流通 美容・健康

元サッカー日本代表李忠成選手と共同企画した史上初のEAA配合栄養補給ゼリー飲料を特設サイトにて購入事前登録開始

TENTIAL
李選手の実体験とアスリートからビジネスマンまでのコンディショニングをサポートしたいという想いから開発された史上初のEAA配合栄養補給ゼリー。必須アミノ酸の含有量が多く、パフォーマンス向上をサポート。

挑戦する人の心身に寄り添うサービスや製品を、ウェルネス領域で展開する株式会社TENTIAL(ヨミ:テンシャル、東京都中央区、代表取締役CEO:中西裕太郎 以下「テンシャル」)は、2022年4月14日(木)より元サッカー日本代表の李忠成選手(以下「李選手」)と共同企画した、栄養補給ゼリー「EAA DIRECT」を特設サイト(https://kencoco.com/lp/eaa_direct_line)で購入事前登録を開始しました。販売は4月25日(月)を予定しております。



「EAA DIRECT」は運動前や朝食代わりなどに摂取することで手軽に空腹を満たし、パフォーマンス向上に導く栄養補給ゼリーです。
筋合成に必要な必須アミノ酸EAAの含有量が多く含まれたゼリーで、プロテインに比べてタンパク質を4倍速く体に吸収することができるため、運動直前や運動中の摂取で効果を期待できます。また、東証一部上場の先端バイオ医薬品開発企業が研究開発した成分「ランペップ」が運動パフォーマンスを支えます。様々な機能を有しながらも、イギリス・LGC社のアンチドーピング認証プログラム「インフォームドスポーツ」を取得し、年代を問わず安心して摂取いただけます。

高機能の栄養補給ゼリーとするため、約2年もの期間をかけて開発されました。背景には、パフォーマンス向上のためには質の良いトレーニングだけでなく、食事のタイミングや栄養バランスの管理が大きく影響するという李選手自身の経験や、サウサンプトンFC在籍時に感じた海外との栄養補給の考え方の差を埋めたいという想いがあります。テンシャルも李選手の想いに賛同し、当初から企画面でサポートして参りました。

さらに、李選手はアスリートとして活躍する傍ら自ら足を運び、株式会社ファーマフーズ、大東乳業株式会社、大日本印刷株式会社などの素晴らしいパートナー企業と協業することで、業界最高レベルの栄養補給ゼリーを開発することが実現しました。


『EAA DIRECT 』について                                



筋合成に必要な栄養素の吸収スピードがプロテインの4倍
一般的なプロテインは速いものでも摂取してから体内に吸収されるまでに2時間ほどかかります。本製品はEAAと呼ばれる筋肉を効率的に作る必須アミノ酸を含んでおり、摂取後30分程度で吸収されます。運動中に血中のアミノ酸が多い状態で運動をすることでパフォーマンスが維持されるため、運動の直前や運動中に摂取することで十分に効果を期待できます。

■運動パフォーマンスに特化した配合比率
筋肉の生成を促進、タンパク質の代謝を調整する役割を担う2,000mgものロイシンを始めとする最適な栄養素によって運動パフォーマンスを支えます。



▼製品概要




▼成分及び含有量(1袋180g当たり)





李忠成選手 コメント                                   





今回はEAAゼリーの「EAA DIRECT」という商品を開発いたしました。「EAA DIRECT」は、体調管理やパフォーマンス維持に課題を抱えるトップアスリートからビジネスマンの方々に向けて開発した商品となっています。ハードなトレーニングをするときや試合の前、大事な仕事の前に、ぜひ摂取していただきたいなと考えています。1人でも多くの方に手にとっていただき、皆様のパフォーマンス向上に貢献できれば幸いです。そして最後に、本当に良い製品を作りたいという私の想いを体現していただいた、株式会社ファーマフーズ、大東乳業株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社TENTIALを始めとする各関係者の皆様に感謝申し上げます。


▼李忠成選手プロフィール





企業情報|テンシャルについて                               

テンシャルは「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す。」をミッションに、ウェルネス関連事業を展開しています。
核となるウェルネスD2Cブランド「TENTIAL」では特許技術を採用したインソールや、一般医療機器取得のリカバリーウェアなどコンディショニングを意識したライフスタイルを提案しています。
2018年の創業から3年で累計10億円を調達、年平均440%の事業成長を実現しました。今後もウェルネスを身近に感じられるサービスを創出し続け、誰もが「前向き」になれるきっかけを提供して参ります。

▼会社概要


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)