ホテル・レジャー

JTBベネフィットが「健康経営優良法人2020 ~ホワイト500~」に認定されました

株式会社JTB
 JTB グループで会員制福利厚生サービスを提供する株式会社 JTB ベネフィット(東京都江東区、 代表取締役 社長執行役員:中村 一郎、以下JTB ベネフィット)は、2020年3月2日に、経済産業省・日本健康会議 が選ぶ「健康経営優良法人 2020(大規模法人部門)~ホワイト 500~」に認定されました。 JTBベネフィットホームページ:https://company.jtb-benefit.co.jp/


1.JTBベネフィットの取り組み概要
(1) 健康経営理念・方針
◆実施目的

JTBベネフィットでは下記の3点を目的として健康経営を推進しております。
1. 働く従業員が心身ともに健康になることによる、生産性の向上。
2. 健康経営に資する取り組みを通した、組織(風土)の改革。
3. 健康経営に資するソリューション提供会社としての、企業価値の向上。
◆健康経営宣言の発信と推進体制の構築
JTB ベネフィットでは、「健康経営宣言」を行い、代表取締役 社長執行役員を統括責任者とする委員会を中心とし、全従業員とともに健康経営に取り組んでいます。
◆「4 つの健康」へアプローチ
健康を「健康なカラダ」、「健全なココロ」、「働きやすい職場」、「オープンなコミュニケーション」 の 4 つと捉え、各種施策を実施しています。
◆「3 つの重点推進事項」を設定
2019年度は下記の3点を重点推進事項に置き、社の健康経営を推進しました。
1. 健康課題に向けた対策(女性特有の健康課題把握・生活習慣病予防・感染症予防等)
2. 多様な働き方の実現(ライフスタイルに合わせた勤務体系の導入等)
3. コミュニケーション機会の活性化(社内インターン実施・社員旅行実施等)

(2)自社商品を活用した取組み事例
 JTB ベネフィットでは世の中での健康経営の普及を目的として、2019年度に健康支援ソリューション「紅白健康合戦」を開発しました。自社でも健康リテラシーの向上やコミュニケーション活性化を目的に実施しております。商品概要や取組み結果は下記の通りになります。

◆「紅白健康合戦」の概要
・60日間、紅白2つのチームに分かれて、健康活動にチャレンジします。
・一人ひとりが登録した健康習慣を記録したり、SNS感覚で楽しくコミュニケーションを活性化したりすることができます。
・健康活動の達成度に応じてスペシャルバッジを取得することができ、モチベーションを継続できます。
・アプリ上で健康活動がポイント化されたり、紅白のチームで競争したり、チームでの一体感を醸成することができます。


参考:JTBベネフィットで実施後のアンケート結果
■紅白健康合戦で登録した習慣について、「習慣化」できた行動はありますか?
習慣化できた行動がある 36% 習慣まではしていないが、意識して行動することが増えた 45%
■紅白健康合戦に参加できて楽しかったですか?
とても楽しかった 10% それなりに楽しかった 69%
■感想やコメント(自由記入欄)
・社内で話題に挙がり、コミュニケーションに繋がることが多く、有意義でした。社長が全社員共通で設定した健康習慣「目を見て笑顔で挨拶」は今でも習慣づけて行うように心がけています。
・60日間は集中して実施するにはちょうど良い気がしました。交流できる人が増えたのは楽しかったです。
・60日も続けていれば習慣化したことがいつのまにか意識せず実行できるようになりました。チームのミーティングボードでこれまで関わりがなかった人とコミュニケーションがとれたり、個人で設定する趣味やパーソナルデータを基に会話が広がったりと、とても有意義な60日でした。


3.健康経営度調査の成果と今後の推進について
 この度の評価についてすべての観点で前年度よりもポイントが向上しました。(「経営理念・方針」9.0ポイントUP/「組織体制」1.3ポイントUP/「制度・施策実行」3.0ポイントUP/「評価・改善」3.4ポイントUP)特に「経営理念・方針」の明文化では回答企業全体トップとなりました。
今後は、社員のアンケート内容をベースとした施策強化を検討、また施策に対しての効果検証(健康診断結果・ストレスチェックデータと連動)の強化を図ってまいります。

4. 健康経営アンバサダーとして
 JTBベネフィットはJTBグループの法人事業会社群として、「働く人の人生をアップグレードする。」を目的に企業様・従業員様の最適・快適に向けた様々なソリューションを展開しております。
中でも健康支援サービスは、従業員の「健康」を経営的視点から捉えた「健康経営」の取組みが広がる中、継続的な“健康管理”実践の仕組み整備を通して、企業成長の源泉になる、従業員の健康づくりの醸成を支援します。引き続き、健康経営アンバサダーとしての世の中への情報発信やソリューションを通じた健康経営のサポートを進めてまいります。

<一般のお客様からのお問合せ>
株式会社 JTB ベネフィット 03-5245-7503(担当:野津)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会