その他 医療・医薬・福祉

【新型コロナワクチン接種】「4回目の接種もしたい」は53.7%

日本トレンドリサーチ
日本トレンドリサーチ・コロナとワクチンに関する調査

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、「コロナとワクチンに関するアンケート」を実施し、結果をサイト内にて公開したので紹介します。



■新型コロナワクチンの4回目接種が開始された場合、4回目の接種をしたいですか?
政府は、新型コロナワクチンの接種を促すための事業、「イベントワクワク割」をおこなうことを決定しました。
「イベントワクワク割」とは、ワクチン接種者を対象にコンサートやスポーツ観戦などのイベントのチケット料金を割り引くキャンペーンです。
これには、キャンペーン内容だけでなく、「ワクワク割」という名称に対しても賛否の声が上がっています。

ワクチンに関しては、3月下旬には政府が4回目の接種に向けて準備を進めていることも報道され、話題となりました。

新型コロナワクチンは、3回目接種から一定期間たつと、オミクロン株への発症予防効果などが低下する傾向があるとされ、イスラエルや英国、米国などではすでに4回目の接種が始まっています。

一方で、イスラエル工科大などのチームは4月5日、ファイザー製の新型コロナワクチンの4回目接種について、オミクロン株に対する感染予防効果が一時的に高まるが、その後は急に弱まるとの研究結果を発表しました。

重症化のリスクについては、1ヶ月後の時点で7割減となり、それから半月は効果を保っていたとされていますが、4回目の接種が必要かどうかについては疑問の声もあがっているようです。

実際に新型コロナワクチンの4回目接種が始まったら、接種したいと考えている方はどのくらいいるのでしょうか。

今回は、全国の男女計1,200名を対象に「新型コロナウイルスとワクチン接種」についてアンケートを実施しました。

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/13770/)へのリンク設置
・株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

「コロナとワクチンに関するアンケート」調査概要
調査期間:2022年3月24日~4月6日
質問内容:
質問1:あなたは、新型コロナワクチンを接種しましたか?
質問2:接種していない理由として、当てはまるものを選んでください。
質問3:接種しない理由・したくない理由を具体的に教えてください。
質問4:新型コロナワクチンの4回目接種が開始された場合、4回目の接種をしたいですか?
質問5:その理由を教えてください。
質問6:このコロナ禍で、新型コロナウイルスに感染しましたか?
質問7:新型コロナウイルスに感染した時期について、当てはまるものを選んでください。
質問8:新型コロナウイルス感染の症状は、どの程度でしたか?
集計対象人数:1,200名(20代以下・30代・40代・50代・60代・70代以上 各年代200名)
調査対象者:男女

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

■84.1%が新型コロナワクチンを「2回以上接種している」
初めに、新型コロナワクチンを接種したか聞きました。


最も多かったのは「3回接種した」という方で42.9%でした。
また、「2回接種した」という方も多く、41.2%でした。

84.1%の方は2回以上新型コロナワクチンを接種しているようです。

一方で「接種していない」と回答した方も15.8%いました。
接種していない理由についても聞いてみました。


57.7%で最も多かったのは、「接種したくない」という理由でした。

この回答の理由について具体的に聞いたところ、以下のような回答がありました。

「接種したくない」具体的な理由


接種しにいくのが面倒なので。(30代・男性)
できたばかりのワクチンで体に何が起こるかわからないので。(30代・女性)
結局ほとんどの人間が受けているにも関わらず蔓延状況が著しく改善されているように見えない。そもそも人と関わる機会がほとんどないからもう少し様子を見ていてもいいんじゃないかと思っている。(40代・女性)
注射が苦手なので。(40代・男性)
異物を体内に入れられそうで、気持ち悪い。(30代・女性)
子供がいていざと言う時に面倒を見てくれる身内もいないので。副作用や関連死した場合の不安から。(20代・女性)
ワクチンをうつ意味がわからない。普段からあまり人と接触しないので感染しない自信がある。かかっても家族がいないので重症化しても人に迷惑かけないし、孤独死でもいいかと思ってる。(50代・女性)
わざわざ熱が出るものを接種したくない。(30代・男性)
効果の持続期間に対して副反応のリスクが大きすぎて、有用性が感じられない。実際今まで罹ってないし。(50代・男性)
必要性を感じていないので。(60代・男性)
デメリットをきちんと開示していないから。ワクチンを打たなくても罹患しないし、ワクチンを打っても罹患しているから。(40代・女性)


