医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

~個の主体性と想いを起点とするWell-beingなキャリア開発を応援~社内起業家支援プロジェクト「明日ニハ」2期生 新たに合同会社を登記

ロート製薬株式会社
ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:杉本雅史)は、社員の中から起業家を支援する社内プロジェクト「明日ニハ」2期生より、2022年3月16日に4社目となる合同会社を設立しました。 当社は将来のWell-being実現に向けて“個”の主体性を主軸とした「人が主役のWell-being経営」を推進し個人のキャリア開発支援に積極的に取り組んでおりますが、これからも社会課題に向き合い自身の想いとアイデアをもとに起業する「自律した人」を輩出し、社会に貢献する人の後押しを行ってまいります。


▶「ロートの複業・兼務・社内起業 実践者レポート2022」を公開!
“複業・兼務・社内起業のイマ”をお伝えするレポートとして、当社の多様な働き方実践事例を公開いたしました。
2016年2月よりスタートし7年目となる「社外チャレンジワーク」「社内ダブルジョブ」実践者に加えて、昨年合同会社を起業し、現在も事業化に挑戦している「明日ニハ」1期生の活動の様子を紹介しています。
詳しくはこちらから https://www.rohto.co.jp/news/release/2022/0414_02/

社内起業家支援プロジェクト「明日ニハ」について

社会課題に向き合い“個”の想いとアイデアをもとに起業する社員の支援を行うプロジェクト。事業を興す経験を通じて自律・自走する人を後押しし、会社の枠に捉われないマルチジョブな働き方を推進いたします。
・応募条件:当社のビジョン2030「Connect for Well-being」にちなみ、「Well-being」に繋がる事業領域であること
・審査ステップ:段階ごとに経営層の承認を経てステージを移行

・予算:健康社内通貨「ARUCO」※を活用した社内クラウドファンディングにより出資額が決定
(社員から獲得した応援ポイントに応じて、ロート製薬がマッチアップし活動資金として支援)
・挑戦者(明日ニスト)への支援内容:初期投資費用(上記マッチアップ)、ロート製薬の資源活用、プロジェクト事務局による会計・法務上の知識サポート、セミナーやミートアップなどの機会提供
※健康社内通貨『ARUCO(アルコ)』とは
日々の歩数や早歩き時間、スポーツ実施や非喫煙など健康的な生活習慣の実施状況に応じてコインが貯まる、“健康”をコンセプトとした社内通貨。獲得したコインは、当社が運営するレストラン等での野菜を中心としたヘルシーランチチケットや、健康に関する社内セミナーや自己研鑽につながる研修への参加など、従業員の心身の健康づくりにつながる幅広い用途で利用されています。

新たに設立した会社概要

しあわせニャンコ合同会社
会社概要:譲渡型保護猫の育成・里親マッチング、保護猫カフェの運営
代表社員:山本 薫
設立日:2022年3月16日
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)