医療・医薬・福祉 暮らし

小児科クリニックとオンライン医療相談サービスの連携で安心をーANDキッズクリニック日本橋が「産婦人科/小児科オンライン」を導入

株式会社Kids Public
ANDキッズクリニック日本橋かかりつけの方は、無料でサービスをご利用いただけます

この度、株式会社Kids Public (東京都千代田区 代表:橋本直也)はANDキッズクリニック日本橋(東京都中央区 院長:安藤友久)からの委託を受け、同社が運営する「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を2022年4月4日よりかかりつけ患者向けサービスとして提供開始しました。この連携により、ANDキッズクリニック日本橋におかかりの方は無料で同サービスを利用可能になります。 スマートフォンから産婦人科医・助産師・小児科医に気軽に相談できる環境を作り、かかりつけ患者様及びご家族への包括的なサポート、及び健康支援を行います。




■導入の背景
ANDキッズクリニック日本橋の安藤院長は、医療相談サービス「小児科オンライン」の運営にも従事しています。「小児科医をもっと身近に。手のひらに小児科医を。」というコンセプトで始まった小児科オンラインには、これまでに、病院では遠慮して聞くことができなかった質問や、子どもとの生活に関する多くの不安が数多く寄せられてきました。従来の小児科クリニックの診療のあり方にとどまらない、新たなあり方の必要性を感じ、クリニックのかかりつけ患者様への包括的なサポート環境を整えるべく、この度の連携となりました。


■ANDキッズクリニック日本橋 院長 小児科医 安藤友久様 コメント
ANDキッズクリニック日本橋は、「誰もが在りたい自分でいられる社会を実現する」という理念で、2022年4月4日に開院いたしました。子育てのあり方は年々多様化してきており、それを身近で支える小児科クリニックのあり方も、それらに柔軟に対応していかなければなりません。その手段の一つとして、産婦人科/小児科オンラインと連携することにいたしました。この連携により、クリニックの診療時間外にも安心を届けることができ、様々な産婦人科医・助産師・小児科医の意見を参考にしてもらうこともできるようになります。日本橋地域のみなさんに、寄り添うことはもちろん、時代に合った特別な価値を模索し提供していきます。


■Kids Public代表 小児科医 橋本直也 コメント
ANDキッズクリニックへご導入いただいたこと、心より感謝申し上げます。クリニックにおける対面診察に勝る安心はないと思いますが、帰宅後や休診日などに生まれた疑問や不安の解消に微力ながら貢献できたらと思います。本取り組みを通じて、ICTを活用したかかりつけ小児科医の新しいサポートのあり方を社会に示すことができれば幸いです。産婦人科/小児科オンライン運営一同、ANDキッズクリニックかかりつけ患者様とそのご家族の安心に貢献できるよう、全力を尽くします。


■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:川畑)
https://kids-public.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-6206-8803
E-Mail:contact@syounika.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
提供サービス:
【遠隔健康医療相談サービス】
「小児科オンライン」
https://syounika.jp/
「産婦人科オンライン」https://obstetrics.jp/
【医療メディア】
「小児科オンラインジャーナル」
https://journal.syounika.jp/
「産婦人科オンラインジャーナル」https://journal.obstetrics.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)