美容・健康

@cosme TOKYOに自然への憧憬と愛を込めたゲランの庭園が登場!「ゲラン ビー ガーデン」2022年4月27日(水)~5月3日(火)@cosme TOKYOにて開催

ゲラン株式会社
ゲランのサステナビリティを体現してリニューアルするフレグランス コレクション「アクア アレゴリア」、新作フレグランス「ネロリア ベチバー」等の先行販売や限定製品が揃う期間限定イベント


ゲラン株式会社は、2022年4月27日(水)~5月3日(火)の期間限定にて、「ゲラン ビー ガーデン」を、@cosme TOKYO 1Fイベントスペース(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-27)にて開催いたします。

@cosme TOKYOに自然への憧憬と愛を込めたゲランの庭園が登場
花々が咲き誇る庭園のような会場は、1828年の創業以来194年にわたり、自然の恵みから誕生した最高の素材を使用し、世界中の豊かな自然をインスピレーションの源にしてきたメゾンの自然への憧憬と愛を表現しています。本イベントでは、ゲランのサステナビリティを体現してリニューアルする人気のフレグランス コレクション「アクア アレゴリア」の先行販売を始め、ミツバチをコンセプトに世界で活躍するアーティストとコラボレーションした限定パッケージのブランド人気NO. 1 * 美容液「アベイユ ロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル」が登場。また期間中は、2007年からゲランが取り組む環境保全活動を学べるコンテンツ体験やハチミツを使ったワークショップも開催いたします。美しい自然に溢れる会場でゲランが描くラグジュアリーな世界をぜひお楽しみください。
*2021年8月~2022年2月 国内美容液売上本数に基づく。ゲラン調べ

ゲランのサステナビリティを体現してリニューアルする「アクア アレゴリア」と新作フレグランスも先行販売


1999年に豊かな自然からインスピレーションを受け、世界中の美しい庭園でのひと時を描いたフレグランス コレクションとして誕生した「アクア アレゴリア」がリニューアル。美しい自然の素晴らしさを賛美する新しい「アクア アレゴリア」は、有機栽培で生産されたビーツ由来のオーガニックアルコールのみを使用し、最大95%*の天然由来成分を配合したナチュラルフォーミュラを実現。リサイクルガラスを使用し、詰め替え可能なボトルでリフィル**もご用意した、サステナブルなフレグランス コレクションとして生まれ変わります。また、同シリーズから、地中海の煌めきを描く、新作の香り「ネロリア ベチバー」も登場。@cosme TOKYOにて先行販売いたします。
*ISO16128準拠 **一部店舗限定販売

アクア アレゴリア 全12種類 75mL 14,520円(税込価格)
2022年4月27日(水)@cosme TOKYO 先行販売
2022年5月1日(日)全国発売

ミツバチをコンセプトに世界で活躍するアーティスト、トーマス・リバティーニとコラボレーションした、限定パッケージのブランド人気NO. 1 *オイルも登場
多数のベストコスメアワードを受賞したゲランで人気の美容液「アベイユ ロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル」の限定パッケージも先行販売いたします。ミツバチをテーマに数々の芸術作品を送り出し、世界で活躍するアーティスト、トーマス・リバティーニとコラボレーション。ガーデンを飛び交うミツバチの魅惑的なデザインが施されたパッケージデザインにて数量・期間限定で販売いたします。

アベイユ ロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル(限定パッケージ)
50mL 18,810円(税込価格)
2022年4月27日(水)~5月3日(火)期間限定販売**
2022年5月1日(日)より数量限定・全国発売
*2021年8月~2022年2月 国内美容液売上本数に基づく。ゲラン調べ **2022年5月4日(水)以降は@cosme TOKYOでのお取り扱いはございません。

「ゲラン ビーガーデン」限定コンテンツ
・MAKE UP SHOW
〈開催日時〉4月29日(金)・4月30日(土)各日14時~/16時~
春のフレッシュグロウメイクをテーマにメイクアップショーを開催いたします。新作リップ「キスキス ビー グロウ」の意外な使い方もご紹介いたします。

・QUIZ MACHINE
〈実施期間〉4月27日(水)~5月3日(火)
ミツバチの保護活動に関するクイズに答えて人気製品のサンプルが当たるチャンスも。さらに、インスタグラム投稿キャンペーンにご参加いただいた方の中から抽選で、ラ ブティックゲラン GINZA SIXのスパ体験チケットをプレゼント!

