医療・医薬・福祉

花粉被害ツイートが10日間で約4万件!! 軽視されがちな花粉の辛さを訴える『全部花粉のせいだ展』急遽開催決定!! ~花粉被害を訴える声を駅貼りポスターにして3月2日(月)より都内一部駅で掲出~

ロート製薬株式会社
花粉のせいで「一限に遅刻した」 / 「嫁に怒られた」 / 「ガチャ運がない」!?  |  花粉被害のツイートをした人に豪華!?花粉対策グッズが当たるキャンペーンも3/9まで実施中!!

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:杉本 雅史、以下「ロート製薬」)では、花粉対策ブランド「アルガード」シリーズで現在実施中のプレゼントキャンペーン「ロートアルガードリポート」にて呟かれたツイートを東京都内一部の駅に掲載する「全部花粉のせいだ展」を、2020年3月2日(月)~3月8日(日)の間、開催します。


花粉症に関するアンケート調査を当社で実施したところ、花粉で辛いにも関わらず 63.8%の人が花粉症の辛さを周りの人に理解されなかった/ 軽視されたという「花粉軽視社会」の実態が浮き彫りになりました。そこで、実際に花粉のせいでどんな被害を受けたのかツイートしてもらうキャンペーンを実施したところ、なんと10日間で約4万件もの嘆きの声が集まりました。

この反響を受け、当社はより多くの人に花粉の辛さを知ってもらうため、嘆きの声をWEBサイト上だけでなく、東京都内の一部の駅にも掲載することを決定しました。


 


『全部花粉のせいだ展』とは?


軽視されがちな花粉の辛さを世の中に広く伝えるため、花粉で受けた被害をつぶやくツイートをポスター化。東京都内一部の駅で3/8(日)まで掲載しています。掲載される駅は計9駅で、<渋谷・新橋・高田馬場・浅草橋・吉祥寺・大手町・明治神宮前<原宿>・後楽園・秋葉原>となります。
※本件に関して、駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

ポスターは掲出される駅の利用者の属性に合わせてメッセージを変えています。例えば、新橋駅であれば、「せんべろなのに千円超えたのも #全部花粉のせいだ」、秋葉原駅であれば「嫁が画面から出てこないのも #全部花粉のせいだ」といったように。
各駅をご利用の“花粉症の方”は花粉の被害報告に共感いただけたら、そして“花粉症ではない方”は花粉の辛さを少しでも想像していただくことができたら、この『全部花粉のせいだ展』は成功と言っていいでしょう。


各駅掲載イメージ


■JR渋谷駅


■JR新橋駅




■JR高田馬場駅




■JR浅草橋駅



■JR吉祥寺駅




■東京メトロ 大手町駅



■東京メトロ 明治神宮前<原宿>駅



■東京メトロ 後楽園駅



■東京メトロ 秋葉原駅





花粉軽視社会に終止符を!K.I.が花粉被害報告を勝手に集めてリポートする「ロート アルガード リポート」キャンペーン


「ロート アルガード リポート」キャンペーンにでは、花粉対策専用人工知能“K.I.”が世の中にリポートすべきであると判断した内容を特設サイトに掲載します。あなたのツイートが選ばれるか否かは、全てK.I.次第。K.I.にロックオンされた花粉被害報告者には、お礼として花粉症の方が求めてやまない(!?)豪華花粉対策グッズをプレゼントします。
なお今回は、キャンペーンサイト上に「花粉被害報告書」を作ることができるジェネレーターを設置。このジェネレーターを通じてSNSに投稿すると、当選候補者になる確率がUPします!
ちなみに当選を確定させるには、自分のツイートが掲載されてから6時間以内にサイト内をチェック&見つけ出す必要がある、ちょっとハードなキャンペーンなのでご注意を!



■花粉対策専用人工知能“K.I.”とは?
“K.I.(Kafun Intelligence)”は、花粉で目のかゆみに苦しんでいる人を救うため、Twitter上の投稿を自動で収集・分析し、ソリューションを提供する花粉対策専用人工知能。ただ、「花粉で苦しむ全ての人を救いたい!」という思いが強すぎるあまり、時にはおせっかいしすぎてしまうことも…。

■「ロート アルガード リポート」キャンペーン
・実施時期: 2020年2月21日(金)12:00 ~ 2020年3月9日(月)23:59 (17日間)
・キャンペーンURL : http://jp.rohto.com/rohto-alguard/promotion/report/
・キャンペーン参加方法:
【1】「#花粉のせい」で被害を被ったことがある経験をツイート
“K.I.”はこのようなツイートを発信している人を解析し、その結果をサイトに掲載します。
【2】キャンペーンサイトで、自分のツイートをチェック
“K.I.”が自分のツイートを参考にしているかを確かめるためには、
キャンペーンサイトをチェックする必要があります。
ツイートが掲載されていた場合は、当選手続き後、もれなく”K.I.”からのプレゼントとして花粉対策グッズを進呈。掲載開始から6時間以内にサイトの当選手続きページから、投稿が掲載されたTwitterアカウントでログインしてください。ログインにより、プレゼントの当選が確定します。なお、当選候補者は6時間ごと(12時・18時)に更新されますのでご注意ください。【3】選ばれていなければ、再度ツイート
被害を被ったツイートをたくさん投稿するほど、”K.I.”に解析される確率が高まります。

■プレゼント一覧
キャンペーン特設サイトをチェックして、時間内に当選を確定させた人には、もれなく”K.I.”が花粉対策グッズを進呈します。商品は、花粉から逃げるための「海外向け旅行券5万円分」のような豪華なものから、涙を拭くための「普通のティシュー」まで実にさまざま。中には、目をこすったり掻いたりするには完全に不向きな「タワシ」や、現実逃避を手助けする「VRゴーグル」。そして、花粉のせいでメイクが決まらない方のためにメイクが不要な「イケテルマスク」などをご用意しました。



「ロートアルガード(R)クリニカルショット」商品概要
2019年12月18日より発売している第2類医薬品の「ロートアルガードクリニカルショット」「ロートアルガードクリニカルショット m」は、ぶり返すつらい目のかゆみを鎮静化する目薬です。
両商品は、日本で初めて※1「トラニラスト」と「プラノプロフェン」を配合しています。
「トラニラスト」はかゆみなどの症状の重症化を引き起こすIL-6やIL-13の産生を抑制するだけではなく、花粉やIL-33刺激による肥満細胞の活性化を抑制し、「プラノプロフェン」はプロスタグランジンの産生を抑制します。このように様々な角度からかゆみ等のアレルギー症状の重症化抑制にアプローチします。
※1:2019年9月時点

■関連URL
・トータル花粉対策プログラム「アルガード」
http://jp.rohto.com/rohto-alguard/

・目のかゆみ鎮静化!
「ロート アルガード クリニカルショット」
https://jp.rohto.com/rohto-alguard/promotion/clinical-shot/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会