』
・ジャパニーズスパ『禅SPA』
・アジアンスパ『SANATIO SPA』
・モロッカンスパ『HAMMAM』
・ハワイアンスパ『SOLANI』
・ヨーロピアンスパ『LA VILLA SPA by L'OCCITANE』◆
・ブランドコンセプトスパ『Le Spa Fauchon』★

また、フラッグシップとして横浜ロイヤルパークホテル49階『ランドマークスパ』も運営しています。
スパは、今後5年間で、国内100店舗・海外100店舗の出店を予定しています。

(◆)LA VILLA SPA by L'OCCITANEは、ロクシタン製品を贅沢に使用したオールハンド施術を提供するスパです。南仏プロヴァンスを感じられる完全個室の空間で、心地よい香りに包まれて、日常から離れた癒しのひとときをお過ごしいただけます。
表参道『Petit Spa L'OCCITANE』、大阪『LA VILLA SPA by L'OCCITANE OSAKA』運営。

(★)Le Spa Fauchonは、フォションの世界観を五感で味わうことができる世界初のスパです。スパコンセプト、トリートメントシグネチャー、プロダクトまで当社が全面プロデュースしました。

■スパトリートメント事業
当社は、ホテルの部屋にセラピストがお伺いし、アロマトリートメントやネイルケアを受けられるサービス『インルームスパ(R)』を2010年より提供しています。提携ホテルは全国28都市1,800軒以上と、国内ホテルスパ業界最大級のネットワークを展開しています。

『インルームスパ(R)』で長年つちかったノウハウを活かし、「企業向けインルームスパ(R)」にあたるサービス『健康経営』を2018年8月から提供しています。企業向けの新しい福利厚生サービスで、導入企業にセラピストがお伺いし、会議室等でアロマトリートメントなどを受けることができるほか、リモートワークや自粛疲れの従業員の自宅などへも訪問。アロマテラピーのもたらす心地よさや、リラックス効果を最大限に実感でき、リフレッシュに貢献します。

店舗型のホテルスパは女性の利用者が多いのに対して、営業時間等を気にせずに部屋で受けることができる『インルームスパ(R)』は、出張中のビジネスマンを主とする男性の比率が高いという特徴があります。当社は、働く方々にこそ「時間を有効活用してリラクゼーションを受けたい」というニーズがあると捉え、企業向けのサービスを開始しました。

■温浴・サウナ事業
世界のスパやスパプロダクトを知り尽くし、国内外で高級ホテルスパを展開している当社ならではの視点で、カジュアルながらも高品質な温浴施設を運営しています。2020年11月に広島県呉市へ当社初の温浴施設となる『SPA SOLANI 大和温泉』をプレオープン、2021年は2月に静岡県浜松市へ『かじまち温泉 SPA SOLANI』、4月に千葉県印西市へ『アジアンSOLA SPA牧の原モア温泉』、10月に東京都新宿区へ『SOLA SPA 新宿の湯』をグランドオープン。今後3年間で10店舗を予定しています。

■スパプロダクト&アメニティ事業
国産アロマオイルや石けん、ヘアケア製品など、美容にまつわる日本の優れた製品をブランド化してインバウンドのお客様を中心に販売しています。
今後3年間で、国内外のホテルや空港等に、50店舗の出店を予定しています。

■スクール事業
当社は、高い技術を提供したいという考えから、エステティックにおける世界最高峰の教育機関・国際団体シデスコ(CIDESCO)に認定されたエステティックスクールを運営し、約1,200 名の所属セラピストをはじめとする人材育成にも注力しています。

■コンサルティング事業
当社は、国内外のホテルスパの設計からデザイン、コンセプト立案、プロダクト設定、企画など、年間10件ペースで行っています。また、フランスの「ロクシタン」や「フォション」など、海外高級ブランドのスパやアメニティを日本へ誘致し、ホテルの新たな付加価値の向上に貢献しています。ホテルやブランドの世界観をもっとも輝かせるためのプロフェッショナルを各界から集結させ、案件ごとに最善のチームを組み、当社にしかできないプロダクトやメニュー開発を行っています。

■ビルメンテナンス事業
ホテルスパ運営で培ったホテルの状況把握や人材育成・管理のノウハウを活かし、指定管理施設の運営、ビルメンテナンス、ホテルメンテナンス、客室清掃などを行っています。

■飲食事業
スパ、フィットネス、温浴など外側からのトリートメントだけでなく、内側からも健やかで美しい身体づくりをサポートできればと、オーガニックレストランやウェルネスカフェなど、飲食事業を開始しました。生活様式の変化から生まれた需要に合わせ、営業時間やサービス内容の構造を変革した新業態の飲食店スタイルは、ホテルや施設の価値向上にも貢献しています。

<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社クレドインターナショナル
Mail:info@cred-in.com
担当:熊谷
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)