医療・医薬・福祉

【笑顔と歯並びに関する意識調査】4月18日は「良い歯の日」マスクを外せる日も近い!?みんなが笑顔に自信を持てない理由とは!

デンツプライシロナ株式会社
30代女性の60%以上が、笑顔のために一度は歯科矯正を検討したことがある!?

 歯科医療用製品およびテクノロジーを提供するデンツプライシロナ株式会社(代表取締役:佐伯広幸、本社:東京都港区 以下、デンツプライシロナ)は、20代~50代の男女500名を対象とし、「笑顔と歯並びに関する意識調査」を実施しました。  近年、デジタル化が進み市場規模を拡大しているデンタルヘルスケア業界において「マウスピース矯正」への関心が高まってることが本調査の背景にあります。  デンツプライシロナでは20年にわたるデジタル矯正分野の経験と症例に応じたオーダーメイドの治療計画、そして徹底した歯科医師へのサポートを通し、歯科医療現場に貢献をしております。



【調査トピックス】

1.回答者の約7割が「笑顔に自信がない」と回答。来たるアフターコロナ、マスクを外せる日がきても思いきり笑えない!?
2.笑顔に自信が持てない理由、圧倒的第1位は…「口元のしわ」など他の理由を抑え「歯並び」!
3.歯並びに自信のない人が全体の約80%を占める一方、その改善策である「矯正」の経験者は10%以下に留まった。
4.30代女性は約60%が一度は矯正を検討した経験あり!
5.2,30代女性の矯正に対するイメージは「治療中の見た目が気になる」が平均よりも高い結果に。
6.現在矯正を検討している方が支持している方法は「ワイヤー矯正」を「マウスピース矯正」が上回る結果に。



【調査概要】

調査名:「笑顔と歯並びに関する意識調査」
調査対象者:20歳~59歳の男女500名
調査地域:全国
調査方法:WEBアンケート方式で実施
調査実施日:2022年2月16日(水)~ 2022年2月18日(金)


Topics1.:20代から50代の男女約7割が「笑顔に自信がない」と回答。来たるアフターコロナ、マスクを外せる日がきても思いきり笑えない!?

 「あなたは笑顔に自信がありますか」という質問では、全体で66.4%が「自信がない」「どちらかといえば自信がない」と回答しました。笑顔に自信があると回答した方は10.8%に留まる結果となり、多くの方が笑顔に自信がない事が判明しました。男性と女性を比較すると、男性では笑顔に自信がある方は10%未満となり、男性の方が笑顔に自信がない事がうかがえます。







Topics2.:笑顔に自信が持てない理由、圧倒的第1位は…「口元のしわ」など他の理由を抑え「歯並び」!


 「笑顔になる時気になる箇所がある」と回答した人の66%が「歯の状態が気になる」と回答しました。 男女での数値の差は誤差範囲であり、性別に関わらず多くの方が笑顔になれない理由に歯並びが含まれているようです。また、5つの選択肢の中で「歯の状態が気になる」の回答が最も多くなりました。




Topics3.:歯並びに自信のない人が全体の約80%を占める一方、その改善策である「矯正」の経験者は男性では5%以下に留まった。

 「歯並びに自信がありますか」という質問に対して全体で約80%が「自信がない」「あまり自信がない」と回答しました。前述の調査結果も踏まえると、多くの方が笑顔も歯並びも自信が持てていないことが分かりました。また、改善策である矯正に関しては 「矯正をした、もしくは矯正中」と回答した方は男性が4.4%、女性が14.8%の結果となり、男性では5%未満とかなり低い結果になりました。







Topics3.:30代女性は約60%が一度は矯正を検討した経験あり!

 「これまで歯科矯正に興味を抱き、検討したことはありますか」という質問では、全体では矯正経験者を含め38.4%が矯正を検討したことがあると回答したのに対して、30代女性では58.1%と全体を大きく上回る結果となりました。笑顔や歯並びに自信を持ちたいという想いが、矯正を検討することに繋がったのではないかと思われます。







Topics4.:20,30代女性の矯正に対するイメージは「治療中の見た目が気になる」が平均よりも高い結果に。

 「歯科矯正に対してどのようなイメージがありますか」という質問では、20代と30代女性では「見た目が気になる」と回答した方が全体の結果より多くなりました。若い女性が矯正を検討する際に気にするポイントは矯正をした時の見た目であることがうかがえます。




Topics5.:現在矯正を検討している方が支持している方法は「ワイヤー矯正」を「マウスピース矯正」が上回る結果に。

 歯科矯正を現在検討中の方に「どのような矯正方法ですか」と質問したところ、ワイヤー矯正を抑えてマウスピース矯正が1番支持をされていることが分かりました。矯正を検討する際に、ワイヤー矯正ではなく、見た目が気になりにくいマウスピース矯正が支持がされていることがうかがえます。




デンツプライシロナについて

 デンツプライシロナは、世界最大級の歯科医療用製品およびテクノロジーのメーカーとして、130年以上にわたり世界中の歯科医療従事者と患者さんへ革新的な製品・サービスを提供しています。デンタルケアをより高品質に安全に、そしてスピーディーに。治療の進化を支えるデンタルソリューションカンパニーです。

 デンツプライシロナはアメリカ ノースカロライナ州シャーロットに本社を置き、オーストリアのザルツブルグに海外事業本部を構えています。従業員は15,000人、40ヵ国以上に拠点を置くグローバルカンパニーです。同社の株式は、XRAY 銘柄で米国NASDAQ に上場しています。


商号      :デンツプライシロナ株式会社 Dentsply Sirona K.K.
東京本社所在地 :〒106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル
代表者     :代表取締役社長 佐伯 広幸
設立      :2017年1月
事業内容    :歯科医療機器、歯科材料の輸入・製造・販売およびサポートサービスの提供
取得薬事営業許可:第一種医薬品製造販売業、第一種医療機器製造販売業


マウスピース矯正治療について

大人の方からの関心度が高いマウスピース矯正。
透明な装置を装着するため目立ちにくいというメリットがあります。笑顔を素敵に見せたい女性だけで
なく、口元の清潔感に気を遣うビジネスパーソンにとっても注目度の高い治療法です。他にも、すぐに着脱できるという特徴。外して食事ができ、装置に食べ物が詰まったりしないので、食事を楽しむことに専念できます。適応となる歯並びや年齢に制限がありますので、まずは歯医者さんで相談してみましょう。
 デンツプライシロナでは、2022年3月、マウスピース矯正治療に関する情報サイト「ハナラビナビ」を開設しました。歯並びや矯正治療、マウスピース矯正治療に関して詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。


URL:https://www.hanarabi-navi.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)