デジタル製品・家電 ネットサービス・アプリ

【Renpho】アプリを開くことなく、いつでも乗るだけでスマホに自動データ転送!WiFi / Bluetooth搭載の「スマート体組成計-Premium」を発売開始!

株式会社 RENPHO JAPAN
高機能WiFi / Bluetooth体組成計が新登場!乗るだけで過去の測定データから測定者を識別する自動認識機能を搭載しております。WiFiモードでアプリを開かない時、最大八人のユーザーを自動認識できます。WiFiがない時は、Bluetoothをご利用いただくことができ、二つの接続方法は自由に切り替えができます。従来の電極方式のセンサーを廃止、最新のITOコーティング技術を採用し、ガラスパネル全面で大きなセンサーエリアを確保、あらゆるサイズの足に適しており、スタイリッシュにより精度の高い体組成測定ができます。


アメリカアマゾンのトップセラー、大人気の総合ヘルスケアブランドRenphoグループの日本法人、株式会社Renpho Japan(本社:東京都中央区、代表取締役:山崎雄二)は、Renpho体組成計のフラッグシップモデル「スマート体組成計-Premium」を2022年4月11日(月)よりRenpho Japan公式サイト、総合オンラインストアAmazon.co.jp、および一部家電量販店等にて販売開始致します。

Renpho Japan製品ページ: https://jp.renpho.com/products/scale-premium-wi-fi
Amazon.co.jp製品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B09KMYKD6W

【WiFi&Bluetooth搭載&データがグラフ化 】BluetoothだけでなくWiFiでも接続する高性能な体組成計です。いつでも乗るだけで測定データがWiFiを経由して、クラウド上に自動でアップ・保存されて、アプリへ転送できます。また、データをグラフ化できるので、記録したデータはグラフ表示され、変化が一目で分かります。

【最新のITOコーティング技術】従来の電極方式のセンサーを廃止し、最新のITOコーティング技術を採用。ガラスパネル全面が大きなセンサーエリアとなり、あらゆるサイズの足に適して、更により高精度の体組成測定ができます。表面は強化ガラスを採用した天板で、 全体的にスタイリッシュで高級感があり、どのスタイルの部屋にもマッチします。

【体組成計本体に体重・体脂肪率・BMI表示】本体液晶にて体重のみでなく、体脂肪率・BMIの確認が可能です。アプリでは、体重/BMI/体脂肪率/皮下脂肪/内臓脂肪/体内水分率/骨格筋/筋肉量/推定骨量/タンパク質/基礎代謝/除脂肪体重/体年齢など13種類の健康項目を確認・記録することができます。


【データ連動機能】アプリのデータ連動機能により、Samsung Health / Fitbit / Apple health / Google healthと連動でき、計測データを同期できます。専用アプリ「RENPHO」はGoogle Play、App storeから無料でダウンロードできます。



【赤ちゃん測定モード】アプリに赤ちゃんユーザーを追加できます。まずは大人の体重を測って、赤ちゃんを抱えた状態で再測定、そうすることでアプリが赤ちゃんの重量を自動的に算出・記録します。お子様の成長変化を気軽に把握できます。

本体サイズ: 幅28×奥28×高2.4cm
本体重量: 1.3kg
保証期間: ご購入より1年
使用電源: 単四電池×3
同梱物: 製品本体×1、単四電池×3、取扱説明書×1


【アプリでつながる健康管理】Renphoは、無料アプリ対応のヘルスケア機器の充実を進めています。同じくBluetooth搭載でアプリに簡単接続ができる廉価版の体組成計「スマート体組成計」や、ウエスト、ヒップなど気になる部位を選択してサイズを測定、アプリで一括管理 できる「スマートメジャー」など、アプリでつながる健康管理を、今後も促進してまいります。



Amazon.co.jpスマート体組成計(黒): https://www.amazon.co.jp/dp/B09J4W18TT
Amazon.co.jpスマート体組成計(白): https://www.amazon.co.jp/dp/B09KXZJCRX
Amazon.co.jpスマートメジャー: https://www.amazon.co.jp/dp/B09D3NRZHG


【Renphoについて】Renphoはアメリカアマゾンのトップセラー、大人気の総合ヘルスケアブランドです。全商品メーカー保証1年、安心の日本人スタッフによるサポートをご提供します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)