・PERSONALIZATION
〈実施期間〉4月27日(水)~5月3日(火)
「アクア アレゴリア」にお好きな文字を刻印して世界に1 つだけのボトルに。期間中、ギフトラッピング サービスも承ります。

〈1日限定ワークショップ〉BEE SCHOOL
原宿で採れた純粋ハチミツで作る「ドライフルーツ&ナッツのハチミツ漬け」

地球の生態系において重要な役割を担っているミツバチ。なぜミツバチを保護するのか?私たちの生活にどのような関わりがあるのか?について学びながら、原宿で採れた希少な国産ハチミツを使い、ドライフルーツ&ナッツのハチミツ漬けを作っていただきます。原宿でミツバチを育て、ハチミツを作る洋菓子メーカー・コロンバンのスタッフを講師に迎え、ミツバチやハチミツの魅力をお伝えいたします。

〈実施概要〉
日時:4月30日(土) 13時~/15時~/17時~
所要時間:約45分
場所:@cosme TOKYO 3階
参加費:1,000円
定員:8名様/各回(事前予約制)
講師:株式会社コロンバン 河辺 穂奈美
参加特典:ゲランの人気フレグランスサンプル、ラベンダーの種、コロンバンの原宿ハチミツで作る「ドライフルーツ&ナッツのハチミツ漬け」
応募方法:予約サイトからご応募ください。 https://coubic.com/gkkevent
※事前予約制。予約枠が埋まり次第受付終了。

株式会社コロンバンのミツバチ保護と啓蒙活動を支援
ゲランはミツバチ保護を中心とした生物多様性の保全だけでなく、女性の自立サポートのため、ユネスコと共に女性養蜂家の育成にも力を入れてきました。本イベントの売上の一部は、新しい発想と行動力で養蜂の未来を切り開く株式会社コロンバンが実施する、都市型養蜂及び地域へのミツバチ保護の啓蒙活動へ寄付されます。

株式会社コロンバンについて
https://www.colombin.co.jp
ゲランの社会活動について
https://www.guerlain.com/jp/ja-jp/c/our-commitment-jp.html

ゲランのコミットメント
ゲランは、1828年の創業以来、天然素材を用いたフレグランスや自然の恵みを取り入れた、卓越した製品を世に送り出してきました。ゲランはこれらの製品を通じて培われてきた美の軌跡を、将来にわたり次世代へと引き継いでいく使命があります。

「In the Name of Beauty ― 美の名において― 」
自然を芸術へと高めながら、その素晴らしさを次世代に継承するために行動することを誓います。ブランドのシンボルであり、環境の指標でもあるミツバチとともに。


志を同じくするすべての方々とともに歩みながら、さらに美しく、未来に対して責任を果たすことができる社会と、持続可能な地球環境に向けて取り組むことを、ここに誓います。

ゲランについて
ゲランは1828年、フランス・パリに誕生。創業以来、フレグランスとスキンケア、そしてメイクアップの卓越した製品の数々を世に送り出してきました。私たちは独自の伝統を守り、発展させ、次世代に引き継ぐことを使命としています。
190年以上の長きにわたり、ゲランは美に感動し、次々と生み出される斬新な発想に胸を躍らせ、大胆なクリエイションの一つひとつに心を奪われ続けてきました。ゲランは、すべての女性をより美しくするための努力を怠りません。有名無名を問わず、あらゆる女性は、ゲランにとって永遠のミューズです。彼女たちの美しさや個性、自由な精神がゲランのクリエイションにインスピレーションを与えてくれるのです。

メイド・イン・フランス
1828年の創業以来、ゲランは常にフランスでの生産に拘り続けています。1828年、パリのエトワール地区の凱旋門近くに初の工場を設立。以来、一時もフランスの地を離れたことがありません。ゲランの卓越したノウハウは高く評価され、フランス経済産業省の認定による「Living Heritage Company(無形文化遺産企業)」に選ばれました。2005年、フランス経済産業省によって認定が開始された当初より、この賞はゲランに授与されています。

サステナビリティ
ゲランは、社会と環境に対する責任を強く意識し、15年以上もの間、サステナブル(持続可能)な開発を
企業戦略に取り入れてきました。ゲランは、エコデザインや生物多様性の保全、気候変動への対応、そし
て人々が前向きに社会生活を送る上での環境整備に取り組んでいます。特に、地球上で最も重要な生物
の一つであるミツバチの保護に努めています。ゲランは、ミツバチの保護を目的の中心として、今後も複
数のパートナーシップと共に活動を続けてまいります。
ゲラン公式オンラインブティック https://www.guerlain.com/jp
ゲラン公式インスタグラム https://www.instagram.com/guerlain/
ゲラン公式ツィッター https://twitter.com/Guerlainjp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)