美容・健康

『浴室用浄水シャワー(一時止水付)』4月18日(月)から、全国でレンタル開始

ダスキン
浄水カートリッジ付きシャワーに、手元止水機能が追加した新機種が登場!

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)が展開するクリーンサービス事業は、ご自宅のシャワーヘッドを変えるだけで取り付けられる、残留塩素除去や節水機能付きの浴室用浄水シャワーに、手元止水機能を追加した新機種『浴室用浄水シャワー(一時止水付)』を昨年10月から一部地域で先行導入しておりましたが、4月18日(月)から全国でレンタルサービスを開始します。


浴室用浄水シャワー(一時止水付き
『浴室用浄水シャワー(一時止水付)』は、髪や肌を傷める原因の一つといわれる残留塩素の80%以上除去(※1)や節水器内蔵で約40%(※2)の節水が叶う従来品の機能を維持しつつ、お客様からの「手元止水機能が欲しい」との声から導入した新機種です。水栓の元栓を開閉しなくてもシャワーヘッドの手元のボタンで簡単に湯水の出し止めができるので更なる節水が可能です。さらに約0.3mmで296個もの極細ホールから出るシャワーはしっかりとした水流を維持しながらもやさしくソフトな肌あたりなので、小さなお子さまやご高齢の方にもオススメです。高級感のある本体は、すべての断面形状をやわらかくした握りやすいデザインです。

ダスキンの『浴室用浄水シャワー』は1999年からレンタルサービスを開始、2017年にリニューアルした商品は累計で15万台以上(※3)出荷しています。当商品は、レンタルで提供しているので、4 週間に一度カートリッジを交換することで常に高い性能を維持した状態でお使いいただけます。またお客様係が訪問時に使用方法や不明点など些細なご相談にもきめ細かく対応させていただきます。汗をかいたり紫外線によるダメージが気になる季節にも、髪やデリケートなお肌をやさしく洗える本商品をぜひご利用ください。
※1:遊離残留塩素が1ppmの水道水にて測定
※2:当社従来品(節水器なし)0.1MPa時の比較
※3:2017年6月~2022年2月までの累計出荷台数

【商品特長】
●手元で簡単に湯水の出し止めができる
水栓の元栓で水の開閉をしなくても、シャワーヘッドを持った手元のストップボタンで簡単に湯水を出し止めできます。また、止水ボタンを押しても、シャワーヘッドから若干水が出る『圧抜き機構』タイプなので水栓への圧力負担を軽減しています。
※圧抜き機構とは水栓設備を傷めないよう完全に水を止めない機構です。
※水栓により取付ができない場合があります。

●肌や髪にやさしい水に。残留塩素80%以上除去(※4)
水道水の残留塩素は肌や髪を傷める原因の一つといわれています。浴室用浄水シャワーは残留塩素を80%以上除去(※4)するので髪への負担を減らし、肌あたりもソフトです。小さなお子様、ご高齢の方がいらっしゃるご家庭にもおすすめです。
※4:遊離残留塩素が1ppmの水道水にて測定

●節水率約40%(※5)でお財布にもやさしい
シャワー本体に節水器を内蔵。当社従来品(節水器なし)と比較すると約40%の節水(※5)が可能に。1日10分間使用の場合、1か月で約1,600L、200Lの浴槽なら8杯分に相当します。
※5:当社従来品(節水器なし)0.1MPa時の比較

●定期交換で性能をキープ
カートリッジを4週間毎に定期交換するので、塩素除去の性能を維持した状態で使い続けることができます。

●やさしい肌あたりと、高級感あるデザイン
約0.3mm、296個の極細ホールからなる散水板から出るシャワーは、きめ細かく肌あたりもやさしくなめらか。ソフトな使い心地で小さなお子さまやご高齢の方にもおすすめです。ハネや飛び散りも少ない構造です。高級感のある本体は、すべての断面形状をやわらかくした握りやすいデザインです。

【商品概要】
◆商品名:浴室用浄水シャワー(一時止水付)
◆レンタル地域:全国
◆レンタル開始:2022年4月18日(月)
◆4週間標準レンタル料金:990円(税込)
◆本体使用料(初回のみ):5,500円(税込)
◆寸法(カートリッジ含):95×62×212mm
◆重量(カートリッジ含):約242g(通水前)
◆寿命設定流量:7.5L/分
◆遊離残留塩素低減能力(総ろ過水量):3,000L ※残留塩素を80%以上除去。遊離残留塩素が1ppmの水道水にて測定。
◆ろ材:亜硫酸カルシウム・不織布

【お申し込み・問い合わせ先】
●商品ページ
https://www.duskin.jp/item/water/dc003210/
●ダスキンコンタクトセンター:0120-100100(8時~20時/年中無休)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)