医療・医薬・福祉

組織改定のお知らせ

株式会社ライフケア・ビジョン
~施設介護事業のさらなる推進と、新規領域への事業展開~

大阪府を中心に有料老人ホーム「はっぴーらいふ」シリーズやシニア向けスマート賃貸マンション「シニアアップデートマンション」を運営する株式会社ライフケア・ビジョン(大阪市 代表取締役 祝嶺良太)は、その事業のさらなる推進および今後の新規領域への事業展開に向け、2022年4月1日付で次のとおり組織改定を行いました。



代表取締役 祝嶺良太のコメント





2011年の設立以来、当社は施設数やその周辺事業を増やしながら順調に事業拡大に務めてきました。

ですが私が起業するときに考えていたのは、「介護」をすることではなく「幸せ」をつくることであり、その思いは現在も変わっていません。
これからの10年間、さらに高齢化は進み、介護人材は不足してきます。当社は介護の会社だからこそ高齢者介護の知見を活かすことで地域社会や人を育み、ともに育ちながら、より良い未来を創る責務があると考えています。

私たちの事業は高齢者介護が主力ですが、ここで得られた知見はこれからの未来の人たちの「幸せ」へも役に立つかもしれません。なぜなら、いまの若い人たちもいつかは老いるからです。しかし最近「人生100年時代」と言われていますが、ひょっとしたら人生120年、200年となるかもしません。そのときどのようなライフスタイルとなるのか、高齢介護に携わる私たちは模索し、社会に提案し、そしてビジネスとして実現していくことになります。

今回の組織改定では、施設運営や意思決定の効率化、次世代の人材育成、関係者とのコミュニケーション深化、そして新規領域への探索と事業化を主眼としています。
当社の理念である「お客様、ご家族様、地域の皆様、パートナーの皆様、そしてスタッフからありがとうをいただける」ように、ライフケアはさらに挑戦していきます。


主な変更点

1. より効率的かつ効果的な施設運営のため、施設運営に携わる部門を事業統括本部に集約
2. 新規開設、M&A、事業承継等を活用した更なる事業拡大を図るため、事業開発本部を新たに設置
3. 新規開発本部に、新規出店を促進する開発部、新規領域への事業開発を目指すNVC研究所を設置
4. 訪問看護事業をMEDICAL事業本部とし、さらなる医療と介護の連携を進めます。
5. 広報機能を拡充するため、企画広報室を新設
6. 経営管理本部内に経理部と総務部を設置
7. 新たに、人材教育、発掘、職場環境改善を担う人材開発本部を新設

ライフケア・ビジョンおよびライフケア・ホールディング組織図





会社データ

社名:株式会社ライフケア・ビジョン
代表者名:代表取締役 祝嶺 良太
設立:2011年7月 資本金:900万円
所在地:〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-22
従業員数:約700名(グループ全体では約880名、2022年1月現在)
事業内容:介護保険サービス、有料老人ホーム運営、高齢者向け給食事業、不動産開発、調剤薬局事業等
ライフケア・グループ:(株)ライフケア・ホールディングス、(株)ライフケア・ビジョン、(株)ライフケア・プロパティ、(株)ライフケア・デザイン、(株)イートハピネス、(株)ライフケア・ファーマシー、NPO法人WAIKI
▼ライフケア・ホールディングス Webサイト
https://lifecare-holdings.com/

お問い合わせ先

本リリースに関するお問い合わせは、株式会社ライフケア・ビジョン 担当:頭山・三宅まで
電話:090-6756-3180/06-6160-7088(平日9-18時)
Email:s.touyama@lifecare-vision.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)