「副反応や後遺症が不安」「何が入ってるかわからないものを体内に入れたくない」「接種しに行くのが面倒」などの理由で「接種したくない」という方もいるようです。

続いて、新型コロナワクチンを接種している方に、4回目接種が開始されたら、接種をしたいと思うか聞きました。


53.7%が「4回目の接種もしたい」と回答しました。

半数以上の方は「4回目の接種もしたい」と考えているようです。
一方で、「4回目の接種はしたくない」と考えている方は16.1%、「どちらとも言えない」と感じている方は30.2%いました。

それぞれの回答の理由についても聞いたので一部を紹介します。

「4回目の接種もしたい」回答理由


濃厚接触したがかからなかったのでワクチンが効いていると考えたため。(20代・女性)
かかりにくい、または重症化しにくくなるならなんでもいいので打ちたい。(30代・女性)
いつコロナにかかるか分からないから打てるのであれば打っておきたい。(20代・男性)
保育学生をしており、実習先から「ワクチン接種済みの人を優先的に受け入れる」と言われることがあるから。(20代・女性)
無料で接種できるし、やっといて損は無いと思うから。これから完全にコロナが無くなるのは難しいと思うので旅行とか遊びに行きたいなら接種するべきだと思う。(20代・女性)
まだ3回目を受けられていないが、2回目まで打ったなら、その都度受けようと思うので。(30代・女性)
接種した回数が多いほどコロナに感染しにくいのであれば、接種した方がいいと思うから。インフルエンザのワクチンと同じ感覚。(20代・女性)
コロナになったら仕事を休むことになるしまわりの人に迷惑をかけるから。(30代・男性)
コロナにかからないように、かかっても軽症で住むように、手洗いうがい消毒だけではなくワクチンもしておきたいから。(20代・女性)
高齢者であり、もし感染した場合は重症化することも考慮しなければならないので、副反応覚悟で摂取したいと思う。(60代・女性)
もう3回打ってるから服反応うんぬんよりコロナになるべくかかりたくない。(40代・女性)
うてるだけうったほうが感染リスクが低くなりそうだから。(10代・女性)
打っておけば安心だし、かかったとしても、後悔もないから。(40代・女性)
コロナの特効薬が出来るまでは、ワクチン接種を続けていくしかないと思う。(50代・女性)
医療従事者なので感染リスクが高いから。(20代・女性)
コロナウイルスの能力が不確実なだけに取りうる防衛策は積極的にとりたい。(60代・男性)
ワクチンの利用により旅行などの格安プランが実施されたのでまだ続きそうだから。(20代・男性)
しないといけないような気がするから。(20代・男性)
現状コロナワクチンの封じ込めに成功していない中で新たな変種も出てくる可能性があるので、それに備えて4回目の接種を受けたい。(50代・男性)


「4回目の接種はしたくない」回答理由


すでにコロナに感染してしまったので、打つ必要をあまり感じない。(40代・女性)
副反応がひどいのと、これだけ感染がまん延していたら打っても意味がないと思うから。(40代・女性)
副反応がかなり酷く出ていたことと、妊娠しているため動きが取りづらい。(20代・女性)
終わりがないから。治療薬完成も近いと聞いたのでそちらを待ちたい。(30代・女性)
1回目と2回目の副反応が酷く辛かったのでワクチン接種したくない。(50代・女性)
ワクチンを打つたびに副作用が強くなってしんどいから。(30代・女性)
打ちすぎはよくないと思う。(30代・男性)
3回目すら迷っている。きりがない。(50代・女性)
夏の時期なので流行は収まっていると思うので、打つのはムダだと思う。(50代・女性)
副反応で辛い思いしたので、3回目の接種を迷っている状況、4回目受けて絶対感染しないのなら考えもするが痛い思いしたくない。(60代・女性)
2回目、3回目と、どんどん副反応が激しくなっている。(60代・女性)
3回目の摂取の後打ったほうの腕の痛みやだるさがずっと続いているから。(70代・女性)


