美容・健康 医療・医薬・福祉

メディカルノートとWoltが院内処方薬配送の実証実験をスタート。新宿・銀座エリアで30分配送を目指す

株式会社メディカルノート
~オンライン診療×院内処方×シェアエコで処方薬のクイック配送を実現。医療体験の向上目指す~

株式会社メディカルノート(東京都港区、代表取締役CEO:梅田 裕真、代表取締役:井上 祥、以下、メディカルノート)とデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japan株式会社(東京都渋谷区、代表:野地 春菜、以下、Wolt)は、4月14日より院内処方薬を30分程度で配送するサービスの実証実験を開始しました。東京都新宿区のeHealth clinicなど参加する複数のクリニックを拠点に、半径3km圏内の処方薬配送をWoltに委託します。






実証実験の背景と実施目的

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大とともに、オンライン診療を導入するクリニックが増加しています。しかし、ほとんどのクリニックが院外処方を実施している(※1)ため、患者が薬を受け取るには、多くの場合、調剤薬局へ処方箋を提出し個別に服薬指導を受けなくてはなりません。
今回の実証実験は、オンライン診療を受ける患者の利便性向上を目的としたものです。クリニックを中心とした配送エリア(半径3km圏内)への即時配送ニーズとオンライン診療ニーズの相関性を検証しクリニックの新しいあり方を考えていきます。




■実証実験の期間
2022年4月14日より開始。終了時期未定。

■実証実験の概要
メディカルノートがオンライン診療プラットフォームを提供する複数のクリニックに対して、Wolt Japan株式会社が新たにスタートする法人向け即時配送プラットフォーム「Wolt Drive」を連携します。患者がクリニックから半径3km以内(※2)の場所へ薬の配送を希望する場合、クリニックは院内で調剤後、Woltに配達を依頼します。Woltは「Wolt Drive専用管理ポータル」にてクリニックの位置と配達物、配達先に関する情報を確認し、Woltに登録している配達パートナーに配達業務を委託、30分程度(※3)で患者へ薬をお届けします。患者はSMSで配達状況の通知を受けたり、「Wolt Drive」の専用サイトを通じて配達パートナーの位置情報などをリアルタイムに確認することが可能です。
なお、診療費、薬剤費に加え、配送料金として一律1,000円が患者負担として加算されます。

本実証実験は、院内処方ができるクリニックを中心とした限定的な配達エリアへの即時配送とオンライン診療ニーズの相関性を検証するものです。自宅や職場からオンライン診療を受けたい 、調剤薬局に出向くことなく希望する場所で処方薬を受け取りたい、というニーズを調査するため、都心に拠点を構える複数のクリニックで実証実験を行います。

※1:令和2年社会医療診療行為別統計(厚生労働省)によると、医科の入院外における院外処方率は、総数で 77.3%となっており、病院・診療所別にみると、病院 80.8%、診療所 76.3%となっている。参照:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/sinryo/tyosa20/dl/ingai.pdf
※2:クリニックから配達先までの距離は直線距離で測定します。
※3:天候や道路状況により30分を超過する場合があります。また、半径3km圏外への発送を希望される患者に対しては、別途郵送にて薬を配送します。


<検証クリニック(一例)>
クリニック名:eHealth Clinic
所在地:東京都新宿区新宿2-6-4 新宿通東洋ビル 3F
院長:天野 方一

eHealth Clinicとは
「医療を通じ「働き盛りの人・家族」の健康を支え、社会をエンパワーメントする。」をミッションとする健診・内科クリニック。デジタルを最大限活用することで、患者一人ひとりのニーズに寄り添った診療体験の創出を目指す。企業向けの健診・メンタルヘルス・産業医等の医療ソリューションを提供している。






今後の予定

実証実験を踏まえ、メディカルノートとWoltでは配送対応エリアの拡大を検討してまいります。また、メディカルノートでは実証実験で得られるデータをもとにオンライン診療を起点とした新しい医療体験の創出を目指してまいります。


「Wolt Driveについて」

「Wolt Drive」はWoltが法人向けに提供する「サービスとしてのデリバリー(DeaaS:Delivery as a Service)」です。30分程度での即時配送を希望する様々な企業が、Woltのアプリやウェブサイトに店舗ページを開設することなくWoltの配達システムを利用することを可能にします。事業者は配送方法の選択肢の一つとして「Wolt Drive」を導入することができ、自社のウェブサイトとシームレスに連携させることも可能です。消費者はオンラインで購入した商品を最も早く受け取る手段として「Wolt Drive」を利用することができます。「Wolt Drive」を通じて、迅速かつ上質なWoltのデリバリーをあらゆるサービスに提供してまいります。「Wolt Drive」についての詳細はこちらをご覧ください:https://wolt.com/ja/drive


「Wolt(ウォルト)」概要

フィンランド・ヘルシンキで 2014 年に創業したデリバリーサービス。世界23カ国245都市以上、日本では現在22都道府県38エリア*に展開しています。(*2022年4月14日現在)「おもてなしの顧客体験」を軸に、業界最高水準の配達効率性、サポートチームによる迅速なチャットサポートと温かみのあるおもてなし、地元で愛される名店の多さを重視し、さらに適性テストに合格した質の高い配達パートナーが安心できるサービスを提供しています。


株式会社メディカルノートの概要

株式会社メディカルノートは、“医療”を再定義し続けるベンチャー企業です。信頼できる医療情報を発信するとともに、最適な医療へのアクセスをサポートする医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」や医師向け医療情報検索サービス「Medical Note Expert」を運営。企業、病院、学会、行政と連携し、日常をより良く生きるための健康・美容を支える多様なサービスを展開しています。「すべての人が"医療"に迷わない社会へ」というミッションのもと、リアルとデジタルを融合することで医療をより身近なものとし、誰もが最適な医療を選択できることで、国や医師、医療従事者だけでなく、すべての人の力で"医療"を支え、発展させ続ける社会を実現します。

会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山二丁目9番5号 スタジアムプレイス青山5F
代表取締役CEO:梅田 裕真
代表取締役:井上 祥
事業内容:デジタルイノベーション事業、ヘルスケア事業、プラットフォーム事業
コーポレートサイト: https://medicalnote.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)