流通 医療・医薬・福祉

自宅で洗えてホコリが出ないグースリーII掛布団を日経ヘルスケアに掲載。

株式会社エフェクト
ダニアレルギーやハウスダストに悩みお客様から支持されて50,369枚以上の販売実績

グースリーII掛け布団は自宅で洗えてホコリが出ないという特長から羽毛が苦手な方、アレルギーで悩んでいる方、ハウスダストに困っている方から多くの支持を受けている掛け布団。 新機能の抗ウイルス加工と消臭加工が今まで以上にお客様から好評を頂き、アレルギー性鼻炎やハウスダストアレルギーが緩和されたという口コミや声をたくさん頂きました。 当初は洗えてホコリが出ないことで、眠りの質を高めるための清潔な寝室環境を提案してきましたが、悩みの深いアレルギーなどを持っている方からの支持を受けて、布団や寝室環境に困っている方のお手伝いができるという、新たなニーズに応えられることを目指して医療雑誌の日経ヘルスケアに掲載いたしました。


報道関係者各位
プレスリリース                                 株式会社エフェクト

自宅で洗えてホコリが出ないグースリーII掛布団日経ヘルスケアに掲載
~ダニアレルギーやハウスダストに悩みお客様から支持されて50,369枚以上の販売実績~

寝具・インテリアの企画・開発・製造・販売を手掛ける、株式会社 エフェクト(所在地:東京都中央区東日本橋、代表取締役:柳田大輔)は羽毛を超えた新素材『未来掛け布団・グースリーII』を、2022年4月発行の日経ヘルスケアに広告掲載。

グースリーII掛け布団は自宅で洗えてホコリが出ないという特長から羽毛が苦手な方、アレルギーで悩んでいる方、ハウスダストに困っている方から多くの支持を受けている掛け布団です。
新機能の抗ウイルス加工と消臭加工が今まで以上にお客様から好評を頂き、アレルギー性鼻炎やハウスダストアレルギーが緩和されたという口コミや声をたくさん頂きました。
当初は洗えてホコリが出ないことで、眠りの質を高めるための清潔な寝室環境を提案してきましたが、悩みの深いアレルギーなどを持っている方からの支持を受けて、布団や寝室環境に困っている方のお手伝いができるという、新たなニーズに応えられることを目指して医療雑誌の日経ヘルスケアに掲載いたしました。

2021年には宮城出身の有名アスリートの枡田慎太郎氏と佐藤あり紗氏をグースリーブランドの公式アンバサダーとして迎え、テレビCMを宮城テレビで放映開始。睡眠の質を大切にしているアスリートを通して日々の挑戦を布団でサポートすることが不眠大国の日本人の眠りの質を向上させるための貢献や啓蒙につながることを目指しています。




商品URL https://bit.ly/3JkXaPS


<グースリーII掛け布団8つの特長>
「洗濯機で洗える」
毎日使うモノだから衛生的で清潔な布団を、この思いからグースリーIIは自宅の洗濯機でも丸洗いが可能。さらに洗濯後も乾きが早いテクノロジーファイバー使用。(一般財団法人 ボーケン品質評価機構調べ)

「ホコリが出ない」
グースリーIIはテクノロジーファイバー使用でホコリが出ない構造に。ほこり発生数試験では羽毛に比べてほこりの量が1/7という結果。(光散乱方式デジタル粉じん計にて検証)



「抗ウイルス加工」             
インフルエンザなどのウイルスやカビの原因となるウイルスを無害化する抗ウイルス加工を施しているので、コロナ禍でも安心・安全なグースリーII掛け布団。(一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター調べ)



「消臭機能」
寝ている間にも人間はコップ2杯分もの汗をかきます。その汗が布団に浸み込みイヤな臭いの原因に。
そんなイヤな臭いもグースリーIIなら消臭加工しているから臭いません。今までのグースリーシリーズにはなかった新たな機能の消臭加工。(一般財団法人 ボーケン品質評価機構調べ)



「羽毛布団以上に温かい」
一般的な羽毛布団とグースリーIIの保温率(暖かさ)テストを実施、羽毛布団84.0%に対してグースリーIIは91.1%の保温率で羽毛よりも暖かなことを実証。(一般財団法人 ボーケン品質評価機構調べ)



「臭いがしない」
テクノロジーファイバーの原料は化学繊維なので羽毛布団のような鳥のイヤな臭いが全くありません。

「吹き出しや片寄りしない」
中綿の吹き出しを防ぐために特殊なコーティングをわたに施し、さらに片寄りを防ぐキルト加工を採用。
製品検査でもその性能を公的機関により実証。(一般財団法人 ボーケン品質評価機構調べ)

「軽くて収納コンパクト
柔らかな伸縮性のあるニット素材の側生地なので、通常の羽毛布団と比べて軽く、収納スペースを取らないコンパクト設計。

<グースリーの語源>
日本語の「ぐっすり」と英語の「Good Sleep」を掛け合わせた造語。日本から世界へ向けてブランド名を通して「ぐっすり」という日本古来の眠りの表現方法を発信し、日本の表現力の豊かさを商品で広めていく。


<会社紹介>
「こんな眠りが欲しかった」を叶えることをミッションに掲げ、健康的な社会を眠りの分野からサポートする快眠グッズの企画・開発・製造・販売を一貫して行う。全国のイトーヨーカドーなどの大手量販店で自社商品を販売。2017年に3代目社長として柳田大輔が就任。
低価格・低コストが主流となり、品質の低下と業界での羽毛産地偽装の問題に疑問を抱き、一人一人の睡眠に悩む人達をサポートできるモノづくりを行うことを決断。「不眠大国」の日本を目覚めさせる目的として眠りをトータルサポートできるスリープテック分野の参入を目指す。


商号: 株式会社エフェクト  代表者: 代表取締役 柳田 大輔
設立: 1989年4月    本社所在地: 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-9-3-901
事業内容 : 快眠グッズ卸・小売業 公式URL  : http://www.e-ffect.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)