医療・医薬・福祉 金融

株式会社スマートチェックアウトはインビザライン・ジャパン株式会社とリファーラル活動契約を締結し、業務提携いたしました!

株式会社スマートチェックアウト
株式会社スマートチェックアウト(本社:東京都千代田区 代表取締役:玉井雄介)は、インビザライン・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:松本貴嗣)と2022年4月4日にリファーラル活動契約を締結しました。



リファーラル活動契約とは、互いが提供するサービスや製品を、自己の顧客に紹介し、顧客の同意のもと、情報を提供することであり、互いの事業拡大を図ることを目的としております。

この業務提携は、インビザライン・ジャパン株式会社のもつ潤沢な歯科顧客に対して、当社サービスである歯科医院向けの業界最安カード決済サービス『Pay Light』、業界初マルチペイメントシステム『Pay Light+(ペイライトプラス)』、歯科医院特化型ファイナンスサービス『Pay Light Rental & Subscription(ペイライト アールエス)』を普及させることを狙いとしています。

今回業務提携に至った背景として、当社のビジョンが深く関係しています。当社のビジョンは国民の健康増進を図ることとしており、歯科業界に参入を開始した理由も口腔内の健康が全身の健康に影響があるためです。そのため、当社は予防歯科の普及を目指しており、定期的なメンテナンスやクリーニングの推奨、正しい歯磨きの仕方などを啓蒙しています。インビザライン・ジャパン株式会社のメインサービスであるマウスピース矯正(歯列矯正)は、歯並びが綺麗になることで、歯垢を溜めにくくし、より口腔内を清潔に保つための有効な手段の一つです。この業務提携は当社のビジョンの実現につながる契約だと考えており、互いのサービスを普及させることで、予防歯科の浸透と患者が求める「治療」と「決済」のある歯科医院の増加を目指します。


■株式会社 スマートチェックアウト
設立:2013年3月22日
所在地:〒100−0004 東京都千代田区大手町1−6−1
事業内容:決済代行サービス
https://www.smart-checkout.net/

■インビザライン・ジャパン株式会社
設立:2002年5月
所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
事業内容:歯列矯正用具の輸入業務並びに国内販売業務、医療機器の製造販売業務
https://www.invisalignjapan.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)