ネットサービス・アプリ 美容・健康

オンラインコース機能で複数回にわたるクラスをまとめて提供・販売できるように。より充実した内容と継続的な学びを支援 -オンライン習い事マーケット「classmall」

株式会社YAGO
複数回にわたるクラスを一括で予約・販売できる「オンラインコース」機能をリリース。ステップアップ式で学ぶ体験を通して、自身の成長を感じられるように。

株式会社YAGO (東京都港区、代表取締役:井上貴文)が運営するオンライン習い事マーケットclassmall(クラスモール)は本日、「オンラインコース」機能をリリースしました。


■classmall ホームページ https://classmall.jp/
classmallは<すべてのクリエイターと一生のファンをつなぐ> をビジョンにサービス展開するオンラインレッスンのプラットフォームです。classmallでは厳選された実績ある講師がオンラインレッスンやコンテンツを提供することで、全国どこからでもスマホ一台で憧れの先生から学ぶことができます。


オンラインコース機能リリースの背景





classmallで提供されているクラスは60分程度の一回完結型のクラスが主流でした。一回完結型のクラスは好きなときに好きなクラスが選べるというメリットがある一方で、継続的な学びを追求したり、生徒さん自身がクラスを通じて成長を感じたいというニーズに応えきれていない現状がありました。

また、講師の方々もその時々に集まる生徒に合わせてクラスのコンテンツを設計する必要があり、生徒一人ひとりのステップアップをサポートすることが難しいという課題がありました。
こうした背景を踏まえ、複数回のオンラインクラスをまとめて提供できる「オンラインコース」機能をリリースしました。

この機能を利用することで、講師の皆さんは一回で完結するクラスの他に、複数回にわたる継続的なクラスを簡単に提供できるようになります。

また、生徒さんもコース型のクラスを受講することで、自身のステップアップを実感しやすくなるとともに、スタートから完結まで、一緒に学ぶ仲間ができ、あらたなコミュニティができることが期待できます。


オンラインコースの機能詳細

複数回のオンラインクラスを一つのコースとしてまとめて提供・販売することができます。
複数回に渡るオンラインクラスを提供することで、講師の皆さんは一回完結型ではできなかった学びを設計することができます。

また、単回クラスにはない継続サポートなど、付加価値をつけることで、コースの販売価格のアップを期待できます。

活用方法の例


講座形式で複数回にわたるクラスを提供
資格取得のための講座提供
1日、または複数日にわたるイベントの開催
毎週固定でクラスを開催、月毎に参加を募る など




本日予約開始のオンラインコース

MAYU先生からのコメント


東洋医学をベースにしたウェルネスライフ講座とヨガストレッチ講座を開催します。
日常に取り入れやすい知恵をお伝えしながら、東洋医学を全体的に大きく学べる講座と、つぼとつぼをつなぐ「経絡」をストレッチして伸ばし、体の内側からケアをするストレッチ講座の2つを開催予定です。
みなさんで一緒に東洋医学ベースの知識を学び、ライフスタイルに取り入れましょう!少しでも知っていると、日々の生活の中で無理なく取り入れられることばかりです。お話しできることを楽しみにしています。


MAYU先生の特別インタビューとクラス詳細はこちら
https://with.classmall.jp/posts/interview_mayu

MAYU先生プロフィール
都内を中心に多数のヨガスタジオでのレギュラークラス、ヨガイベントの出演経験を持つ。SHRI YOGA SCHOOL(シュリー・ヨガスクール)代表


当社について

株式会社YAGO
代表取締役 井上貴文(https://twitter.com/ublbj
東京都港区三田2-14-5
03-6450-1500(広報担当:尾崎)

株式会社YAGOは『Empower All Creators - すべてのクリエイターと一生のファンをつなぐ』をコーポレートミッションに、オンライン習い事マーケット「classmall(クラスモール)」などを運営しています。国内市場で2兆円あるマーケットのオンライン化を進め、より多くの方が新しい先生に出会うことができる世界をつくります。

リリース日:2021年2月9日
公式ページ:https://classmall.jp
インスタグラム:https://www.instagram.com/classmall_official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)