企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

東京大学COI の開発システムとの連携を通じ「健康~未病~特定保健指導~受診勧奨までのワンストップサービス」のビジネスモデル構築をめざした実証実験を開始

株式会社日立システムズ
日立システムズ、サワイグループホールディングス社、インテグリティ・ヘルスケア社

 株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:柴原 節男、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、健康診断データ・日々のバイタルデータなどを活用した生活習慣病の改善・行動変容促進支援、特定保健指導支援などのサービスを進めるべく、東京大学センター・オブ・イノベーション「自分で守る健康社会拠点」(以下、東京大学COI)をはじめとした関係各所とともに、「健康~未病~特定保健指導~受診勧奨のワンストップサービス」の開発に関する実証実験を開始することをお知らせいたします。



■実証実験の内容
今回、株式会社日立システムズの医薬・ヘルスケアプラットフォーム上で、健康管理PHRアプリケーション「SaluDi」(サワイグループホールディングス株式会社/以下、サワイグループホールディングス)およびPHR管理システム「Smart One Health」(株式会社インテグリティ・ヘルスケア/以下、インテグリティ・ヘルスケア)と東京大学COI個別化保健医療講座(岸暁子特任助教)開発の行動変容促進システム「MIRAMED(R)」(*1)を活用した特定保健指導を連携させ、「健康~未病~特定保健指導~受診勧奨のワンストップサービス」の実現可能性や効果の検証を行います。「MIRAMED(R)」での保健師・薬剤師による特定保健指導後にAIが継続指導できる機能を搭載するなど機能アップデートの検討を日立システムズが行い、生活習慣病の発症リスクが高いといわれるメタボリックシンドローム対応、オンライン指導の有効活用を図ります。

■今後の計画
今回の実証実験で得られるデータにより、各システムの機能アップデートを行い、エビデンスに基づいた「健康~未病~特定保健指導~受診勧奨までのワンストップサービス」の開発をめざします。医療機関向けの付加価値サービスのほか、企業や健康保険組合向けのサービス提供を視野に具体的なビジネスモデルの検討を行う計画です。サワイグループホールディングスでは、ジェネリック医薬品(治療薬)の製造・販売による医療費の節減にとどまらず、「SaluDi」を含む健康医療情報を「情備薬(*2)」として提供・活用するサービスの強化を進めます。日立システムズでは、医薬・ヘルスケアプラットフォーム上にパートナーとの連携を含めた各種サービスを組み合わせることでエコシステムを構築し、健診から治療支援、介護までを包括したサービスの提供をめざします。

(*1)「MIRAMED(R)」は、東京大学COIが開発した『AIを活用して将来の生活習慣関連疾患のリスクを「見える化」し、動機付けを促す各種機能により対象者の行動変容と健康増進をサポートする健康支援サービス』です。2021年11月に日立システムズより、遠隔特定保健指導のサービス提供が可能となりました。
(*2)「情報を備えた常備薬」:情報を備えた健康管理PHRアプリケーション(SaluDi)を、いつもあなたの傍に常備して欲しいとの思いを込めた造語。


■関連するニュースリリース・お知らせについて
東大COIが開発したAIエンジンを活用し、「医療DX」で生活習慣関連疾患対策 特定保健指導を支援する「健康支援サービス(MIRAMED)」を提供開始
 詳細は https://www.hitachi-systems.com/news/2021/20211101.html をご覧ください。

日立システムズとインテグリティ・ヘルスケアが医薬・ヘルスケア分野で提携
 詳細は https://www.hitachi-systems.com/news/2021/20210426.html をご覧ください。

インテグリティ・ヘルスケア社とのPHR事業協業開始のお知らせ
 詳細は https://www.sawaigroup.holdings/release/detail/5 をご覧ください。

■日立システムズについて
 株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。
 詳細は https://www.hitachi-systems.com/ をご覧ください。

■サワイグループホールディングスについて
 サワイグループホールディングス株式会社は、沢井製薬株式会社の持株会社体制への移行に伴い、2021年4月に設立された純粋持株会社です。中核会社の沢井製薬ではジェネリック医薬品の製造・販売を行っており、「なによりも健やかな暮らしのために」という企業理念のもと、社会と共に持続的に発展するヘルスケア企業グループをめざしています。

■インテグリティ・ヘルスケアについて
株式会社インテグリティ・ヘルスケア(代表取締役会長:武藤 真祐、代表取締役社長:園田 愛、本社:東京都中央区)は、「ぬくもりのある医療を、100 年先も、ずっと。」をビジョンに、人とテクノロジーの 融合で、医療の未来をつくることを目指したメディカルテック企業です。ICT の先端技術と医療ノウハウを組み 合わせ、医師と患者の双方向のコミュニケーションを深めながら一層の診療の質の向上に寄与する疾患管理 システム「YaDoc」並びにオンライン診療・オンライン服薬指導システム「YaDoc Quick」、PHR管理システム「Smart One Health」を提供しています。
 詳細は https://www.integrity-healthcare.co.jp/ をご覧ください。

■東京大学COIについて
東京大学COIは、文部科学省が2013年11月から開始した「10年後の日本がめざすべき姿」の実現に向けて支援するプログラム(COI STREAM)の中で、「入院を外来に」「外来を家庭に」「家庭で健康に」を掲げ、健康維持の“自分ゴト化”による「自分で守る健康社会」の実現に向け、科学的エビデンスに基づいた新たな基盤やサービスの研究開発から社会実装までをめざしてきました。2022年3月プログラム終了後、活動は東京大学の臨床生命医工学連携研究機構に引き継がれます。
 詳細は http://coi.t.u-tokyo.ac.jp/ をご覧ください。

■お客さまからのお問い合わせ先
株式会社日立システムズ お問い合わせWebフォーム
https://www.hitachi-systems.com/form/contactus.html

*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)