医療・医薬・福祉 美容・健康

2週間使い捨て遠近両用コンタクトレンズで“スマート老眼ケア“アキュビュー(R) オアシス(R) マルチフォーカル4月14日(木)より全国の一部店舗にて発売開始

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー
― 遠くの文字から手元まで、クリアな視界の実現を追求 ― 瞳孔の大きさに配慮した171パターンのレンズ設計をご用意

健やかでクリアな視界で、人々のクオリティ・オブ・ビジョン(QOV)の向上に貢献するコンタクトレンズブランド「アキュビュー(R) 」を提供するジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役プレジデント:森村 純)は、遠くの文字から手元までクリアな視界の実現を追求し、瞳孔の大きさに配慮した171パターンのレンズ設計をご用意した2週間使い捨て遠近両用コンタクトレンズ「アキュビュー(R) オアシス(R) マルチフォーカル」の6枚入りパッケージを2022年4月14日(木)より、全国の一部店舗にて発売します。



アキュビュー(R) オアシス(R) マルチフォーカル




■「アキュビュー(R) オアシス(R) マルチフォーカル」 について

40~64歳のコンタクトレンズユーザーの約8割が老眼の症状を自覚する一方、遠近両用コンタクトレンズの使用者は約3割にとどまっています※1。また、35~55歳の使い捨てコンタクトレンズ装用者を対象にした調査では、遠近両用コンタクトレンズの認知率は約5割という結果になっており、遠近両用コンタクトレンズを知らないという理由から単焦点コンタクトレンズの使用を継続し、見え方の不満等によりコンタクトレンズ装用を中断される方もいます※2。
「アキュビュー(R) オアシス(R) マルチフォーカル」は、遠くの文字から手元までクリアな視界の実現を追求した2週間使い捨ての遠近両用コンタクトレンズです。一人ひとり異なる瞳孔の大きさに配慮した171パターンのレンズ設計をご用意しているほか、球面と非球面を組み合わせたレンズ形状と、オアシス(R) シリーズの特長である涙に似た保湿成分を閉じ込めた、まるで涙のようなレンズ※3により、安定した視界と快適な装用感をサポートします。「アキュビュー(R) オアシス(R) マルチフォーカル」は、老視の症状で悩むコンタクトレンズユーザーのクオリティ・オブ・ビジョン(QOV)向上に貢献します。

※1ジョンソン・エンド・ジョンソン調べ(2021年)
※2ジョンソン・エンド・ジョンソン調べ(2013、2021年)
※3涙を保持する働きを持つ

[製品特長]

1. 瞳孔の大きさの違いに配慮した、“わたし仕様”の171パターンのレンズ


遠近両用コンタクトレンズは、「遠くを見る部分」から「近くを見る部分」をバランスよく配置した光学部設計になっています。しかし、瞳孔の大きさは、年齢や近視・遠視の度合いによって一人ひとり異なります。若年層や近視の方ほど瞳孔径が大きく、高年層や遠視の方ほど瞳孔径は小さくなるため、コンタクトレンズの光学部設計が瞳孔の大きさに合っていない場合、近くか遠くかのいずれかが見えにくくなってしまいます。

本製品は、年齢や眼の度数に伴う瞳孔の大きさの違いに配慮した171パターンの異なる光学部設計をもつ、“わたし仕様”ともいえるレンズです。


2. 安定した視界を実現するためのレンズデザイン

眼球の形状に、よりフィットするよう球面と非球面を組み合わせたレンズ形状を採用しました。角膜、眼球の形に合わせ、光学部の適切な形状を維持するため、中心部を非球面形状に設計しています。また、光学部を角膜の中心に位置し、レンズをズレにくくするため、レンズの周辺部を球面形状に設計し、安定した視界の実現を追求しました。

3. 表面が乾きにくいレンズで摩擦を低減

アキュビュー(R) オアシス(R) シリーズの特徴を受け継ぐ本製品は、涙に似た保湿成分をレンズに組み込むことで、涙液層を安定に維持する働きを持ちます。涙液層が安定することで、装用感だけでなく光学性能にも影響し、見え方も安定します。さらにレンズ上の涙液を均一に保つことで表面が乾きにくく、まばたきがスムーズになり、摩擦が軽減されます。また酸素透過率も高く、裸眼時とほぼ同量の酸素が瞳に届きます※4。このほか、紫外線カット機能も備えています。



※装用感、見え方には個人差があります。
※4酸素流量率が裸眼時の約98%。酸素流量率=コンタクトレンズ装用時に、角膜に届く酸素の量/裸眼時に角膜に届く酸素の量。A Model of Oxygen Flux:Brennan 2001(開瞼時)に基づくレンズ中心部における測定。

[製品概要]







【アキュビュー(R) リバイタレンズ(R) について】
「アキュビュー(R) 」製品と好相性※5のソフトコンタクトレンズ用ケア用品「アキュビュー(R) リバイタレンズ(R) 」も発売しています。コンタクトレンズを清潔に保つための、日々のお手入れにお役立ていただけます。
販売名:コンプリート(R) V、医薬部外品
※5Johnson & Johnson VISION CARE, INC データより
製品サイト:https://acuvuevision.jp/eyecare/acuvue-revitalens

【ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーについて】
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーは、1991年に世界初の使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー(R) 」を日本に導入して以来、常に使い捨てコンタクトレンズ市場をリードし続けてきました。これからも、全ての人が毎日を健康に明るくクリアな視界で過ごせるよう、人々のクオリティ・オブ・ビジョン(QOV)の向上を目指して、貢献していきます。
https://acuvuevision.jp/

【コンタクトレンズ「アキュビュー(R) 」について】



「アキュビュー(R) 」は、目の健康を一番に考え、「汚れが蓄積する前に新しいレンズに交換することが、もっとも衛生的なコンタクトレンズの使い方」という発想でつくられたコンタクトレンズです。
現在日本国内では、近視・遠視・乱視・⽼視などのさまざまな視力補正ニーズに対応する15種類の多彩な製品をラインナップしています。
「アキュビュー(R) 」は2021年10月に上市30周年を迎えました。これからもトータルアイヘルスカンパニーとして革新的な製品で目の健康をリードしていきます。
※ (R)登録商標

【ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーの啓発活動】
●「めまもり」プロジェクト

目の健康寿命を各々の寿命に近づけるため、家族を起点にクオリティ・オブ・ビジョン(QOV)や一人ひとりの目の健康を保つ意識を向上するための活動です。活動を通じて、「さまざまな形でわかりやすく、わたしのめまもり、かぞくのめまもり情報をお届けし、家族や大切な人との情報共有やコミュニケーションを促し、目の健康寿命を延ばすための『知る。気づく。行動する。』のきっかけをつくる」ことを目指しています。


https://acuvuevision.jp/memamori/top

【ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の啓発活動】
超高齢社会にある日本で「人生100年時代」を生きる今 ―― 私たちジョンソン・エンド・ジョンソンでは、人々が長い人生を健康で幸せに過ごせるよう、ご自身の健康状態の把握や病気の早期発見・早期治療を大切にしていただけたら、という思いから、健康診断・がん検診やさまざまな疾患と治療に関する情報を発信しています。
https://www.jnj.co.jp/jjmkk/healthcare-of-new-normal


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)