医療・医薬・福祉 暮らし

健康保険組合連合会東京連合会に加盟する62健保、計約50万名対象に、産婦人科/小児科オンラインが導入されました

株式会社Kids Public
女性が健康で安心して働ける職場づくり

この度、株式会社Kids Public (東京都千代田区 代表:橋本直也)は、健康保険組合連合会東京連合会 (東京都新宿区 会長:米川孝 加入組合数588 加入被保険者約1,000万人)を対象に、株式会社Kids Publicが運営する「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を令和4年4月18日より提供開始※いたします。スマートフォンから産婦人科医・助産師・小児科医に気軽に相談できるサービスを提供することで、女性社員の健康へのサポートを行います。 ※「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」は、株式会社パソナの女性の健康サポートプログラム「kira+sup(キラサポ)」のコンテンツとして提供



■導入背景 ~女性が安心して働ける職場環境の実現のために~
平成28年4月に女性活躍推進法が施行されるなど、近年女性が健康で安心して働ける職場づくりは多くの企業にとって重要な責務です。今回、女性特有の病気から子どもに関するささいな悩みまで、思い立った時にどのようなことでも相談できるオンライン窓口が重要と判断いただき、健康保険組合連合会東京連合会の「令和 4 年度 女性のための健康相談窓口(新規事業)」として株式会社パソナの女性の健康サポートプログラム「kira+sup」が採用され、プログラムに組み込まれている弊社サービス「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を導入いただきました。


■健康保険組合連合会東京連合会様に関して
健康保険組合連合会東京連合会様には東京都内に事務所を置く588の健康保険組合が所属し、加入者数は1,000万人を超えます(2021年12月末日現在)。本取り組みにおいては、健康保険組合連合会東京連合会様が率先してオンライン相談窓口の導入を行うことで、今後、会員健康保険組合様においても、オンライン相談窓口を展開するための好事例となるよう取り組んでいく所存です。今回は、本取り組みに参加を希望した62健保、計約50万名対象に「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」が提供されます。


■自宅からスマホで相談「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」
産婦人科オンライン(https://obstetrics.jp/)、小児科オンライン(https://syounika.jp/)は、産婦人科医、小児科医、助産師にスマホから相談できるサービスです。平日18時~22時の間、10分間の予約制で相談できる「夜間相談」と、毎日24時間メッセージを送れる一問一答形式のサービス「いつでも相談」の2つの形式で相談に対応しています。「月経前のイライラがひどい。対処法は?」「更年期症状について」「子どもの湿疹のケアについて」など何でも気軽に専門家へご相談いただくことが可能です。


■Kids Public代表 小児科医 橋本直也 コメント
職域における女性特有の健康課題や子育てと仕事の両立支援は近年、大きな注目を集めています。この時代の要請に答えるべく、今後の健保施策全体への大きな影響力のある東京連合会様のお取り組みとして「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を採用いただいたことに心より感謝申し上げます。「ICTを活用して、産婦人科医、小児科医、助産師をもっと身近に」という創業以来の想いのもと、健保施策における好事例となるよう、全力を尽くします。


■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:春山)
https://kids-public.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-6206-8803
E-Mail:contact@syounika.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
提供サービス:
【遠隔健康医療相談サービス】
「小児科オンライン」
https://syounika.jp/
「産婦人科オンライン」https://obstetrics.jp/
【医療メディア】
「小児科オンラインジャーナル」
https://journal.syounika.jp/
「産婦人科オンラインジャーナル」https://journal.obstetrics.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)