医療・医薬・福祉

第8回 がんサバイバー・スピーキング・セミナー 開催 参加者募集!

キャンサーネットジャパン
~Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう

【開催日時】5月25日(水)~6月4日(土)(オンライン視聴期間) 6月5日(日) 10:00~16:30ワークショップ (Face to Face)  【場所】6月5日 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室 東京都渋谷区神宮前5-53-67 【参加費】無料(交通費一部助成有り) 【申込期間】4/15(金)~5/9(月) 【定員】30名(応募多数の場合選考があります)選考結果 通知 5/17 【参加条件】がん経験者、がん経験者家族・遺族、ケアする人 【応募方法】自身のがん経験から感じた社会的課題について、その課題はどうすれば解決出来ると思うかを400字程度のエッセイにしてお送りください。 【申込URL】https://ws.formzu.net/fgen/S44630866/


認定NPO法人キャンサーネットジャパン(東京都 理事長 岩瀬 哲)は、このたび、Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう~ 第8回がんサバイバー・スピーキング・セミナーを開催します。
本セミナーはがんサバイバー(=がん患者、経験者とその家族、遺族など)が、自らの経験で感じたがんに関わる社会的課題を解決に導くため、自身の声で発信し、人の心・社会を動かす活動を行う際に必要な技術・知識を、講義だけでなく実践を通して学びます。

Over Cancer Together は、2013年リブストロング財団と米国がん協会のキャンサーサバイバーの草の根運動を支援する世界的な活動の一環として 、その趣旨に賛同した日本の多数の団体が協力しながら、「キャンサー・サバイバー・フォーラム」の開催などさまざまな活動を行ってきました。 これまで、このセミナーに参加した方のなかには、その後、患者支援やアドボカシー活動を始められた方、さらに国や自治体のがん対策推進協議会のメンバーになられた方もいらっしゃいます。ここで出会った仲間と繋がり、さらに活動の幅が広がります。全国のがんサバイバーが参加しやすいように、遠方の方には交通費の一部助成があります。最初の一歩を踏み出したいけど迷われている方、そんな方たちに是非参加していただきたいプログラムです。

プログラム
【インプットセッション オンライン視聴】



【Face to Face 6/5 ワークショップ】


がんサバイバーが住んでいる地域によってがんサバイバーの抱えている問題、課題が異なる可能性を考慮し、また応募されるがんサバイバーの地域が偏らないよう、遠方から参加を希望される方には交通費を一部助成いたします。


案内チラシはこちら 
https://prtimes.jp/a/?f=d25644-20220415-3417e4d1052a2ab691fab0441e631336.pdf

第7回の報告書はこちら
http://www.octjapan.jp/oct/wp-content/uploads/2021/10/OCTREPORT7FINAL1019.pdf

第6回 開催の様子(Yahoo LODGE にて)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)