美容・健康

頭皮のかゆみへの決定版!京丹波のクロモジ高配合。4月17日(日)にuka シャンプー アンチイッチのチャビーボトルが登場。

株式会社ウカ




トータルビューティーカンパニーuka(@instauka,@ukacojp)は2022年4月17日(日)にuka シャンプー アンチイッチのチャビーボトル(400mL)を発売いたします。

2021年8月に発売した、頭皮のかゆみに悩まれている方、敏感肌の方へ向けて、とことんまで優しい処方に仕上げたuka シャンプー アンチイッチ スキニーボトル(100mL)。
この度、視点を変えて2種類(1.と2.)のアンケート調査を行いました。
実施させていただいたアンケートの結果をご報告させていただきます。

1.uka シャンプー アンチイッチをご購入いただきご使用いただいているお客さま(2021年8月から2021年11月までにご購入のukainnさま129名)
2.サロンでお客さまのお悩みに合わせて uka シャンプー アンチイッチを提案している技術者(uka 所属のヘッドスパリストとヘアスタイリスト48名)














その他にもうれしいお言葉をたくさんいただきました。「頭皮の臭いが気にならなくなり、かゆみがなくなりました」「香りと使用感が心地よく、使用後はかゆみがおさまります」「泡立ちも良く、優しく洗い上げてくれて仕上がりはサラサラ」「根元が立ち上がり、香りの爽快感が気持ちいい」

そして商品をご購入いただいたお客さまからもサロンの施術でご体感いただいたお客さまから「容量が多いとうれしい」「大きなサイズがほしい」といった、現状のサイズ(100mL)よりも多い容量でご使用されたいというお声を多くいただきました。


お客さまのお声と向き合い、もっとうれしいをお届けしたい、そんな想いから。
この度4月17日(日)に容量を増やし、uka シャンプー アンチイッチのチャビーボトル(400mL)を発売いたします。
キー成分に選んだ京丹波のクロモジは、uka シャンプー アンチイッチの全成分のうち40%も配合。クロモジは冬の寒さに耐え、芽吹くために栄養を溜め込みます。1番寒い2月に収穫したクロモジから抽出することで、植物が生きるために溜め込んだパワーの恩恵を。
ukaの製品の中でも最も多く配合したクロモジは保湿に長けかゆみにアプローチします。
セイヨウハッカ油(整肌)が肌を引き締め、アトラスシダー(整肌)が水分と油分のバランスを。ローズマリー葉油(保湿)が頭皮のキメを整え、フケをケアします。ヤシの実由来の界面活性剤を選び、天然由来成分98%とシンプルに作りました。香りはミント、ローズマリー、シダーウッドのブレンドで清涼感の中に少しだけ甘さも。本来持っている自分の強さを引き出し、頭皮という土壌を健やかにすることで、毛髪の育つ環境を整えて。



クスノキ科 落葉低木 クロモジ:名前の由来は、緑の枝に浮かぶ黒い斑点模様が文字のように見えるところから。香りを持つ枝は邪気を払うとされて、狩りで獲物を刺す道具にも。それが転じ神へ供物を捧げる際にも使われるようになったといわれています。一方で、油分が多く水を弾きやすい枝は、かんじきや傘の柄の材料として重宝されました。日本では古くから自分を守る力がある木とされ、それを利用し清潔な高級爪楊枝の素材や精油にも。またお肌や体のトラブルを抑える効果が認められ、和漢植物「ウショウ」として活用されてきました。



uka Shampoo Anti-itch
uka シャンプー アンチイッチ
容量:Chubby Bottle 400mL
価格:6,050円(税込)
発売日:2022年4月17日(日)

今回いただきました貴重なお声を参考にさせていただき、これからもサロン発のブランドとして、うれしいことをお届けしてまいります。


-------------------------------------------------------

●uka 公式オンラインストア ukakau
https://ukakau.com/

●uka HP
https://www.uka.co.jp/

●Instagram
uka Salon & Store Info(@instauka)
https://www.instagram.com/instauka/
uka Official Brand Account(@ukacojp)
https://www.instagram.com/ukacojp/
ukafe(@ukafe.info)
https://www.instagram.com/ukafe.info/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)