医療・医薬・福祉

サンスター、北大阪健康医療都市にイノベーションを加速する大阪サテライト研究所開設

サンスターグループ
オープンイノベーション、市民との共創で新しい価値づくりへの挑戦

サンスターグループ(以下サンスター)は、JR西日本不動産開発株式会社が北大阪健康医療都市(以下「健都」)内に竣工したラボ及びオフィス施設である「健都イノベーションパークNKビル」にイノベーションを加速するサンスター大阪サテライト研究所を4月11日(月)から開所いたします。



【サテライト研究所開設の背景】
サンスターでは「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」という社是のもと、お口の健康を起点とした全身の健康に関わる情報・製品の提供を通し、人々の健康寿命の延伸に寄与することを使命と考えています。
その中で歯周病と全身疾患の関係にいち早く着目し、1986年のサンスターポートサイドシンポジウムを皮切りに、医科・歯科の専門家を一堂に集めたシンポジウムを世界各地で開催してきました。その後も口腔から全身の健康を見つめる啓発活動や製品開発に注力し、2020年からは「100年mouth、100年health」をキーワードに健康寿命延伸のため口腔衛生、口腔機能の維持向上、食の改善を目指しています。

【サテライト研究所開設の目的】
この度のサンスター大阪サテライト研究所開所では、健都内に立地する利点を活かした、当施設近隣の専門家、異業種、スタートアップ企業等との連携を視野に入れており、協業による新しい価値の提案、製品開発の効率化、スピードアップが図れると期待しています。
本研究所では特に、オーラルフレイルと全身の健康との関連に着目した食品やオーラルケア製品を開発するとともに、AI・デバイス等を活用したサービスの開発を進めます。また、口腔機能評価や口腔内観察を実施できる設備を設置し、生活者を招いて直接評価ができる体制を整え、市民との共創機会の創出を目指しています。

【「サンスター大阪サテライト研究所」概要】
■住所:大阪府摂津市千里丘新町3-17 7階
■施設従業員数:約25名
■研究所敷地面積: 931平方メートル
■研究内容:お口と生活習慣病や全身の関連性に関する研究、オーラルフレイル研究、食品の機能性研究、デジタルデバイス研究

100年mouth100年health


人生100年時代、サンスターが目指すのは、お口の健康を起点とした、全身の健康と豊かな人生。毎日習慣として行う歯みがきなどのオーラルケアは、お口の健康を守り、そして全身の健康を守ることにもつながっています。
100年食べ、100年しゃべり、笑う。一人ひとり、自分らしく輝いた人生、
豊かな人生を送るためにも、お口のケアを大切にしていただきたいと考えています。今後もお口の健康を起点としながら全身の健康に寄与する情報・
サービス・製品をお届けすることで、人々の健康寿命の延伸に寄与することを目指していきます。

【サンスターグループについて】
サンスターグループは、持株会社サンスターSA(スイス・エトワ)を中心に、オーラルケア、健康食品、化粧品など消費者向けの製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・スイスSA(スイス)と、自動車や建築向けの接着剤・シーリング材、オートバイや自動車向け金属加工部品などの産業向け製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・シンガポールPte.Ltd.(シンガポール)を中核会社とする企業グループです。

Newsroom:https://www.sunstar.com/jp/newsroom/
製品情報サイト:https://jp.sunstar.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)