「どちらとも言えない」回答理由


まだ3回目も打ってないから。現在モデルナ製が多く、副作用がファイザーよりも酷いと聞くので、少し不安。(30代・女性)
接種するのは構わないが、3回目が3月なので、4回目を打つにして半年間開けるなら9月になる。どのような状況になっているかまだ分からないので。あと、海外のデータで3回目は抗体量が上がるが、4回目はさほど・ほぼ上がらないというのを見た。基礎疾患や高齢者には効果はあるだろうが、普通の人だと変わらないのではないか?と。(40代・女性)
4回目打たなければならなかったら打つが、重要性がなければ打つ必要はないかと。だいぶ抗体が出来ているなら、打って1~2日間寝込まなければなるのは結構しんどい。(20代・女性)
医療従事者なので、早期の接種になるとおもうが、副反応が強かったのでできれば打ちたくない。(30代・女性)
しなくちゃいけない状況ならするし、しなくても良いならしない。でも、このまま定期的にワクチン接種を受けながらこの先行くのかな、とも思う。ただ、小さい子供は心配。(40代・女性)
3回目がまだ打てていないのに次のことを考えられない。(30代・女性)
個人的にはいらないと思うのですが、付き合いで打つかもです。(50代・女性)
その時の状況によるから。(20代・男性)
無限ループのような気がして、ワクチンを打っても打たなくてもどちらにせよ感染するなら別に3回打とうが4回だろうが正直同じだと思う。(20代・女性)
それまでにコロナの終息がないとも限らないし、ワクチン自体の有効性に疑問がわくことがあるかもしれない(新型ウイルスがかなり変化してしまい従来のワクチンの意味がなくなってしまうなど)。状況を見て考えたい。(40代・男性)
うたないとコロナに感染すると言うのならうつが、副作用の事を考えるとどちらとも言えないとしか思えない。(50代・女性)


■ワクチン接種前に新型コロナウイルスに感染した方は、42.9%が「とても辛かった」と回答、一方でワクチン接種後に感染した方は、40.0%が「やや辛かった」と回答

続いて、ワクチンを接種した方に、このコロナ禍で、新型コロナウイルスに感染したかについて聞きました。


4.8%の方が「感染した」と回答しました。

続いて、「感染した」と回答した方に、新型コロナウイルスに感染した時期について聞きました。


「ワクチンを接種する前」に感染した方は28.6%、「ワクチンを接種した後」に感染した方は71.4%でした。
※複数回答可で回答していただきましたが、今回の調査では、ワクチン接種前と接種後どちらも感染したという方はいませんでした。

続いて、新型コロナウイルスの症状の辛さについて聞き、感染した時期別に集計しました。

※症状の辛さは、以下の基準で回答していただきました。
「とても辛かった」:これまでに経験したことのないレベルの辛さ
「辛かった」:これまでに経験したことのあるレベルの辛さ
「やや辛かった」:楽ではないものの、もっと辛かった経験がこれまでにある
「ほとんど辛くなかった」:多少違和感があるものの、辛さはなかった


「ワクチンを接種する前」に感染した方は、42.9%が「とても辛かった」と回答しました。
4割以上の方が、これまでに経験したことのないレベルの辛さだったと感じたようです。

一方で、「ワクチンを接種した後」に感染した方は、「やや辛かった」という方が最も多く、40.0%でした。

■まとめ
今回は、新型コロナウイルスのワクチンと感染したときの症状についてアンケート調査しました。

すでに新型コロナワクチンを接種している方の53.7%は、「4回目の接種もしたい」と考えているようです。

また、このコロナ禍で新型コロナウイルスに感染したかについて聞き、症状を感染した時期別に集計したところ、「ワクチンを接種する前」に感染した方は、42.9%が「とても辛かった」と回答しました。
一方で、「ワクチンを接種した後」に感染した方は、「やや辛かった」という方が最も多く、40.0%でした。
この結果の違いは、ウイルスの株ごとの症状の違いもあるため一概には言えませんが、ワクチンの効果の表れなのかもしれません。

新型コロナワクチンの感染予防効果については一時的とも言われていますが、5割以上の方は4回目も接種したいと考えているようです。
しかし、裏を返せば、半数近い方が4回目の接種には前向きではない結果となりました。

本プレスリリースの内容は、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
https://trend-research.jp/13770/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/13770/)へのリンク設置
・運営元である株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

【日本トレンドリサーチについて】
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)